3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

愛ってなんでしょうね(笑)



今更ながら「善徳女王」をみました。

先日、最終回まで全話観終わりました。
ノーカット版、全62話は長かった!

数年前、この作品を既にみていた人に「leachiesみたいな奴が出てるぞ」と
何人かから言われたことがあったのでやっと重い腰を上げてみてみたんです。

そしたら思いのほか見入ってしまい。
長い話なので序盤や途中は流石にだれることも何回かありましたが総合的にはかなり面白かったです。
ヘタな国内ドラマをみるよりも全然面白かった。

そして最終回

もう、涙ポロポロでした。
「トンマンまで、あと○○歩…」ってカウントダウンが始まった辺りからヤバかった。
音楽も凄くマッチしていて良かったんだけどそれがまた辛かった。

観終って暫くの間はちょっと胸が苦しいような感じになりました。

あんなにも切なくて哀しい終りが…

アルチョンやユシンも、さぞ辛かっただろう…

なんとかこう…
救う手立てはなかったのか…
手を差しのべることが出来なかったのか…

私は、どうにかお前さんには絶対に幸せになってもらいたかった。

あまりにも哀しすぎる。

ピダムよ…





さて、ツギオミカドヤモリですが

DSC_0001_ins⓪



決定的瞬間は撮れなかったのですがオスの脱皮をメスが手伝ってるんです。
メスがオスの浮いた皮をパリパリ剥いてるんです。

この後、オスの後ろ足の付け根あたりのまだ浮いていない皮とかも
口で剥いてあげてました。

あっ、太く大きな文字で強調したけど別に意味はありません。


こんなシーンは初めて見たのでちょっと驚きました。

そして、そんな行動にまた可愛さを感じました。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lumberjack569.blog.fc2.com/tb.php/400-e55b6e9c
該当の記事は見つかりませんでした。