3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

芽生えから蕾へ



いつも遊びに来てくれる方々
今年新たにこのブログを見つけて足を運んでくれた方々

今年一年、本当にありがとうございました。

DSC_0123_b.jpg


過疎化してきたこのブログを閉鎖しようかと今年一年ずっと考えてきましたが、
毎日一人でも見てくれる人がいる限りは続けていこうと決めました。

その為にもちゃんと更新していかなければなりませんな。

DSC_0010_16.jpg


特にツギオのマニアの方やジャイゲコが好きな方、
また、飼育しているしていない関係なく興味を持っている方
そのような人が一人でも足を運んでくれる限りは続けたい気持ちです。

DSC_0108_a.jpg


私自身もツギオミカドヤモリと向き合う限りは
来年もまた、きっと成功と失敗の勉強の1年となると思います。
失敗はスキルアップのチャンスだと思って来年も頑張ります。

大量のハスクも届いたことだし。

0u8-1fk-7sa.jpg


先日、神棚のしめ飾りを買いに行ったついでにヤモリ用の小さいやつも一つ買ってきた。
ゲン担ぎでヤモリのラックのどれか一台に飾ろうかと。

DSC_0029_20.jpg


「開運招福」って書いてある!

これで安心。
大丈夫だ。





それでは皆様、よいお年を!



Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

大親分の災難?



本の表紙を飾った大親分
DSC_0079_00.jpg


昨日は機嫌が悪く私が近づくだけで口を開けてガーガーでした
DSC_0098.jpg


今日はそんなことないみたいです
DSC_0107_00.jpg


最近は空気が乾燥してるせいなのか
気温か季節を感じてるのかわかりませんが黒くなることは殆どありません。


ちょっと写真を撮ろうと大親分のいるコルクに他の子を乗せたら…
DSC_0065_00.jpg


踏まれる始末
DSC_0066.jpg


手で踏まれ…
DSC_0067.jpg


足で踏まれ…
DSC_0068_00.jpg


大親分がシューシューいいだしたので喧嘩が始まるかと思ったのですが…
DSC_0069_00.jpg


喧嘩にはならず何故だか上になってるYateの方がカクカクして
クククッと鳴きながら大親分の玉袋あたりを鼻っ面でクンクンして噛みつきました(笑)
オス同士なのに!

さすがに大親分が怒り始めたので面倒なことになる前に離しましたけどね。


GTの後にhenkeliを手にとるとやけに可愛く感じる
DSC_0110.jpg


同じ種でも大型に完成する個体と小さく完成する個体とでは何とも表現しずらいけど…どちらもイイ!
DSC_0113.jpg


個々の素晴らしさの他にやはり基亜種・亜種でのそれぞれの良さがある。
それもまたツギオミカドヤモリの魅力だと思います。


ちなみに、私が今、一番欲しいのはNuu Ami
高低発色時の濃淡が際立ち斑紋がピンクで体表の大部分を占めて全体に大小無数の黄色いスポットがでたやつね。

…まあ、そんなの見たことないけどね。





クリスマスですね。

私は仏さまに手を合わせる人間でもあり
神様に自分の口から祝詞を奏上する人間でもあり
必要となれば教会へ誰かのために天使の力を借りに行く人間でもある。

自棄て自分が死ぬことにも感心のない男なのにねぇ…

所謂、変態…変人だ。

でもね、クリスマスが来るたびにこう思うよ。

全ての子供達が不幸に合わず
そして子供は子供らしく生き、
幸せを感じる事が出来たなら
もしかしたら多くの人達が人として心の在り方の何かが大きく変わるのかもしれない。

今日がそんな一日になればいいな…と思ってみる。

Merry Christmas



Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

自由の国



もう冬ですね。
冬は寒いし雪だし外で遊べる範囲が狭く限られるから嫌いです。



数年前に組んだ、私が「撮影スタジオ」と呼んでいる自作のへっぽこスタジオ
troger


暖房のない2階の部屋に組んだもんだから春先までもう使うことはないな…


そういえば今年○○された産地の個体らはどうなるんだろうか…
あまりヘタなことは言えないけど、
私が今まで見てきた(…と言っても2000年前後からですが 汗)経験上で言えば恐らく

現地→ヨーロッパの人→静かに飼育→ちょこっと殖える→アメリカへ→アメリカの人→静かに飼育→それなりに殖える→数年後、アメリカ基準で固着→認知・流通

…かな。

だって、それしかないもんね。
今、流通してるツギオの中にもいるでしょ?
目瞑ってるだけで。

アメリカ人以外の人がヨーロッパの人から買い付けたって幾ら説明しても「怪しいモノ」でしかないんですから。
例えて言うなら、それは昔、今で言うTrogerのKoghisがそうだったように。
そこをアメリカの人が入手して都合のよい正論的な説明で公表すれば「正しいモノ」になる。

アメリカ万歳ですよ。ええ。

皮肉?いえいえ、ある意味の尊敬です(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

話は変わってこれ。

干し柿


今年、干し柿に挑戦中です。
お店で買うと結構いい値段しますからね(汗)

干し柿や干しいも、魚の干物

どうして干した食材って高いのでしょう。
一手間かかるからかな?

干しいもに至っては3回挑んで3敗(笑)
3回ともカビにやられた!
だからもう諦めたよ…

何度も失敗だと完成品を買った方が安上がりになっちゃう。

大晦日までに仕上がるかな?
縁起物としてお正月、元旦に食べれればいいなぁ。



Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。