3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

ちょっとだけ怖い話



怪談にはまだ少し早い季節ですが、
こちらもだいぶポカポカ暖かくなってきたので今日はお話を一つ。



私は外で遊ぶことが好きな人間で、海にもよく行きます。
魚釣りも好きで新鮮な海の魚が食べたくなった時は自分で調達しに行ってみたり。
その時に時々、不可解な体験をすることがあります。

その中の一つをお話します。



あの日は…
ちょうど今時期でした。
暦で言うゴールデンウィーク少し前の頃です。

この時期、私の住むエリアでは数こそあまり出ませんが
ロックでコンディションが抜群に良いエゾメバルやクロソイが釣れ始めます。

ですが、これらの魚を港など陸から狙うとなると、どうしても夜の釣りになってしまいます。

私は夜間の釣りも慣れているので、その日も港に着くなり
いつも通り支度をしてテトラポットが組まれた防波堤をテクテクと釣り歩きます。

釣り始めてどれくらい経った頃でしょうか。
フと人の気配を感じました。
最初は他の釣り人さんが来たのかなと、それほど気にとめていませんでした。

その間、防波堤の上を基部から先端へ…先端から基部へと釣りながら行ったり来たり。

しかし、気配を感じてから一往復したところで2つ気付きました。

ひとつは、この防波堤上には私以外に人はいないってこと。
もうひとつは、ある部分(場所)に近づくと人の気配みたいなものを感じるってこと。

一度車へ戻り暖かいコーヒー飲みながら
「あー、さっきのもしかしたら…」と気配の正体に何となくですが気付き始めました。



私は黄泉の世界のモノに対してはあまり気にするタイプでもないので
コーヒーで一息ついたところで再び防波堤に上り先端へと向かい釣り歩き始めます。

そして違和感を感じた場所付近に来たとき、やはり何か気配を感じます。
この部分では釣りをしないで素通りし違和感を感じる部分を過ぎてから釣りをしようと歩いていると…

その部分を通り過ぎる途中で「ふぁーっ」というか「うわーっ」というような大きな声?音?が聞こえました。
ビックリしました。物凄く。
(小便はちびってない)
たぶん地面から3センチくらい真上に跳んだと思います。

確かに私は霊やお化けといったものに対してはあまり恐怖を感じることはありません。
ですが、5感の反射の知覚神経は人並みにあるので
誰もいない所で突然大きな声や音が聞こえれば恐怖とは別に驚きはします。

驚きはしましたが正体はコーヒータイムの時に何となくわかったので気にせず先端まで歩きます。

先端まで来ると再び基部方向へ…。

そして例の場所が近づくと…

やはり気配を感じ…

そこだけはちょっと冷たい風が吹く異様な空気感になり…

素通りしようとしたその時、また「うわーっ」というか「ふわーっ」という大きな声のような音の様なものが聞こえました。
想定はしていたので1回目よりは驚きませんでした。
(小便はちびってない)
それでも地面から1センチくらいは…

流石に気になったので立ち止まってテトラポットの上に登ってヘッドライトでテトラの隙間を照らして見てみました。
もしかしたら本物の生きた人間が落ちてるのかもしれない心配もあるから。

照らしては見たものの暗くてあまりよく見えない・・・

ヘッドライトだけではよくみえないので持っていた救援用ライトも照射して見てみる。
よく見える。めちゃくちゃ明るくて凄くよく見える。
光に驚いたフナムシやキモイ虫たちが蠢く様子まで凄いよく見える。

このライト少し高かったけど思いきって買ってよかった!凄い光線!



