3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

魚釣り



釣れた!
DSC_0055_h170528dhp_v0.jpg


クロガシラカレイとスナガレイとヌマガレイ

大きい順に5枚はクロガシラ
一番デカいので49cmあります
重さも2kg近くありました

煮付けと一夜干しと唐揚げにして食べました
どれもとても美味しかったです

自然の恵みに感謝です





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

少食



ほんと食べないね
DSC_0108_pd0.jpg


食べないからなかなか大きくならない
DSC_0114_pd1.jpg


ちょびーーーっとずつ食べて
ちょびーーーっとずつ大きくなる


まあ、ある意味、理に適ってるのか。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

理論的と実践的



お前さんは俺んとこに来て、もう十何年経つ?
あと4年で20年か…
DSC_0100_m0.jpg


無精卵すらすっかり産まなくなったな。

折り返し地点近辺をむかえた個体にはケアの仕方が不十分なのか…
それともそもそもがこうゆうものなのか…

わからん。



金があり飼育環境も優雅で積極的に専門用品を使って飼育していても長く生かせられない飼育者がいる

一方、その反面

金がなく飼育環境もヘッポコで専門用品を揃える資金もなく自分で拵えたり工夫したその範囲の飼育で長く生かせられる飼育者もいる


管理下におかれる本人にはどっちが幸せなのかはわからない

どっちも幸せなのかも
どっちも幸せじゃないのかも

俺が思うに、どんな飼育の仕方にしろ飼育者がちゃんと目を掛けて手を掛けてあげることが幸せの第一歩じゃないかと。
・・・飼育者のな。

飼われる側の気持ちはあまりよくわからない。
ことに爬虫類は。



まあ、俺は後者の飼育者だけどね。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

卵の災難



少し前に産んだhenkeliの卵で凹んだやつがあったのよ

これ、この記事のやつ
一番最後の写真の卵ね

捨てずにカップに入れてパソコンデスクの上にずっと放置してたんだけど。
この部屋は暖房を焚くことはないので今時期の室温だから温度も全然一定じゃないし場所的にも寒暖の差が激しい所。
今日までに寒い日だと一桁台もありました

今日(この記事を書いてる5月27日現在)、
何気に卵を見たら膨らんでいて凹みが完全になくなっていたので
試しにライトあててみたら赤い輪っかと、ちょろっと2~3の血管らしきものがみえたのね。

そんなもんだから他の卵達と一緒に保温庫に入れようとしたら…何と落としてしまった。
しかもカップの蓋を閉め忘れていたから孵卵床と一緒にぶちまけてしまった
部屋の床が畳だから卵が割れる事はなかったけど…

その卵、そんな踏んだり蹴ったりで保温開始してみました。

5月5日深夜産卵
5月5日早朝採卵
5月27日昼過ぎまで室温放置
5月27日夕方保温庫へ

温度が凄く不安定だったから落とす落とさない以前に既に発生が止まってしまってる可能性もある。

でも、凹んだ卵が膨らんで中身に変化が見られたらダメ元でも管理するでしょ?

万が一、無事に孵化したら拍手してください。
もちろん私にではなく孵ったベビーにね。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

大物が釣れた!



クソ暑いある日、海へ行った
DSC_0001_t0.jpg


気持ちいいね。
こっちもやっと外で遊ぶのが気持ちいい季節になってきた。

この日、天気は快晴
海は少し風があったけど気持ちいい風でした。

気温は高いとはいえ海水温はまだ低いからサーフィンやボードにはまだ早い。
この日もいなかった。

釣り場にはサーファーさん達数グループいたけどね。
焼肉やりながらとかで魚釣りをしていました。
知った顔は…この日はいませんでした。

さて、自分も開始です。
DSC_0006_t2.jpg


・・・

まあ、相変わらず魚的生命反応は薄い。


山の雪は殆どとけたようだ
DSC_0004_t1.jpg


この日は色々な人達から声を掛けられた日でした

みなさん気さくに声をかけてくれてありがとう!

地元のおじいちゃん方とか笑顔で声をかけてくれて
ニコッて笑顔を見せてくると此方の気持ちも自然と穏やかにそして笑顔になります。


魚釣りの方はというと最初何度かアタリはあったけど、それもおとなしくなり…いつものヒトデしか釣れません。


そうこうして結局は夕方近く…

突然、海にスイッチが入ったようです。


炎天下のもと頑張った甲斐あって34cmのクロガシラカレイが釣れました!

他の方々もパタパタと釣れ始めたので今日の時合いが遂に来たかと釣りに集中します。
なので釣り上げた時の現地写真はありません。

カレイが釣れた数分後、今度は置き竿にしといた竿にフワフワとした微妙な竿先の動き

竿を軽く持ってみるとクンクンッて微かに反応があったのでアワセてみると物凄い引き!
下へ下へと潜ろうとする強い引きで竿がのされて中々あがってきません。

「これは特大カレイが掛かったんじゃないか!?」とか「一体何が掛かったんだ!?」と心はドキドキです。

それでもロックに慣れているので楽しみながら落ち着いて取り込むことが出来ました。

それにしてもなかなか上がってきません。
力強い凄いパワー!

一人タモ入れ成功で釣れたのは50cmオーバーのアイナメです。


暫くして、地元とおぼしきおじいちゃんがきて「カレイ釣れましたか?」と。
「朝からやってやっとの思いで1匹釣れました」と答えたら満面の笑顔でうんうんってしてくれました。

暑くてバテ気味だったので、そのおじいちゃんの笑顔にとても癒されました。


その後、小さい魚も掛かりリリースしたり。
DSC_0008_t3.jpg


個人的に見るのが大好きなギスカジカのおチビちゃん
DSC_0010_t4.jpg


この魚は体色が独特でほんと興味深い
DSC_0011_t5.jpg


他にも小さい魚が釣れてしまってそのうち2匹が針を飲んじゃって、
しかも上げた時には既に魚がグッタリだったので美味しく唐揚げにして食べる事にしました。


釣れた魚の写真は家に帰ってから撮りました
DSC_0019_t6.jpg


こんなに大きなアイナメは初めて釣りました。


ちなみに私が住むエリアのアイナメは亜種のウサギアイナメがメインです。
この日釣れたアイナメは基亜種アイナメ(ほんあぶらこ)でした。

ですから、そもそもアイナメ自体を釣ったことが殆どありません。

嬉しい1匹となりました。


3連続ボウズを何とかまのがれたな(笑)



面白かった~





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback