3L 研究所

ツギオミカドヤモリ専門の隠れ家的なブログです

大晦日



今年もお世話になりました


DSC_0313_0.jpg


DSC_0323_0.jpg


今年は、緊急検証!シリーズの第3回紅白オカルト合戦で年越しです。
知ってる方いますか?マニアック過ぎ?

ファミ劇の「緊急検証!」シリーズ大好きなんですよ。


ちなみに、1月10日22時からは緊急検証!の20時間生放送のスペシャルがあります。
凄く楽しみです。





来年も何卒、宜しくお願い致します。








Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 trackback

Merry Christmas



クリスマスと言えばシャンパン?シャンメリー?
amazake_0.jpg


今日の私は甘酒です。
amazake_2.jpg


今回は甘酒を飲みながらの更新です。



手足もだいぶしっかりしてきた
DSC_0279_0.jpg


余裕の表情だ
DSC_0281_0.jpg


DSC_0287_0.jpg


DSC_0296_0.jpg


DSC_0306_0.jpg



ときどき、玉置浩二さんの「メロディー」が凄く聞きたくなることがある





Merry Christmas





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

危険運転



今日は車で嫌な思いをすることが多かった。



ひとつは対向車線からの右折中の大型バスがいたので
停車してバスが曲がりきるのを待っていたら後続車が停車中の私の車を抜いて直進…
当然、その車は追突しました。
バスの側面に勢い良く追突しました。
当たり前の結果です。
バスがいることは目に見えてわかってるはずなのに何故勢いよく追い越し直進をしたのか…

その乗用車はぶつかった後くるくる回り、危うく私まで巻き込まれるところでした。
車間距離とっていたので回避できましたが…



その後、今度は違う道路を走っていた時です。
地元ナンバーの黒のヴォクシーが中央車線を跨ぎながら両車線を走っている左右前方の車にベッタリくっつき煽っていました。

間もなく交差点の信号で赤信号でした。
私は「こいつの後ろに付きたくねーな」と小言を言いながら少し車間距離とって信号待ちしました。

そしたらこのヴォクシー、突然少しバックしだし、
かと思えば、そこからクラクション鳴らしながら前に止まってる車達を両脇に移動させるかのように割り込み
そしてそのまま赤信号で交差点に入っていき走り去りました。

此方車線の前方にいた皆さんは勿論のことですが、
青信号側の車は凄く焦ったと思いますし怖かったと思います。

こうゆうのほんと腹立ちます。



そして夕方帰り道、割と交通量の多い一車線の裏通りを走っていたら、
私の後続車数台をかなりのスピードで追い越しを繰り返してきた(たぶん相当煽ってたんじゃないかと思う)札幌ナンバーの白のヴォクシーがいました。

その白のヴォクシーは交差点の少し手前で私の後ろに付いたのですが…近い…近過ぎる…
信号待ちくらいの車列の車間距離くらい近い。

間もなく交差点で信号は既に黄色から赤になるところだったので私は当然止まりました。
ですが、そのヴォクシー。
一車線の道路を赤信号で止まった私の車を反対車線を使い追い越し、
かなりのスピードで反対車線を走りながら赤信号の交差点に突っ込んでいきました。

そのヴォクシー、結局は次の信号で追いついたのですが今度はタンクローリーを含む車3台を抜こうと蛇行運転と急ブレーキの繰り返し…
その後、次の信号のない交差点で一停無視…

まじムカッとします。



今日はそんな車絡みの日だったんだなーと思った一日でした。



そう言えば、この辺りで、
地元ナンバーの黒ヴォクシーとナンバーはわかんないけど白のヴォクシーで
危険な運転を繰り返してる奴がいるって話を何度か耳にしたことがあったのですが、
もしかしたら今日出くわした、この白と黒のヴォクシーのことなのかな?と思いました。



ヴォクシーという車

決してこの手の車は嫌いじゃありません。
嫌いじゃないんだけど…乗ってる奴にDQNが少し多い気がする。

私も若い頃はbBが好きで乗っていました。
当時からbBはDQN車と言われていました。

でも私は自己本位の身勝手な運転はしなかったですし
当然ですが危険を故意に誘発するような運転や、ましてや危険運転はしませんでした。
そしてDQNと言われるタイプの人間でもありません。

当時はまだ若かっただけに好きな車がDQN車と言われることが凄く嫌だったのを覚えています。
そして私自身も車だけでDQNと一緒にされることが凄く嫌でした。
私はその手の人達とは全然違うのに。


話を戻しますが、中には子供を乗せてるのにイカレタ運転する奴もいます。
駐車場で運転席から降りてくる奴を見ると「ああ…やっぱこの手の奴か」って感じの人間だったり(笑)



人は見かけによりません。
ですが、最近私が携わっている事柄で色々なタイプの人間と会うことも多くなり立場上あまり言えないのですが、
正直、見かけ通り・顔つき通りの人間も相当多いと思います。
(良い意味でも悪い意味でも)



余談ですが先月、地元スーパーの入り口でテントでたい焼きを売ってる奴がいました。
テントの横には車高がかなり低くマフラーが極太の黒のヴェルファイア。

そして俺は見た。
そいつがテント裏(スーパーとテントの間)で立ションしているのを。

そしてチ○コ触った洗ってないその手でたい焼きを袋詰めしていた!
俺もたい焼き食べようかと思ったけどそれ見て止めた(笑)

その後、スーパーで買い物をして出たら
テントの前には子供を抱っこしたお仲間さんが来ており、
立ションマンと二人して「チラチラ見てくなら買ってけや」と鋭い目つきでスーパーから客が出てくる所をブツブツと聞こえるくらいの声で話していた(笑)

流石です。
DQNと言われてもしょうがない連中だと思います。



話は逸れましたが、
ヴォクシーやその手の車に限らずだけど危険な運転をする奴は、
この手の人間が乗ればどんな車でも危険な運転をするんでしょうけどね。

でもね、車関係の知り合いが多いんだが、そうゆう奴が明らかに多い気がする(笑)


勿論、逆にどんな車でもちゃんとマナーある所有者の方が殆どだけど。




飲酒やハーブで事故おこす奴らも車と顔や素行をみるとDQNな奴が多いべ?(笑)

飲酒は最近はお偉いさんとかも目につくけどな。



あー、愚痴った。

ここからはツギオ。


このツギオは何?
DSCN9551_2015121122211451f.jpg


この撮り方じゃわかるわけないですよね。



ではこのツギオは何?
DSCN9745.jpg


これもまた分かり難い画像ですよね。



ではこれは?
DSCN9434.jpg





名無しの某様へ

他所の個体を批判するのは御自身にそれなりの自信や洞察力があるからですよね?
なら、当ブログで私が所有する個体の画像を載せるとき、
載せるたびに一々産地だのタイプだのといった個体詳細を書く必要はないでしょう。

あなたが言う「私(あなた)は血統重視で目が肥えてる」というのであれば、
当ブログで載せる個体らが何なのかはあなた御自身で判別して閲覧ください。
それだけ血統云々を私に押し付けるのであれば私のツギオ達が何なのかもあなたにも分かる事だと思います。

あと、嘘はいけませんよ。
それにあなたがどのようなツギオを飼育されているのか知りませんが、
幾ら御自身の個体が素晴らしいからと言っても、
あまりにも誇張した表現は今の日本のツギオの状況にある少し捻じれた概念が更に助長され兼ねませんよ。

冷静な判断や推察も必要です。
幾分のベビーを飼育すれば「その限りではない」ことがよくわかります。
それは目が肥えるほどのツギオを見てきたというあなた御自身も内心わかってらっしゃるのでは?

以前、このブログでも言いましたが、ツギオは蛙の子は蛙になるとは限りません。
様々な飼育の環境や産まれ持ってのポテンシャルなどでも同じ親からの子でも同じになるとは言い難いです。
極端な話、同クラッチの2個体でも生まれた時点で容姿が違う場合も多くあるんですから。

それでもどうしても信じられなく、必要と言うのであれば、
生産年にブリーダーから譲ってもらった時のそのブリーダーと交わした翻訳無しの内容を原文のまま公表することもできますので。

そもそも名無しさんは誰でしょうか?
名前は書き忘れ?それとも故意に?
今までにメールなどで絡んだことがあるお方でしょうか?

