3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

祝詞



もう、雨しかないんだな。


<禍々しい奴>
DSC_0037_0_201608262047180d1.jpg


終末は近いのか。

こうなると禍が出始める。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

36の真意



さて、唐突ですが問題です。
これは誰のモノマネでしょうか?

『あらぁ~、まぁ~いやだぁ~。なぁ~にぃこれぇ~。かわいそぅ~、かわいそぅな感じぃ~』





昨日の台風はドキドキでした。
台風が過ぎた後の深夜も消防のサイレンで目が覚めたりと。

台風の直撃は今まで生きてきた中で確か2回目です。
殆ど経験がないもんで自然の力は凄いなぁと改めて感じました。

お盆の帰省から帰る方々も足止めを食らった方も多いのではないでしょうか。

私のお盆はと言いますと、

人間用のお墓参りへ行ったり
動物霊園へお参りに行ったり

某道の駅でソフトクリームを食べたり
20160815121001.jpg


帰りにラーメンを食べたり
20160815131933.jpg


スーパーで可愛いおまんじゅうを見つけたり
20160814191423.jpg


20160814191814.jpg


切り身とカマ
果たしてどっちがお得なのかを考えてみたり…
20160815200003.jpg


そんなお盆でした。





ブログの方は、
その③で話そうとしたやつは
マジでヤバいから止めとけって話もあるので検討中です。



さて、leachianusです

うちに2つある計りのうち御無沙汰な方の計りを出したら…

なんだ、これ。何か入ってる。
DSC_0003_20160818235908bb0.jpg


クモの抜け殻が入っていました…
DSC_0002.jpg


超久々にこの計りを使ったけどちゃんと動いた
DSC_0009_201608182359107a1.jpg


DSC_0019.jpg



36の直仔
DSC_0031_20160818235926013.jpg


36の親の直仔
DSC_0028_20160818235913bb2.jpg



数字の意味は察してください。
もしくは、お察しの通りです。
更に若しくは、見た方の洞察力とおりの個体です。

失礼にあたることだし、あまり口には出さなかったんだが…
前から思ってたことがあるんだけど…
この産地のメス親に、たいした個体が少ないと思うのは私だけでしょうか。
オス親ほど目を見張る個体がメス親にいないのはメスにこの特徴が出にくいからでしょうか?

現にオスDに使ってるメスDもたいした個体とは思わない。
オスGのときもそうだった。
もう一つのオスGもそう。

あと、Koghis (Troger)なんかもテキメンにそう。
オスには良いものが多いけどメスは普通かオリジナルに近いような個体が多い気がする。

何れにせよ全てがってわけじゃないですよ。
それに何をもって良し悪しとするかは人それぞれ違うんだから一概には言えないしね。

あくまでも私個人的な感覚というか意見ね。
どうも前からそう感じている面があるんだよなぁ。





冒頭の正解は「宜保愛子」さんでした。






Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

お盆の更新3本立て 「その②」 【leachianus編】



お盆の更新3本立ての「その②」になります。

その① 魚釣り編
その② leachianus編
その③ 怪談編



いつも思うのですが、
どうして無精卵や孵化しない卵でも普通に管理してみると
カビもせず、これといって臭いも出ることなくどんどん膨らんでいく卵があるんでしょうかね。

ただの水分の浸透なんだろうなってのはわかってるんだけどね…
ある程度大きくなったところでライト当てたってなんもでないし。

端から掛けてないなら例え膨らんでいっても「ふーん」と、ほぼ無感情で観察できるのですが、
交配済みの卵だとダメ卵ってわかっていても「間違って出てこねーかな…」と淡い期待をしてしまう自分がいる。



今日のメンテで久々にカッと声つきでやられた
0-1.jpg


掃除するのに手に一旦乗せてから待機ケースのシェルターに乗せようとしたら、
わざわざ振り返って『クカッ』って一声、一噛みしてから降りていきやがった…
この子、嫌な性格してるな…


