3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

お盆の更新3本立て 「その②」 【leachianus編】



お盆の更新3本立ての「その②」になります。

その① 魚釣り編
その② leachianus編
その③ 怪談編



いつも思うのですが、
どうして無精卵や孵化しない卵でも普通に管理してみると
カビもせず、これといって臭いも出ることなくどんどん膨らんでいく卵があるんでしょうかね。

ただの水分の浸透なんだろうなってのはわかってるんだけどね…
ある程度大きくなったところでライト当てたってなんもでないし。

端から掛けてないなら例え膨らんでいっても「ふーん」と、ほぼ無感情で観察できるのですが、
交配済みの卵だとダメ卵ってわかっていても「間違って出てこねーかな…」と淡い期待をしてしまう自分がいる。



今日のメンテで久々にカッと声つきでやられた
0-1.jpg


掃除するのに手に一旦乗せてから待機ケースのシェルターに乗せようとしたら、
わざわざ振り返って『クカッ』って一声、一噛みしてから降りていきやがった…
この子、嫌な性格してるな…


この子は終わるまで大人しく待っているというのに…
0-2.jpg


そして今日はご飯の日でした

口の周りに少しついてる!
DSC_0139_1.jpg



最近、思うことがある
DSC_0015.jpg


床材を一定期間だけチップに戻そうかと。
キッチンペーパーにしてからは以前のような濃厚な発色を見なくなったから。

たまに見たくなるんだよね。
各々の個体が本来持つ濃い色や綺麗なコントラスを。


DSC_0033.jpg



この子なんて相当な暗色を持ってるのに…
DSC_0010_20160813222659f61.jpg


環境のせいか大方はこれくらいの色だ。
DSC_0014.jpg


霧吹き後はもっと出るけど限度がある。


でも、掃除の楽チンさや排泄の状況を少しでも詳しく掴んでいこう・観察しようとかになると
キッチンペーパーでシンプルに管理した方が何かあった時は早めに気付けると思うんだよね。

シンプルに飼育することで賛否両論あるのはわかってるんですけど。



それにしても今年はベビーの成長が何故か早い。

アダルトペア組は産まないくせにな。







Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://lumberjack569.blog.fc2.com/tb.php/362-5ca44b7d
該当の記事は見つかりませんでした。