3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

大物が釣れた!



クソ暑いある日、海へ行った
DSC_0001_t0.jpg


気持ちいいね。
こっちもやっと外で遊ぶのが気持ちいい季節になってきた。

この日、天気は快晴
海は少し風があったけど気持ちいい風でした。

気温は高いとはいえ海水温はまだ低いからサーフィンやボードにはまだ早い。
この日もいなかった。

釣り場にはサーファーさん達数グループいたけどね。
焼肉やりながらとかで魚釣りをしていました。
知った顔は…この日はいませんでした。

さて、自分も開始です。
DSC_0006_t2.jpg


・・・

まあ、相変わらず魚的生命反応は薄い。


山の雪は殆どとけたようだ
DSC_0004_t1.jpg


この日は色々な人達から声を掛けられた日でした

みなさん気さくに声をかけてくれてありがとう!

地元のおじいちゃん方とか笑顔で声をかけてくれて
ニコッて笑顔を見せてくると此方の気持ちも自然と穏やかにそして笑顔になります。


魚釣りの方はというと最初何度かアタリはあったけど、それもおとなしくなり…いつものヒトデしか釣れません。


そうこうして結局は夕方近く…

突然、海にスイッチが入ったようです。


炎天下のもと頑張った甲斐あって34cmのクロガシラカレイが釣れました!

他の方々もパタパタと釣れ始めたので今日の時合いが遂に来たかと釣りに集中します。
なので釣り上げた時の現地写真はありません。

カレイが釣れた数分後、今度は置き竿にしといた竿にフワフワとした微妙な竿先の動き

竿を軽く持ってみるとクンクンッて微かに反応があったのでアワセてみると物凄い引き!
下へ下へと潜ろうとする強い引きで竿がのされて中々あがってきません。

「これは特大カレイが掛かったんじゃないか!?」とか「一体何が掛かったんだ!?」と心はドキドキです。

それでもロックに慣れているので楽しみながら落ち着いて取り込むことが出来ました。

それにしてもなかなか上がってきません。
力強い凄いパワー!

一人タモ入れ成功で釣れたのは50cmオーバーのアイナメです。


暫くして、地元とおぼしきおじいちゃんがきて「カレイ釣れましたか?」と。
「朝からやってやっとの思いで1匹釣れました」と答えたら満面の笑顔でうんうんってしてくれました。

暑くてバテ気味だったので、そのおじいちゃんの笑顔にとても癒されました。


その後、小さい魚も掛かりリリースしたり。
DSC_0008_t3.jpg


個人的に見るのが大好きなギスカジカのおチビちゃん
DSC_0010_t4.jpg


この魚は体色が独特でほんと興味深い
DSC_0011_t5.jpg


他にも小さい魚が釣れてしまってそのうち2匹が針を飲んじゃって、
しかも上げた時には既に魚がグッタリだったので美味しく唐揚げにして食べる事にしました。


釣れた魚の写真は家に帰ってから撮りました
DSC_0019_t6.jpg


こんなに大きなアイナメは初めて釣りました。


ちなみに私が住むエリアのアイナメは亜種のウサギアイナメがメインです。
この日釣れたアイナメは基亜種アイナメ(ほんあぶらこ)でした。

ですから、そもそもアイナメ自体を釣ったことが殆どありません。

嬉しい1匹となりました。


3連続ボウズを何とかまのがれたな(笑)



面白かった~





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lumberjack569.blog.fc2.com/tb.php/418-935dd671
該当の記事は見つかりませんでした。