3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

人生色々、チョコも色々



またまたリベンジならず…
no_revenge.jpg


かろうじて手のひらサイズの小さいカレイが1匹…


しかしこちらは記録更新しました。
starfish.jpg


ヒトデです。
20匹以上釣りました。
新記録!!


今年は何だか全然ダメだ。
全く結果を出せない。


自分で釣った魚を使って料理したいのに全然釣れないから久しく魚料理をしていない
DSC_0429.jpg


野菜も美味しい季節になってきたしアクアパッツアを作りたいんだけどなぁ…
u-m_3.jpg


しかし、こちらは意に反して何かと絶好調ですが。
DSC_0027.jpg


今年は初旬から色々とあって管理メインの飼育になるはずだったんだが…
結局は遅れながらも手掛ける事態になり…

今期は思いっきり出遅れてヤル気半分だったのが何故か好成績っぽい(笑)
さすが、オスは早い。



物事、思い通りにはいかない事がある
むしろ思い通りにならない事の方が多い
良くも悪くもな。

わからないもんだ



≪チョコレートの箱≫



俺のチョコレートの箱にはウィスキーボンボンとオレンジピールのがきっと入ってるはずだ。






Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

ちょっと真面目な話。下痢、他...



≪ダラダラと超長くて画像は一切ありません。パソコンでの閲覧をお勧めします≫



今回はツギオミカドヤモリの下痢について少しだけ書いてみようと思います。

最初は寄生虫の懸念も含め書こうと思ったのですが止めました。
少し前の記事で寄生虫についてチラリと臭わしたのですが反応がなかったので。



毎年、何人かの方からツギオの下痢のことでお話を伺うことがあります。
発生する状況は様々で糞の状態もこれまた様々。

原因は色々とあると思います。

例えば、元もと原虫類がお腹にいたとすれば入手後~数年して何かのキッカケでその虫が原因で下痢が始まる事もあります。

でも、今回は通常よくある原因の中のひとつ、
寄生虫関連や温度・湿度・給餌といった環境関連は全て問題なし、もしくは特定できなかったということが前提で書いてみます。
(ほんとは何かしら原因はあるはずなんですけどね)



最初に断りを。

爬虫類をしっかり診てくれる病院があるのであれば獣医さんに直接診てもらってください。
もしくは獣医さんの指示を仰いでもらってください。
それが何よりの良策です。

ここでは、爬虫類をみてくれる病院がない。
でも、自己責任の範囲で何とか救いたい・改善を試みたいって場合に限っての内容になります。

内容は
「そんなの当たり前」と思う人もいるでしょう。
「こうゆう考えもあるんだな」と思う人もいると思います。
そこは偏屈にならず「ひとつの例」としてお願い致します。



そういえば、飼育者様から私のとこに下痢に限らずツギオについてのお話が来ることがあるのですが、
その中に意見を聞きに来といて、それをネタに一部の仲間内(なのかな?)で批判や中傷に近い事を言ってる人達もおられるようです。

別に構わないのですが、初めから卑屈感を持って私にコンタクトとってくるのでしょうか。
中には偽名を使ってくる方もおります…何か意味があるんでしょうね、きっと。
当たり障りなく対応をしますけどね。

飼育相談の内容によっちゃたまぁに厳しい事を言ってしまう事もあるかもしれません。
ダテにツギオを長くやってきたわけじゃないので私なりの成功や失敗、疑問や悩みがあるからこそ言えることも多くあります。
寿命が長い生き物だけに明らかな失敗への道は辿って欲しくありません。
今良くても先に不安を抱えるような飼育は薦めません。特に繁殖を考えてる方には。

飼い続ける以上はずっと勉強だと思ってますので逆に私の方から意見を求めることもあると思います。
そのときはどうか、遠慮のない意見を色々と聞かせて頂ければ幸いです。


基本、どんな内容であれツギオのお話や相談はどなたでも喜んでウェルカムです!!