この子は終わるまで大人しく待っているというのに…
0-2.jpg


そして今日はご飯の日でした

口の周りに少しついてる!
DSC_0139_1.jpg



最近、思うことがある
DSC_0015.jpg


床材を一定期間だけチップに戻そうかと。
キッチンペーパーにしてからは以前のような濃厚な発色を見なくなったから。

たまに見たくなるんだよね。
各々の個体が本来持つ濃い色や綺麗なコントラスを。


DSC_0033.jpg



この子なんて相当な暗色を持ってるのに…
DSC_0010_20160813222659f61.jpg


環境のせいか大方はこれくらいの色だ。
DSC_0014.jpg


霧吹き後はもっと出るけど限度がある。


でも、掃除の楽チンさや排泄の状況を少しでも詳しく掴んでいこう・観察しようとかになると
キッチンペーパーでシンプルに管理した方が何かあった時は早めに気付けると思うんだよね。

シンプルに飼育することで賛否両論あるのはわかってるんですけど。



それにしても今年はベビーの成長が何故か早い。

アダルトペア組は産まないくせにな。







Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

お盆の更新3本立て 「その①」 【魚釣り編】



お盆の更新3本立ての「その①」になります。

その① 魚釣り編
その② leachianus編
その③ 怪談編



先日、台風の通過翌日に海へ行ってきました。
約1ヶ月半振りの海です。

お盆近くなので水場には気をつけないといけないのですが、
しかも台風通過後で海は高波のシケ模様…

なので、安全な大型港の港内へ。

翌日は山の日ともあってか、
この日は秋サケ狙いの大勢の方々が場所取りをしていました。

場所取り問題…
マナーもモラルもない人達が多いので残念な光景ではありますが…

私は目的が違ったので、そういった場所には脇目も振らずに安全な所へ。



ここがこの日の私の遊び場
DSC_0077_20160813201747b00.jpg


秋サケ連中のゴタゴタを見た後のせいか、ここは誰もいなくて何だか清々しい!
DSC_0078.jpg


景色も最高です
DSC_0079_201608132017507b7.jpg


ここで、のんびりとしました。
DSC_0096_20160813201751017.jpg


でも、この場所には誰かが捨てていったり置きっぱなしにしていった
色々なゴミや切れた釣り糸とか針の付いた仕掛けとかが幾つか落ちてました。
気付いた分は拾いましたが…

長い大量のテグスに躓いて転びそうになった。
針が口元に引っかかってしまった鳥も見た。

自分達が遊んだ場所をどうして自ら汚したりするのでしょうか…
干からびた魚が転がっていたり…
食べないなら優しく扱いリリースすればいいだけのことなのに…

無駄な殺生や自然を壊す意味が私には理解できません。

・・・

話が逸れましたね。


この日はちょっと大型船の往来が多かったかな。
台風で避難していた船も多くあったようです。
こればっかは仕方ないですね。
DSC_0107.jpg


これはニジカジカ。いい魚だ。
DSC_0097.jpg


ヌルヌルを出すんだけど、汁物にすると美味しい魚です。
DSC_0104.jpg


私はこの魚は食べないので優しくリリースです。

実は現地での魚の撮影はこれだけです。
気温が凄く高くて地べたも熱いしで釣れた魚を置いて撮影することが出来ませんでした。
鮮度が大事なので気温がかなり高い日は水から揚げた魚をのんびり扱うことが出来ません。


水の中に入れるにしてもバッカンじゃ大きな魚だとこの通り
20160810084019.jpg


大きなカレイが入っているのわかります?

なので、釣れた魚は家に帰ってから下処理しながら撮りました。

以下、下処理中に撮った写真なので慣れていない方は汚く思えてしまうかもしれません。
魚を捌いたことない人や苦手な人は閲覧注意です。


コマイという魚です
DSC_0117.jpg


道産子にはおなじみの魚
最大は32センチと、この時期にしては大型です。

一番下のはスナアイナメ
これでも27センチあります


カレイの大きいやつ
DSC_0119_201608132018192f1.jpg


一番上がマツカワ
真ん中と一番下はクロガシラ

クロガシラの大きい方は38センチちょい。
DSC_0123_2016081320182144a.jpg


そして、マツカワは41センチありました!
DSC_0125_201608132018362a9.jpg


マツカワはカレイ類の中で最高峰と言われています。
カレイの王様とも言われ、相場も最高級魚になります。

水面から姿を現しマツカワだと判断できたとき、ドキドキしました。
釣れた時はほんと凄く嬉しかったです!


