3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

無情の無常



こんにちは。
プルーンにかじりついたら中から虫が出てきた者です。
モモチョッキリの仕業かな?


今回は前半が海へ行った記事で後半がツギオの記事になります。



◇◆◇◆◇◆◇◆



先日、イワシが釣れるとのことで某港へいったのですが…

全然釣れてなかったです。
そして釣れなかったです。

見える範囲では角に入っていたカップルさんが4匹釣っただけー。

そして早々に『大型船が係留するからどいてくれ』と
顔の表情と口調が凄く悪い港関係者のおっさんに言われ岸壁にいた人達みんな大移動…
しっかし、おっさんよ。
幾ら邪魔だからっても社会的な物の言い方ってもんがあるだろうよ…。

このチン○ラめっ!

・・・なんかチンで区切ると微妙に卑猥な感じがするな。

このチ○ポコめっ!

いや、チ○ピラめっ!


私はこれを機にイワシ釣りを諦めポイントと釣り方を変更しました。
中には気分を害し釣りを止めた方も何組かおられたようです。


それにしても空いてる場所が全然ない…
この時期は秋サケ釣りの人達が占拠しとるからな…


あてもなく港内をぐるぐる車を走らせていると…

大学生くらいの方でしょうか。
5~6人のグループが入っていた場所が空いたので、そこへ入ることにしました。

・・・

汚い…凄く汚い…

空き缶にペットボトル
大量のタバコの吸い殻
弁当やお菓子の袋などのゴミ
挙句、数メートルに渡たり幾つものこんがらかった大量の釣り糸が捨てられていました…

どれもこれも汚れのない新しいゴミでした

私は釣り糸に足をとられ転びそうになりました。

また、海鳥が釣り糸を飲み込んだのか口から長い糸を引きずりながら苦しいのかキーキー鳴いていたり…


凄く腹が立ちました。
そして凄く残念です。
悲しくなります。

一応、見える範囲のゴミは全て拾いはしましたが…



さて、やっとこ釣り開始です。


今日の遊び場はここ!
DSC_0139.jpg


まあ、前回と同じポイントです。
DSC_0140.jpg


重たい雲ですが…
DSC_0142_201609162025477d3.jpg


雨は降ることなく、まるで真夏のように蒸し暑かったです
DSC_0143.jpg


でもやっぱ、海はとても気持ちいい。
DSC_0144_2016091620254914a.jpg


のんびり~
DSC_0146.jpg


魚?釣れましたよ!


マソイ
DSC_0172.jpg


写真ではわかりにくいけど、このマソイって魚は各ヒレの縁が青くて綺麗なんですよ。
この子は小さいからリリースしましたが、大きいものはソイ類の中でも味は最高峰と言われています。



エゾメバル
DSC_0197.jpg


地元では通称「ガヤ」と呼ばれてる魚です。
一部の釣り人からは嫌われたりしてますが煮付けに唐揚げ、刺身と美味しい魚です。
この子もまだ小さいからリリース。



ニジカジカ
DSC_0245_20160916202645f0a.jpg


DSC_0253_20160916202646359.jpg


確か前回も釣りましたが、この魚も嫌われていたり雑魚扱いされがちですが実は美味しい魚です。
汁物や唐揚げ、新鮮でサイズがあるものは刺身と抜群です。
この子もまた小さいからリリース。


基本、根魚類の小さいものはリリースです。
根魚は成長が遅いので小さいものをとってしまうと直ぐに枯れてしまいます。
そうならない為にもリリースする魚は出来るだけダメージを与えないで優しくリリースするよう心がけています。



大好きなカレイも釣れました!
DSC_0191.jpg


DSC_0205.jpg


今回はクロガシラカレイとカワガレイの2種類のカレイが釣れました。

写真にはないですがカワガレイは、
冬や春先はそうでもないのですが水温が高くなると独特の臭みから敬遠されることが多いです。
ですが、ここで釣れるカワガレイは周年、何故か臭みがなく身が厚くて美味しいんですよねぇ…。

カレイ類は煮付けと唐揚げにして頂きました。
骨煎餅まで作っちゃったりして内臓以外は全て美味しくいただきました。



この日の全釣果です。
DSC_0273.jpg


楽しかったです!



◇◆◇◆◇◆◇◆



ここからはツギオミカドヤモリです。


YateのメスとPoindimieのメス
DSC_0004_20160916212645363.jpg


Yateのメスは頻りにPoindimieのメスの股間のニオイを嗅いでます
DSC_0008_201609162126452db.jpg


うーん
DSC_0001_20160916212644ca7.jpg


「クンクン…プハーッ!」って感じでしょうか?
今日は少し気温が高く蒸すから蒸れて良い匂いでも出てるのか?

この後、Yateのメスは頻りに例のカクカクをしてました。
鼻先で相手の股間を小突く様に。

メス同士でも反応するこれは何だろうか?
性的なもの?威嚇の一種?
私にはメスがオスにもおこなう性的な行動に見えました。

もしくは、ヤモリにも同性愛的なものがあるのかな…

そういえば昔、カブトムシのオスがカブトムシのオスに交尾しようとしてたのを見たことがある。
途中、2匹ともジーッとおとなしくなったんだよな…。
まさか上になってるオスの生殖器が下になってるオスのどこか穴に入ってたんじゃないべな…



こちらは数年前、脱腸した子
DSC_0015_20160916212647ab7.jpg


写真の写りは悪いですが、今ではすっかり大きくなって元気にしております。



そしてこの子
DSC_0040.jpg


親バカで恐縮ですが、この子は何度見ても痺れる。


けど、上から見るとイマイチなんだよな(笑)
DSC_0051_20160916212702934.jpg



卵を温めている温度調整のつまみがある。
いつ誰が悪戯したのか…何故か最高のとこまで回されていた。
決してメンテなど何かの拍子で動いてしまうようなものではない。
温度計は40度を示していた。
当然、全ての卵は凹んだ。

完全に終わったな…





おまけ
DSC_0056_201609162230299c9.jpg







Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lumberjack569.blog.fc2.com/tb.php/368-41b6bffd
該当の記事は見つかりませんでした。