テトラの穴にワラワラと蠢く虫達と水面付近にいたテトラ際に隠れてる小魚

誰かが落ちていたわけではありませんでした。



再び車に戻り暖かいコーヒーを飲みながら思いました。

きっと、あの場所でテトラから足を滑らせて海へ落ちて亡くなった人の声なんじゃないかって。
足を滑らせた瞬間か、海へ落ちた瞬間の「叫び声」だったんじゃないかなって。

もしかしたら、その人は私の様に魚釣りをしていて足を滑らせて海へ転落し亡くなったのかもしれない。
そして遊びに来た釣り人に対し「危ないから気をつけろよ」ってメッセージだったのかもしれません。

ちょっと切なくなりました。



多くの港で水難事故は起きています。
この港も例外ではありません。



そして、その数週間後のある夜、魚釣りで知人とこの港へ再訪。

防波堤上には私と同行した知人の2人しかいないのに、
私から少し離れた場所で釣りをしていた知人は、時々横を向きながら誰かと喋っていました。

携帯電話は車内に置いて来てるのにねぇ…





DSC_0062_0.jpg


↓↓↓


DSC_0064_0.jpg


画像のこの子は2年以内の個体で未だ25センチ程しかないのに顔に既に大人の貫禄が出始めてしまった。

クソッ!!

遅い…遅すぎる…





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

無垢



はじめに

熊本の地震、心が痛みます。
私も今まで経験してきた地震の中で御家族を亡くされた方や家を失った方が身近にいるので今回ニュースをみていて辛いです。
とても他人事とは思えません。

余震も続いている中、救援物資やライフラインも大変な状況かと思います。
SNSなどを通して救援が届く場所ならまだ何とか良いですが、そうもいかない被災者達も多くいる事でしょう…
ニュースやメディアが報じてる以上に大変な現場もある事と思います。

揺れのダメージは建物ばかりではなく人間自体にも蓄積していきますから
精神的にも肉体的にも不穏な状況、不安な時間をお過ごしかと思います…。

そして、御家族を失った方々はとても苦しく辛いことでしょう…


どうか、これ以上の被害や犠牲がでないよう
行方不明者が少しでも早く地震当時の恐怖から解放されるよう
被災された全ての方々が再び未来へ歩きはじめることが出来ますよう
そう祈っております。


微力では御座いますが今回も義援金や物資といった形ではありますが協力させて頂きます。







◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆







ここからはツギオミカドヤモリ

さて、この生き物には男女の感情ってものはあるのでしょうか?本能のみ?
こればかりはヤモリになってみなくちゃ分かりません。


こちらはYateのオス
DSC_0085_0.jpg


こっちはYateのメス
DSC_0076_0.jpg



今後、Yateの繁殖にこのペアをメインに組みますがオスの方は他のYateのメスやType Aのメスにも使います。
このオスは盛んですからね。
DSC_0093_0_20160418115726a9b.jpg


メスの方は知ってか知らずか…
人間や一部の哺乳類でみられるような女心や嫉妬心の様なものは…やはりヤモリにはないのかな…?
DSC_0077_0.jpg


もし、女心があるのなら…





ツギオミカドヤモリのヤテ
我がオトコよ

あなたは男でいらっしゃるから
廻るケースの先々
繁殖セットごとに
若草の様に若い妻をお持ちになることでしょう

しかし私は女ですから
あなたの他に男はいません
あなたを除いて夫はいません

キッチンペーパーがふわふわゆれる下で
ヤシガラ土の布団のやわらかな下で
コルクの布団のざわざわした下で

沫雪のような柔らかい私の下腹部を
土筆のような淡く黄色い私の首元を
そっと触れたり撫でたりして
玉の様に美しい私のからだを枕にして
ゆっくりとおやすみなさいませ

さあこのフードを
お召し上がりください

DSC_0609_201604181450487f8.jpg







Category : 総合
Posted by leachies on  | 1 comments  0 trackback

White box



最近あったかくなってきました。

DSC_0007_0_20160407232356ca0.jpg


徐々にですがツギオ達も活発になってきました。

今年もまた雄の発情がボチボチ始まってきたので試し掛けからしてみる予定です。


DSC_0022_0.jpg


うちでは何故か決まってTrogerの雄から発情が始まります。


DSC_0027_0.jpg


この子は逆にいつも一番遅くにムラってくるのですが今期はどうかな?



今、あるTypeの体の表現に期待をした作出を企んでるものがあるんだけど、どうやら今年から取り掛かれそうだ。
上手くいけばいいな。
準備だけは出来てるんだけど。






Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。