愚痴なんかでも全然オッケーです。

ただ、一方的な他所への批判や悪口、無抵抗な人へのそれら不快を敢えて誘発するような事だけはお断りね。
そうゆうの嫌いなんだよね、俺。

あと、敵とか味方とか言ってくる人がいるけどわけわからんです。
別に俺はそんなもんどうでもいい。
みんながみんな、それぞれに一番じゃダメなのか?

私は意味なく知らないフリをして黙って国内のツギオ事情を遠目でみてるわけじゃありません。
内外問わずシークレットで且つ少し離れて状況を見た方が冷静に客観的に物事や事情をみることが出来るのでそうしてるだけです。
そんなの今始めたわけじゃありません。前からです。





前置きが長過ぎましたが、それでは本題へ。

上記に書いた寄生虫や飼育環境などの原因に当てはまらず下痢が発生し治らないのはどうしてでしょうね。

うちにも今までに下痢が続い子が2匹いました。
来て数ヶ月して下痢が始まった子と当初から原虫を腹に持った子。

私の場合は、例え悪さをする原虫類や細菌が出ても爬虫類を治療してくれる病院もないので結局は2個体とも自分で治しざるおえなかったのですが…。
今は2匹とも元気にしとります。


さて、下痢ピー…どうしましょう…


細菌などによる腸炎も考えられます。

また、何かのきっかけで発生した下痢も慢性化すれば、
腸などをはじめとする各消化器官に潰瘍や炎症がこれまた慢性的に発生する(してる)懸念もあります。
そうなれば、栄養の吸収不良や水分調整の異常、消化不良など下痢に繋がることがお腹の中で頻繁に起きます。
しかし解剖やカメラを入れるとでもしないとこれらはわかりません。


ちょっと余談ですが、人工飼料メインだと下痢を起こしたときに
食物が消化されての下痢なのか、それとも消化不良で出てきてるのかわかりにくいことがあります。

下痢を経験された方々はこれ気付いてますか?気にして見たことありますか?
冷静に考えれば当然のようなことも意識しないと気付かないままのことが意外とあります。
人工飼料だとほんとわかりにくいんですよねぇ…

でも、下痢という症状は、大切な子が私たち飼育者に異常を教えてくれてるサインなので
わからないながらも、しっかり目を向けて観察してあげることも飼育者としての責任の一つなんじゃないかなって思います。
もしかしたらその子のウンコから何らかの情報が掴めるかもしれません。

人工飼料だと粉末をそのまま水状にしたようなウンコなら消化不良を起こしてる下痢かもしれません。
通常の便だとしっかりウンコの色がついて出てくるので。
なので、まんべんなく便色の下痢だと消化されてから発生した下痢かもしれませんよね。
その場合の多くは泥状便だったりしませんか?

ちなみに水様性の下痢の場合は問答無用で改善を目指した方が良いと思います。


ニオイは如何でしょうか。
酸味の強いニオイ(ツギオに対してはあまりないと思いますがウイルスの類かもね)
公衆便所やドブのようなニオイ(原虫類かもね)
お肉や魚が腐ったようなニオイ(細菌類@嫌気・悪玉が湧いてるかもね)
与えたご飯そのままのニオイ(消化不良かもね)
オシッコ臭を強くしたようなニオイ(鞭毛虫が入ってるかもね)

与えてる餌で影響する事も多いので一概には言えないですが、
ニオイひとつをとっても考えられる原因を見つけられるかもしれません。

ウンコが出す情報はとても大切です。


少し逸れましたが、原因が特定できない下痢…困りましたねぇ…


こんな時、私がとる行動はまず「下痢を受け入れた飼育をすること」でした。
勘違いしてはいけないのは、受け入れたからって下痢が治るわけじゃないですし、ましてや今後も下痢のまま飼育をしていくってことではありません。

まずは状況をちゃんと受け入れる。
その上で自分なりに色々と見直したり考えたりしてみる。
都合のいい解釈や言い訳はせず事実と正面きって向き合う。
そして、じゃぁ、その子に対して自分に何ができるのか。

真っ先に思い付くのが病院ってのがたぶん一番多いんじゃないかって思います。
ただ、住んでる地域によっては人間と同じく医療格差じゃないけど爬虫類の医療を受けられなかったりと限度もありますからね。
僻地って言い方は良くないかもしれないけど田舎は特に。

