3L 研究所

ツギオミカドヤモリ専門の隠れ家的なブログです

ウォーキング・デッド シーズン7



遂に本日から始まりましたね。
ウォーキング・デッド シーズン7

国内外問わず世界中に待ちわびたファンも多いことでしょう。

このブログに御訪問くださる方々の中にはどれくらいファンがいるかわかりませんが…

私も待ちわびた一人です
ですが、第一話の展開が辛い内容になるってわかっていただけに
放送直前頃には内心「なんだか観たくないな…」という気持ちに変わってました。



以下、ネタバレあります。
















































つい先程放送された第一話をリアルタイムで観ました。

はっきり言って超気分悪いです。
初めてセブンをみたときのように…

私はシーズン1から全シーズンを観ているのですが、
今までの中で今回のは精神的に1番辛い内容でした。

物騒な物言いになりますが、
ニーガンをぶっ○ろしたい気分です。

前評でも言われていた通り総督なんか比じゃありません。
総督がハーシェルの首を斬り殺したとき以上にムカつきます。



エイブラハムとグレン…
グレンは原作通りの…でしたね…

誰にも死んでほしくない。
どうせやられるんならウォーカーとの戦いでってならまだ受け入れられるんですが…

人が人を殺す
しかも顔や頭が原型なくなるくらい有刺鉄線を巻いたバッドで殴りまくるなんてあまりにも残酷過ぎます。

また、殺った後の、
ロジータやマギーにとったニーガンのあの言動
カールに対するリックへのあの命令
全く憎たらしい。

死に際のエイブラハムとグレンのあの言葉…
この2人らしさがでた最期の言葉でした。



グレンの死に関しては、
ダリルを批判する声もありますが批判する気持ちも確かにわかります。
ですが、ダリルの気持ちも物凄くわかります。

もし自分があの中にいると想定するなら、
そして仲間が誰もいない状況だとするならば私は自分の死を顧みずニーガンを殺ると思います。
あんな人間は生かしちゃおけません。

でも、仲間がいる状況となると仲間の命が掛かってきます。
今回の話でもそうでしたが自分一人の感情や行動で動くことは仲間の死を意味する状況です。
大切な仲間が殺されてしまいます。
だからこそ本来は戦いに動くべき所を、気持ちを押し殺して我慢して抑えなければいけません。
あの状況・あの場所で悲しみやショックに耐えながらです。
それがまた苦しさを煽ります。

グレンはシーズン1からいて、且つアジア人
個人的に好きだったので「あ~、やっぱりか…」とわかってはいたもののやはり超ショックでした。

ラストの方でみんなが集まって幸せそうに食卓を囲んでいるシーン…
マギーとの子供を抱っこしてるグレンとエイブラハムが食卓で顔を合わせているようなシーン
心が痛みます。



あー、喪失感ハンパねーな。
それに色々と複雑な心境だ。

今回、演出のグロさが強くて嫌だと言う意見もありますが、
精神面・感情面での影響が強過ぎて辛いって感じた人の方が多いのではないでしょうか。
特にシリーズ通して観てる人達やファンの人達は特に。
私も後者です。



きっとまだ犠牲になる仲間がでるんだろうよ…嫌だなぁ…





あまり書くとアレなんでこの辺で。



今後、どうか是非ともリック達一同団結して、めったクソにニーガン一派をブッ潰してください。
ニーガンを殺るときはあのバッドで同じように残酷にじっくりと味合わせてやりなさい。

あー、ほんと胸糞悪いわ、全く。



そしてニーガンを殺るときは俺にやらせろ!



