3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

不安定



まず最初に

台風10号、大変でしたね。
そして今も大変です。

心配してメールなど連絡をしてくれた皆様、どうもありがとうございました。
私は大丈夫でした。

台風が来た日の深夜は強い暴風雨と避難勧告のエリアメールやサイレン、川の濁流の音と寝付けない夜でした。
私の住む町でも床上浸水などあり、もう少しで溢れ出すギリギリの川もありました。
深夜、避難するにも車の大渋滞が発生し避難を諦めた方々がおられた地域もあったようです。

また、同じく私の住む管内では甚大な被害が出た町もあります。
少し前に直撃したの台風7号や長雨で地盤が緩んでいたり川の水が多くなっていた影響も災いしたのかもしれません。

亡くなられた方々、そのご家族・親族の皆様、心からお悔やみ申し上げます。
行方不明の方々も、一日も早く見つかるよう…。

私の住む東の管内は札幌や千歳方面など西へ行く道路やJRなどルートの殆どが途絶えてしまっています。

此方は台風というモノの経験が殆どありません。
正直、テレビでみる範囲内でしか怖さがわかりませんでした。
今回の台風で改めてその怖さを知りました。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

さて、ジャイゲコの方ですが。

やはり今年はダメでした。
辛うじて採れた卵達を孵卵させてはいるのですが…
先日、一つずつ光を当て見てみたんですが今回は何とも微妙といいましょうか…。

そもそも今年は何故だかとにかく産まなかった。
これが一番の敗因です。

いつもなら黙っていても無精卵をポコポコ産んでくれる子達ですら今年は全くでした。

必ず何か原因があるはずです。

いつもと今年で違ったことは何か?
それに気付こうと何度も考えたり見直したのですが結局わからず終いです。

終いには、
『ブリーダーの所でさえ産まなかったり卵止まりなことがあるんだし』って思うようにして半ば開き直ってますけどね。

それでもやっぱり…納得がいかない(笑)
産んだ卵が有精卵・無精卵だとか交尾の成功がどうのこうの以前に、そもそも多くのメスらは卵を産まなかったのですから。



何か言いたげ?
DSC_0021.jpg


コルクをあげるとこんな姿勢でした
DSC_0026_20160903203659b56.jpg


上の写真2枚の子とは違う子
DSC_0144_201609032037002da.jpg


あ、そうそう。
雨の日は湿度も上がり蒸し暑いせいか夜になるとツギオ達の活性は割と高いのですが、あの日、台風の夜は何故か凄く静かでした。

深夜、眠れなかったのでツギオ達のケースを懐中電灯を片手に巡回してみたのですが皆、シェルターに入ってジーッとしていたり、側面に張り付いてジーッとしていました。

本能?
暴風で飛ばされないように?(笑)

・・・

まあ、たぶん、たまたまでしょうね(笑)





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lumberjack569.blog.fc2.com/tb.php/366-43c22235
該当の記事は見つかりませんでした。