そうなると、どうしようか…どうするべきか…と、更に考える…

考える→自分なりに環境や餌を変える→それでも治らん→再び色々考えて変化を与える→やっぱり治らん…結局は慢性化。

途中で解決になれば良いですが、なかなか改善していかないこともあると思います。

下痢にプラスして嘔吐や沈鬱がみられるなら少し重いのかもしれません。
そして削痩がみられたら、もうあまり猶予はないかもしれません。
手の施しようがないかもしれません。

状況判断して、それがもし脱水からきてるものでしたら、まずは脱水に対しての改善を急ぎます。
どれだけマメに観察しているかにもよりますが発見状況次第では早ければ数時間で死ぬこともあります。

床材を噛み始め(土系や繊維系に限らず紙類でも噛みます)、
頭をブンブン振り始めたり、時々体を膨らませながら呼吸をし始めたら極めて短時間で死んでしまう事もあります。
ブンブンするこの時、通常の鳴き声ではない声を出すこともあります。

開口呼吸が始まったらもう時間がありません。

これは原因の一つとして何かの拍子で水分調整がうまくできなくなった時などに突発性異常としてみられることがあります。
突然死の直前に発生してることもあるかもしれません。

脱水が原因でしたら早急な対処法もあるし発見時が虫の息でなければ助かることも十分にあると思います。
今回は下痢についてなのでそれについてはここでは書きませんが。

あと、下痢の子でも、それ以外の症状は全く見られなく、食欲も旺盛で元気で活発な子もいます。
そのような子の場合は投薬なり整腸なり、ちゃんとケアしてあげれば予後も良いように思います。

ですが、結局は下痢を起こしてる原因を叩いたり改善していかなきゃ治らないもんは治らないんです。
じゃないと、一時、何かの拍子で和らいでもまた直ぐに下痢に戻っちゃったりすることも多いんじゃないでしょうか。
治ったならそれにこしたことはないですが。


私はメトロニダゾールを使います。
有名なお薬です。

一部のショップさんや個人のブリーダーさんも使ってる方もいるでしょう。
爬虫類に限らず人間は当然ですが幅広く動物達に使用されてるお薬です。

個人的に、この薬はツギオ以外の爬虫類には過去にヘラオヤモリ・ネコツメヤモリ・ヒルヤモリ・ヘルメットゲッコー・ササクレヤモリのこれらのWD(駆虫+下痢)とレオパのCB(下痢)に使ったことがあります。


で、私はツギオには50mg/kgを1日1回、10日間やりました。

原因も特定できてないで1日の投薬量と10日という期間はちょっと多いかもしれません。
この2個体は下痢を起こしナンヤカンヤで2ヶ月以上も下痢のままで下痢の期間が長かっただけに再発が嫌だったのでそうしました。

この手の薬は中途半端な投与だと簡単に再発を招きます。
逆に過剰な投与すると重い副作用の心配も出てきます。

でも、状況を見て投薬量や投薬期間を設け、
投薬中と投薬後のケアにしっかりとあたれば良い結果を得られることも多い優れた薬だと思います。

食欲不振や軟便、沈鬱などこれくらいの副作用は出ます。
これはツギオだから副作用が出るってわけではなく他の動物でもみられます。
過去に投与したヤモリ達でも投与期間や量は違えどそれ以外の何か問題が起きたことは私はありませんでした。

ことに爬虫類はこの手の薬だと投薬対象と薬の関係や反応は獣医さんでもなかなか難しいと聞きます。

症状に対して反応が良ければ、その症状を改善させるに投薬という手段も一つの良い改善策だと思います。

ちなみにこのメトロニダゾールは原虫類や細菌、炎症などによる腸炎などをカバーできる薬です。

投薬期間を決めて与えるわけですからその間に糞をします。
ここではあくまでもツギオの下痢に対しての一例ですが上手く効いてれば割と早い段階でウンコの状態に改善がみられます。
逆に薬があってないと改善がみられないのでその子の症状にこの薬はあってないのかもしれません。
うちではメトロニダゾールを使って改善しなかったことがないのでわかりませんが…