思わずそんな気持ちになっちゃう。





ちなみに現実の世界でも
思い通りにならなかったり自分に従わない人は気に食わないって奴とか
自分が気に食わない奴らは片っ端から排他していく奴とかいるよね。
人の失敗を突いたり揚げ足をとってきたり、ここぞとばかりに粗探しする奴とかな。

ちょっとヤバいんじゃね?
マジおっかないわー。







Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

紅葉



福原山荘へ紅葉を見に行ってきた。

DSC_0018.jpg


DSC_0022.jpg


DSC_0051_2016101419351927d.jpg


DSC_0055_2016101419352100d.jpg


滝ばかり?(笑)


DSC_0094_20161014193522214.jpg


DSC_0105.jpg


DSC_0117_2016101419355362b.jpg


DSC_0121.jpg


DSC_0140_201610141935565bc.jpg


DSC_0147.jpg


今年は気温が高いせいか色味がなんかイマイチなんだよな。


DSC_0148.jpg


DSC_0155.jpg


DSC_0162_20161014193620159.jpg


DSC_0181.jpg


DSC_0198_20161014193623fdb.jpg


DSC_0245_20161014193640255.jpg


ここから下の写真は駐車場にて


自然の中に入るとこうゆーの見つけて気になってしまう相変わらずな自分がいる(笑)
DSC_0277_20161014193641f18.jpg


季節外れのセミの抜け殻
あの台風の暴風雨に負けずくっ付いていたのか。
抜け殻だけど力強い!
DSC_0289.jpg


中央の濃い色の枯葉の上にバッタがいるんです
DSC_0294.jpg


そのバッタがピョンと跳んだ先を撮ったら…
中央にそのバッタがいて右側の枯葉の上に違うバッタがいて左側の枯葉には黒いサシガメみたいのがいる。
3匹の生き物がそこにいたのを知らずに偶然撮れたんだな。
家帰って写真見たら発見した。
DSC_0298_20161014193646e46.jpg


季節は10月の半ばとなりましたが、
今年は気温が高くて、紅葉はまだ最盛期ではないようです。

それでも一部は鮮やかに色づいたものもあり綺麗でした。
自然の空気もとても気持ち良かったです。







Category : 総合
Posted by leachies on  | 1 comments  0 trackback

ツギオミカドヤモリの本らしきもの



はい、これ。

前回の記事で言った和製本
「Call the leachies」


予定通り到着
call (2)_0


表紙
call (4)_0


A5版
call (5)_0





前々回の解答は宜保愛子でした。
暫く待ってみたのですが予想通り回答者はゼロでしたー!

まあ、このブログは数年前を境にすっかり寂れて殆ど誰も読んでないって感じだからね。
何故だか事実無根な事柄やら、でっち上げやら。
ネットもリアルも人間のやることは陰険なもんだなと改めて思いましたわ。
放火と同じで火のない所に煙を立てる人もいるわけだ。
そんなもんだから当方、ブログへのモチベーションも低くなり内容も酷くなり尚更(笑)
・・・
モチベーションや内容は自分の責任だな。

てことで、回答者がいなかったので当然ですが当選者もゼロ。
プレゼントとしてはお流れになりました。
ある意味、この本はマニアには結構レアなものだと思うんですがね(笑)

今後はちょちょっと多少の編集をして状況次第で再製本して、おおよそ$25ってとこかな。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


今月は好きなドラマの新シーズンが2つも始まる。

「ウォーキングデッド」
「勇者ヨシヒコ」


ウォーキングデッドは誰がニーガンに殺られるのか…やはりグレンなのか…
そして、ニーガンの組織からどう逃げ出し、奴らをどう潰してクリアしていくのか。
原作をあえて読んでいない私にとっては物凄く気になる所だ。
予想ではニーガンに捕まっていないメンバーらが大量のゾンビを上手く利用するのかなと思ってる。

ヨシヒコは個人的に仏さえいればそれだけでいい(笑)
仏のために観ているようなものと言っても過言ではない…メレブのツッコミは必要だが。






Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

台風



台風、また来るようですね。
自然相手だと大きな被害が出ない事を願うしかありません…

此方も影響出るような感じなのかはわかりません。
ちょっともう勘弁してほしい。


DSC_0011



台風の影響がどうでるかわかりませんが、
道路や空港といった輸送関係に影響さえ出なければ
今週末くらいに、日本製ジャイゲコ本が到着しそうですよ~(笑)

ちょっと楽しみだ。







Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。