あとはアベレージサイズのクロガシラ
DSC_0133_2016081320183716d.jpg



翌日は釣った魚の一部を炭で塩焼きにしようと炭をおこしました。
ついでに冷凍庫に眠ってたお肉達も焼いて食べました。
多少冷凍焼けしたお肉も炭で焼けば美味しく食えるだろうと(笑)

最初に焼いた鶏肉なんかは炭が強過ぎて焦げちゃいましたけどね…
20160811182724.jpg


20160811183015.jpg


マツカワをお刺身にして、炭焼きと一緒に食べました。
20160811182135.jpg


めちゃくちゃ美味しかったです!
20160811182010.jpg


エンガワがヤバかった!


先月から家のことで超忙しかったり天気がずっと雨ばかりで全然外で遊べず、
海へ行きたくてウズウズしていたので、久し振りの海は凄く嬉しかった!
魚釣りも超楽しかったし、海の空気や音とか、太陽の日差しがとても気持ち良かった!







Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

憑いてるオトコ



優勝!!!
チョコパフェテイク


・・・

いや、なんとなくそう思っただけ。

毎日、暑いですね。





今朝の採卵分
DSC_0017_0_201608072040425ed.jpg


んー…微妙。

やっぱ今期はダメかもしらんね。





what is this?
DSC_0040_0.jpg


DSC_0037_0.jpg


DSC_0058_0_20160807204045b18.jpg


上記の卵とは一切関係のない個体です。





海へ行きたくて行きたくてしょうがない。
行きたいとこだけど、お盆が近いから止められる。

引き連れられちゃうとか連れてかれるとかね。
別に死ぬのは全然怖くない。
そんなもん今更なことだ。

でも、そうじゃない。
私を水場へ向かわせることを止める人達はどうもそうじゃないようだ。
連れてこられるのが嫌らしい。



ツレテコラレルよ。







Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

梅雨?



こちらは雨ばかりで太陽は全然みてません。
ジメジメして洗濯物が全然乾かないし、
蒸すと風呂上りはもう服を着たくないくらい。

海へ行きたいのですが、
先月は色々と忙しくて海どころか自然のある場所には行けませんでした。
この天候じゃどっちみち無理だっただろうけど。


それとは反面、ツギオ達はジメジメのおかげで元気が良いようです。
gt0


先日から思い切って…たぶん2年振りくらいかな?
活餌を多めに頼んでツギオ達に与えてます。
gt3.jpg


そのせいもあってか活性もかなり上がり細かいことにもよく反応します。
gt0.jpg


メンテの時は首もげちゃうんじゃないの?ってくらいの勢いで振り向いたりジャンプしたり。
gt4.jpg


それはそうと交尾期や産卵期などの繁殖について今年の春先からの納得いかないな状況は色々と考えさせられます。
gt2.jpg


てか、もっと急がねばならない課題ができた。
それは、昨日今日の雨と湿度と気温で活餌の飼育床がどうも発酵したようだ。
ケースの中が蒸れて水滴が凄い。
虫の動きも半端なく忙しない。

ヤバいね、これ。
今までにも数回ほど経験がある。
きっと明後日くらいからボロボロと落ち始め、そして臭い始める。

一応、床材を全部交換したけど恐らく止まらないでしょう…

活餌のロストは出来るだけ出したくないので数日中に食べきって貰いたい。

とにかく強く臭い始めるだろうから…

チャバネアオカメムシだろうか…?
ミドリカメムシ


ニンジンの葉には赤と黒のカメムシがついている。
晩夏~秋にかけてはヒマワリや菊の花に茶色のカメムシがよくついてるのを見かける。
過去に一度だけコガネムシの様な輝きをしたカメムシの死骸が庭に落ちてたこともあった。

そのすぐ近くで引っ繰り返ったマイマイカブリが足をバタつかせていて
マイマイカブリが大の苦手な私は発狂しそうになったけどね…


で、上の写真のこのカメムシは庭の葉っぱにいた。
本で読んだことあるんだけど、カメムシは24時間以上も交尾していることがあるようだ。
タフだなぁ…何食ってんだろな?

そういえば、先日は土用の丑の日だったけどウナギ食べたら本当に精がつくんだろか?
ウナギは苦手なので検証のしようがない。


ラーメンの方が美味しいよ!
rm_lm.jpg


とても良い匂いだ。







Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。