あと、この薬はとても苦いです。なので薬単品で投与は無理です。
摂餌意欲があるなら少量の食事に混ぜるか入れるか包むなり御自身の給餌スタイルで工夫して与えてください。
なぜ少量の食事にかというと、数日の連続投与になるので餌と一緒に与えるなら個体自体に食欲や消化に対して猶予を与えなきゃいけないからです。

薬を飲まされてることを出来るだけバレないように。
結構、数日でバレちゃうこともあるんで。
粉にしてレパシーなど人工飼料に練り込んだりしてもたぶん嫌がると思います。

投与方法がそうでない場合や餌を食べない状況ならシリンジで強制になります。
何かに溶かしたり混ぜたりしてペロペロ舐めてくれるなら強制じゃなくてもいいですが舐めない事も多いと思います。

投薬期間中と投薬後は排泄を促すためにもしっかりと霧吹きをしてあげてください。
ツギオの排泄は間隔が短かったり長かったりと不定期な子も多いので。
排泄は症状の状態を見るだけでなく薬の循環を促すためでもありますから。


何だか言葉遣いと文章の書き方がめちゃくちゃですが、私のとこではこんな感じです。

あと、最初にも書きましたが、断りの通りです。



ジャイゲコだって下痢が続いてると、もしかしたら人間みたくお尻が痛いと感じてるかもしれません。
排便のときお尻が熱かったり気分も不快になってるかもしれません。

面倒をみる人間側も気に病んで精神的に大きな負担もあると思います。
飼育者の意思に反したやむを得ない事情や急変などは仕方ない事ですが、
本来、生き物を飼った以上は最後まで向き合い寄り添うのが家族・飼育者としての責任のはずです。

なによりも不調をおこしてる子が一番大変なはずです。


どうか、下痢をおこしてるツギオ自身とその飼育者様達に早目の改善やキッカケが訪れますように。





最近、全然画像載せてないし次回あたり写真撮ってアップしようかな。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

愚痴だらけ



今日は危うく大事故に繋がる現場に出くわしました。

その道は自動車も自転車も歩行者もともに交通量が多い場所です。
道路沿いには大型スーパーもあり近くに交差点もあり。

1台の車が猛スピードで走ってきました。
明らかに超過したスピードです。異常でした。

交差点で信号待ちの車、歩行者、自転車、スーパーからの車でいっぱいです。
その車はスピードを緩めることなく突っ込んできました。
当然、左右から入ってくる車もあるわけです。
時間も夕方の混み合う時間帯だったなので尚更。

明らかに超過して走ってくるその車はクラクション鳴らしまくりです。
そして車の列へ…

周りの車はみんな急ブレーキ、歩行者や自転車の人は転んだ人もいました。

私はその瞬間『あーっ、大変なことになるーーーっ…』と思いました。

幸い、周りの車が急停止したり、歩行者、自転車の人達が咄嗟で避けたりで大参事は免れました。
万が一、衝突していたら多重衝突+歩道にいる人達を巻き込んだ大事故になるところでした。
あのスピードだと、まともにぶつけられた方は亡くなってたかもしれません。

そして、その猛スピードの車に乗ってる奴は窓を開けて何かほざいてます。
凄く危い行為だったし、あれだけ危険な運転をしといて全く悪びた様子もなくギャーギャー煩いしで、一部始終を見ていた私は久し振りに本気でキレそうになりました。

半ギレながらそいつの車に歩み寄ったのですが、そいつは信号も停車中の車も車道だろうが歩道だろうが関係なく車を乗りあげたりして走り去ってしまいました。
クソッと思いながらも周りを見たら巻き沿いをくらいそうになった他の車の人達や歩道にいた人達も怒ってそいつの車に歩いてきてました。
みなさん流石にあれはヤバいと思ったんでしょう。

