3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

台風



台風、また来るようですね。
自然相手だと大きな被害が出ない事を願うしかありません…

此方も影響出るような感じなのかはわかりません。
ちょっともう勘弁してほしい。


DSC_0011



台風の影響がどうでるかわかりませんが、
道路や空港といった輸送関係に影響さえ出なければ
今週末くらいに、日本製ジャイゲコ本が到着しそうですよ~(笑)

ちょっと楽しみだ。







Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

2 Comments

シロン says..."お久しぶりです?"
ジャイゲコ本なんてあるんですね、僕も見たいです。

昨日、遂にジャイゲコ迎えに行ってきました。
ケージや、温湿度計、ライトなどなどセッティングにバタツキマしたが、
なんとかおうちも整って今はまったり過ごしてくれているようです。
ケージに入れて割とすぐウンチもしてましたが、程よい固さのようです。
ショップで見たときはいつも真っ白状態なんですが、うちに来てからはかなり濃い色で発色してます。
なんか、マモノみたいな色合いになったりして面白いなぁと特に動かないんですが、じーっと見てしまいますね。

昨日は移動もあったので餌やりは控えたのですが、今日はバナナをふりふりしたらもの凄い勢いでバクっ!っときて指かまれるかと思いました。
ちょっと勢いよすぎて沢山ほおばるので喉が詰まるんじゃないか怖いんですが。。
その後はグラブパイも少し食べてお腹ぱんぱんになっているようなのでその辺で止めときました。

追記
先ほどサイズを測ったのですがうちの子はコギの生後6ヶ月で、16.6cm, ご飯をいっぱい食べた後で体重が33gなんですが、もちろん個体差はあると思いますが気持ち体が小さいように思うのですがどうなのでしょうか。
生後半年でだいたいどれくらいのサイズになるものか分からなくて少し不安ではあります。
ショップの方ではこのサイズでも少し小さいかな(多分高さ30cm)と思われる縦長のケージに、生後1年のメス大きさは25cmないくらいでしょうか、と一緒に入れられてたので窮屈で思い切り成長出来なかったのかなとおもったりするのですが。
まぁでも結構ぱたぱたと動き回っているのでかなり活発で個体自体はかなり元気な方なのかなとは思います。
2016.10.05 | URL | #CjlWd7YA [edit]
leachies says..."シロン 様"

こんばんは!

遂に来たのですね。
おめでとうございます!

気が向けば「どうかな~」って何度も覗いてる状況でしょうか^^
じーっと見ちゃうお気持ち凄くわかります。
見入ってる時間はついつい時間を忘れちゃう程です。
贅沢な時間です。

指を噛まれないよう気をつけて下さいね。
一瞬かすっただけでも血が滲み出てきますから。
でもきっと、いつかそのうち洗礼を受けると思います(笑)

追記の方ですが、生後6ヶ月で16.6cm/33gとのこと。
シロン様がおっしゃるように個体差があります。
特にツギオは他のミカドヤモリよりもその個体差ってものは大くて様々です。
なので今の状態がその子にとって不良気味なのかアベレージなのかは人間にはわかりません。
その個体が持つポテンシャルや個々の成長速度ってものがあるので。

私がひとつアドバイスを申し上げさせて頂くとすると、
長さ重さ共に今のサイズが小さいと判断するほどのものではないように思いますよ。
元気で食欲も旺盛なら心配はいらないと思います。

成長不良気味だったとしても順調だとしても今はまだ生後6ヶ月です。
適切な管理下に置けば問題なく成長していける状態です。
例えショップでこの子にとって成長が遅れる管理下に置かれていたとしてもこれからは十二分に遅れを取り戻せます。

あとは、以前のコメントでもお話したように給餌・管理のことや、
個体自身と向き合って飼育していけばシロン様や相方様と一緒に人生を歩んでくれると思いますよ。
良い時も悪い時も、長い付き合いをしてくれると思います^^

2016.10.06 | URL | #- [edit]

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lumberjack569.blog.fc2.com/tb.php/372-9855f281
該当の記事は見つかりませんでした。