3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

Yo no quiero morir.



今年もまたお尻が痒くなった。
病院は内科以外も意外に混んでる。
今日の10時が予約でした。

…とは言っても、痒いお尻の予約じゃないですよ。
まあ、お尻の痒み止めの薬もついでに貰ってきたけどね。

腎臓の定期精密検査の方です。
これ時間が掛かるんですよねぇ…

意味あるのかね…。



さて、本題ですが。
本について。

(この画像は記事内容とは一切関係ありません)
DSCN7234.jpg


カレンダーの失敗から教訓を生かし、
プレ印刷版を数人にみてもらって色々と意見を頂きました。
まあ、数人と言っても4人(+1人)ですけど。

例えば、高い発色を示したとき黒くなるPoindimieとType Aの個体があったとします。

ジャイゲコは好きだけどあまり詳しくはない人から見ると、どちらもただの黒いだけのものにみえる。
胴体が長いか短いかの違いや多少の違いだけで産地やTypeといった見方や個性があまりよくわからない。

など…

そこは低発色時の物や発色途中的なものから、
成長段階で1年以内の個体やら、若い個体での発色具合とかバラバラにしてみたり。

カレンダーからの失敗も明るさが足りなくて編集で明度を上げたりしたら本来の目視で見える状態から離れてしまったり。
それをほぼほぼ無調整で、それでも目視で見るのと近い状態で見れるように撮ったり。

個人的な意見ですがあまりにもバックが明るいとツギオが持つオーラというか…雰囲気が崩れてしまうと思うので…
雰囲気もツギオの魅力だと思ってますので。

結局は手探りですけどね。

どんだけ頑張っても遺作駄作なのは百も承知

宜しくお願い致します。





あ、タイトルは本心じゃありませんよ。



Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lumberjack569.blog.fc2.com/tb.php/381-c0b3c29d
該当の記事は見つかりませんでした。