今後は無記名でこの手の内容ものは記事中にて返信することにします。



私はハルマヘラとニューカレドニアのジャイゲコの区別もできないんでね。



今日の私にはトゲがあるな。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

本日04日の更新②



ツギオミカドヤモリの内容と画像は一切ありません。


この更新の前記事「本日04日の更新①」 の続きになります。


エゾリスと一緒に鳥達も何種類か遊びに来てます。



シジュウカラ
DSC_0163_.jpg


近くで見ると背側首元が凄く綺麗なんですけどね。
私のカメラの腕ではまず撮れません…



アカゲラ
DSC_0170_.jpg


冬眠中の小さな虫か何かが潜んでるのかな?
DSC_0196_.jpg


時々コンコンしたりして、しきりに気にしている…
DSC_0193_.jpg


諦めてここに来たみたい
DSC_0218_.jpg



ヒヨドリ
DSC_0246_.jpg


この鳥は雪の時期になるとリンゴやパンなど植物質のものをよく食べるように思う
DSC_0252_.jpg


夏や暖かい時期にはリンゴはまず食べない


DSC_0255_.jpg


庭にアスパラやトマトが自生するのは、たぶんこの鳥(ヒヨドリ)が冷え込みが強くなった晩秋に何処かで赤く実ったアスパラの実や熟し過ぎて地面に落ちたトマトを食べて飛んで来てそのフンをうちの庭に出して春に芽を出すんじゃないかと思ってる。
ブドウも出た。



他にもゴジュウカラやスズメ、カケスにコガラやカワラヒワなども来てます。

あと、スズメより一回り小さい黒い鳥も来ました。
初めてみた鳥です。
すばしっこくて撮れませんでしたが気になります。





望遠レンズを使うのは難しいです。
全然上手に使えなくてカメラ素人の私は「あれ?このレンズ壊れてるのかな?」とか思ってしまったり。
結局は、ちゃんと上手に使えない自分の技術不足・知識不足なんですけどね。











Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

本日04日の更新①



ツギオミカドヤモリの内容・画像は一切ありません。


庭にエゾリスが遊びに来たので撮りました。



DSC_0087_.jpg


DSC_0136_.jpg


DSC_0122_.jpg


DSC_0115_.jpg


チョコマカと結構活発に動く
DSC_0089_.jpg


DSC_0093_.jpg


後上にアカゲラの姿が…
DSC_0094_.jpg


DSC_0104_.jpg


DSC_0105_.jpg


DSC_0108_.jpg


ちょっと太々しそうにいい顔してる!(*`艸´)
DSC_0111_.jpg





外の動物たちは冬でも元気です。











Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

もう冬かもしれない



寒い。今年の冬は早い。

今年は一足早く、甘酒が美味しい季節になりました。
某作家さんから頂いた手作りのツギオのマグカップで甘酒を飲みながらの更新です。





久々のマモノ
DSC_0003_.jpg


ペロペロ
DSC_0009_.jpg


お腹の模様いいね。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


こちらはツギオ

Mr.Gさんよ。シェルターの入り口のサイズを測ってるのかい?それとも新しい遊び?
DSC_0014_.jpg





ふと思ったんだけど、うちのhenkeli達はフルサイズに達したと思う
DSC_0061_.jpg


DSC_0023_.jpg


henkeliは上の写真の2個体以外にも、うちにいる他の子らも達したように思う。
特にNuu Anaはサイズが小さい分、当の前に止まっている。

しっかし、このYateはほんと落ち着きねぇな。





あっ、そうだ。
某所でピンクマウスを購入したんですよ。ピンクLを200匹。
1袋10匹入りの小分け×10Pの100匹入りが2袋で来ました。

何気に100匹入り袋の一つを数えてみたんですよ。

そしたら10匹入り小分けのパックに9匹しか入ってないのが3つ
逆に11匹と1匹多く入っていたのが1つありました。
合計98匹です。

あれ?って思い、もう片方の100匹入りの方の袋も確認してみたら
9匹のが3つ
合計97匹でした。

お店に確認しても「出荷前に此方でも確認してるので大丈夫です」とのこと。

・・・

「大丈夫」ってなんだよ。

「足りないのですが」って伝えてるのに「大丈夫」って、何だか言葉の使い方おかしくねーか?

もう一度、匹数を確認してもやはり足りなくもう一度連絡するも「出荷前に確認してるからそんなはずはない」とのこと。

・・・

じゃぁ、なんだ。あれか。
俺が数を数えられないってことか…

ならもう、しゃーない…。

色々と残念だ。








そして、やはりというか想定通りというか…
今年はleachianusカレンダー(2016年度版)は作りませんでした。
問い合わせをしてくれた方々、ご要望のお気持ち嬉しかったです。
ご期待に沿うことが出来ず申し訳ありませんでした。











Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。