3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

卵の災難



少し前に産んだhenkeliの卵で凹んだやつがあったのよ

これ、この記事のやつ
一番最後の写真の卵ね

捨てずにカップに入れてパソコンデスクの上にずっと放置してたんだけど。
この部屋は暖房を焚くことはないので今時期の室温だから温度も全然一定じゃないし場所的にも寒暖の差が激しい所。
今日までに寒い日だと一桁台もありました

今日(この記事を書いてる5月27日現在)、
何気に卵を見たら膨らんでいて凹みが完全になくなっていたので
試しにライトあててみたら赤い輪っかと、ちょろっと2~3の血管らしきものがみえたのね。

そんなもんだから他の卵達と一緒に保温庫に入れようとしたら…何と落としてしまった。
しかもカップの蓋を閉め忘れていたから孵卵床と一緒にぶちまけてしまった
部屋の床が畳だから卵が割れる事はなかったけど…

その卵、そんな踏んだり蹴ったりで保温開始してみました。

5月5日深夜産卵
5月5日早朝採卵
5月27日昼過ぎまで室温放置
5月27日夕方保温庫へ

温度が凄く不安定だったから落とす落とさない以前に既に発生が止まってしまってる可能性もある。

でも、凹んだ卵が膨らんで中身に変化が見られたらダメ元でも管理するでしょ?

万が一、無事に孵化したら拍手してください。
もちろん私にではなく孵ったベビーにね。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lumberjack569.blog.fc2.com/tb.php/420-c48ed8b3
該当の記事は見つかりませんでした。