いいか、クソ野郎
何でも許されると思うなよ。
クラクション鳴らす余裕があるならブレーキ踏めや。
馬鹿かお前は。

そして逃げるくらいならギャーギャーわめくんじゃねーよ。
「弱い犬ほどよく吠える」ってまさにお前のことだな。

全く関係ないが、近くにはトラブルになると面倒な車絡みの会社もある。
言葉を選んで言うが、事故ったとき警察や保険屋ではなく多数の仲間を呼んで囲み恐喝するヤバい業者。
そんな車絡みの会社がある。
仲間呼んで囲んで平気で威圧するんだから酷いもんだ。
公安はロクに監査もしないで営業許可を出してるんだろうか。


砂川の大事故の真っ只中のせいか、今日のことは余計に腹が立った。


ちなみに私は飲酒運転の奴に中央車線はみ出して来られ正面衝突で親戚を亡くしてる。

他にも、親戚や友達の家族が、ぶつけられたこともある。
謝罪ひとつなく、事故以来連絡ひとつなく、結局は此方から動いてやっとぶつけた向こうが動き出すって感じだった。
相手側は保険屋にすら連絡してなかったからどおりで連絡がないのも頷けた。
どうしてそうだったのか。
理由は簡単だ。
事故がバレると自分の立場が危うくなるからだ。
相手は公務員。どちらも学校の教師だった。
こんなのが子供の教育を仕事として受け持つんだから理不尽というか複雑な心境になる。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


畑の隅っこにデカくなり過ぎたウドがあります。
まさに独活の大木状態。
こうなると殆ど見向きもされないことが多い。

どうにかならんものかと、まるで竹の皮のように固くなった皮を剥いて煮物にしました。
u-m_2.jpg


このウドの煮物は、ボラ先の食事介助が必要な利用者さんが教えてくれました。
昔、まだ体が元気だった頃、春になると旦那様が採ってきたウドをよく煮物にして食べたそうです。
旦那様は先に旅立ってしまい今はお祖母ちゃん一人。
昔を思い出してか凄く楽しそうにお話してくれました。
食事もすすんで「ごちそうさま」まで終始笑顔。
此方としても「良かった」と思える嬉しさと遣り甲斐。

家で早速作ってみたのですが美味しかったです。

おかずひとつで、その人の思い出を蘇らせることが出来るかもしれない。
ちょっとしたキッカケが良い刺激になって会話意欲が出る方もいるので
色々とレシピを持つことも、より良い介助ができる一つのスキルなのかもしれないと思いました。

笑顔をみせてくれると笑顔になれます。
例え笑顔までいかなくても顔の緊張が少しほぐれ自然と表情が柔らかくなることがあります。
自分も人にそう与えられる人間になりたいなと。

今の世の中、このような私のような考え方をする人間は理解されないのかもしれません。
必要とされないのかもしれません。
邪魔なだけなのかもしれません。
笑い者にするにいい対象でしかないのかもしれません。

仕事で
「ゴミ」と言われたことがありました。
「正義漢気取り」と言われたことがありました。
「死んでくれ」と言われたこともありました。

「目をつぶれ」「ずるくなれ」そういわれたこともある。
俺からしたら「はぁ?」って感じだ。

命にかかわるかもしれない事案や業務で「目をつぶれ」とは…
お前がどんだけ偉かろうが、こんな姿勢では人の命にかかわる従事者として失格じゃね?
さすが、人を殴っても平然としてる人間だな。
その言い訳が「俺を怒らせた相手が悪いんだ」だと?
例え相手が悪くても人に手を出して反省ひとつしないお前はもっと悪いと思うんだがな、俺は。
こんな人間が福祉に関わり、片手をポケットに入れ、もう片手で薄いカバンをブラブラさせて肩で風を切って歩き、慈善活動がどうのこうのと偉そうに言ってるんだからマジ終わってる。

自分は別に理想主義者を気取ってるわけじゃない。
ましてや正義感なんて意識して生きた事なんてない。

相手と同じ目線になったり相手の気持ちに少しでも近づいて一緒に考えたり、
目で見たり気持ちで感じたことを事実のまま持ってその人と同じ高さで向き合うことも必要なんじゃないかって思うだけだ。

勿論、そうゆうのが大きなお世話って人もいる。
真逆にそうゆうのを必要としてる人や、SOSを出したくても出せない人、
例え出したところで軽く払われてしまい命終わってしまった人達がいるのも事実。

自分はそうゆうのを大事にしたい人間。そうゆう考えの人間。
ただ、それだけのこと。
日本じゃこんな俺みたいな人間は極少数派なんだろう。それくらいわかる。
周りからすればそれが鼻に付いたりムカついたり、偽善者といわれる類の人間なんだろうな、俺は。

自分はいつ死ぬかわからないけど死ぬまでの間に自然に囲まれた場所で半世捨て人のような半自給自足な余生を送りたい


・・・


あ。あと、こんなのも作りました。
u-m_1.jpg


グチャグチャに見えますが、これはご飯にぶっかけて食べると美味しいやつ。
切って和えるだけなので超簡単に作れます。
入ってるものはラディッシュ系の根菜2種とその葉っぱ、三つ葉、納豆です。
味付けは納豆付属のタレと、あとはお好みで醤油や胡麻油やポン酢や出汁など。

ラディッシュ類の種は100均で、植えるミニプランターも100均で、土も100均ので揃います。
種植えて早ければ2週間もすれば収穫できるので美味しく体に優しい一品がお財布に優しくできますよ。

納豆も1P入ってるのですが苦手な方はオクラで代用も可
これからの暑い時期はしっかり冷やして冷奴にかけて食べても美味しいです。
お酒を飲む方は暑い日のビールや冷の肴にも!!


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


家帰って部屋の電気付けたら…目撃!!
u-m_a.jpg


最近、疎か気味な感じがする当ブログの主要、ツギオミカドヤモリの記事

次回あたり何か書こうと思います。たぶん。





もうメチャクチャな記事だ。
愚痴は吐き出すと楽になることもあるけど、そんな自分が嫌になることも多い。



今日はなんだか胸クソ悪いな。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

リベンジ



前回、釣れなかったのでリベンジに行ってきました。

今、何に拘って釣りに行ってるかというと、クロガシラっていうカレイとタカノハっていうカレイの座布団サイズを狙ってるんですよ。
これらのカレイは刺身・焼き魚・煮魚・唐揚げなどにして凄く美味しい魚なんです。
季節的にも野菜もだいぶ出てきたのでアクアパッツアなどのイタリアンにも最高な魚です。


今回はいつも行く幾つかの港の中で一番遠いけど実績のあるとこ
hiroo_0.jpg


暑い…凄く暑い…たぶん30度くらい…

おまけに風が強い…立ってると風に押されるくらい強い…

そして、ちょっと痛い…パチパチ痛い…大き目な粒の砂が暴風に乗って痛い…

砂が舞って視界が…


海面も強い風でウサギ(白波)が出てます
hiroo_1.jpg


釣りを開始してして10分くらいは穏やかだったのですが…
間もなく突然の強風…もはや暴風状態になりまして…


風の当たらない場所に移動するもここは今までに釣りをしてる人を一度も見たことのないクソなポイント
hiroo_2.jpg


案の定、エサ取りすらなし。
全く生命反応ない。

結局はボウズでした(笑)
リベンジならず。

でも、はいこれ。
hiroo_3.jpg


座布団サイズとまではいかないけどなかなかのサイズのクロガシラ
新聞四つ折りサイズ!!

一緒に行った友達がこの日、唯一釣ったクロガシラ。
初っ端の暴風が始まるまでの10分以内で上げたやつ。

頂いちゃいましたー
たぶん同情したんだな…俺、2回連続ボウズだったからね…
ロックは成績出せるんだけど投げは好きだけど結果を出せない。


ワタを取って塩水につけているところ
hiroo_4.jpg


この後、丸1日天日で干しました。
今度バーベキューやるときに炭火で豪快に焼いて食べようと思います。

身が凄く厚くて美味しそうだ。
どうもありがとう!!



あ、ヒトデなら3匹釣りました(笑)

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

R12x17
R12x18
P12x21

DSC_0177_25-75.jpg


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。