3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

若甦のお湯割りを飲むしかない



今日は寝起きから心身ともに優れない
今日は朝からセミが鳴いてた
今日は嫌な夢を見た

てか、最近ほぼ毎日嫌な夢しか見ないです。

例えば今日。
3つもみました。

ひとつは知らない場所で知らない人達から迫害される夢。
ふたつめは何故か箱の中に人間の死体が入っていて悪魔みたいなものから逃げてる夢。
みっつめは歩道に凄く長い髪の毛がどっさりと束になって落ちているのを発見した夢。

このまま夢を見続ければそれを書き綴って短編のオムニバス本ができるかもしれん。

寝起きから頭も首も肩も痛い。
夢もあれだが、最近また不眠症傾向です。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

一番近くの港へ行きました
o-tu1.jpg


何も釣れない

何も釣れないけど天気が良くて僅かな潮風が気持ち良くてそれだけでも十分楽しい。


おやつ兼お昼ごはん
o-tu2.jpg


普段普通に食べるものでも自然の中で食べるともっと美味しいです。
外で遊ぶのが好きな方にはわかってもらえるかもしれませんがカップ麺なんかも最高ですよね。


パンを食べていると竿先がピクピクッ…

きたーーー
o-tu3.jpg


シラミカジカのおチビちゃんでした

優しくリリース
結局、釣れたのはこれ1匹でした

釣れなかったけど海は気持ち良くて楽しかったです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

最近、ブログではあまりふれていないツギオミカドヤモリ

近況っても例年通りというか…マンネリというか…
卵が無精卵だったり有精卵だったり。
誘発のためにオス同士くっ付けて威嚇させてみたり。
性成熟具合をみてみたり。
ツギオの管理は時期的にもそんな感じでいつも通りでこれといったことは特にありません。

数年前の黄色くて漫画で見るような恐竜の卵が出てきたりとか目新しい事は何もおきてません。





こんなんでましたけどー
DSC_0064.jpg


最近、殆どのオス達が袋んとこからしょっちゅう白いモノを出してペロペロしてるけど
まだ掛かってなくて準備できているメスを入れてみたりするけど期待した反応は殆どみられない。

白いモノを出してるときって別にムラムラしてるってわけではないんだな。

それとも既に白いモノが出てるときはスッキリしちゃってムラムラ終わっちゃってるってことだろか?

私にはわからない。まだ子供だから。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

誰かこれの飼い方を教えてくれ。
evil-.png





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

Curse



ウド
udo_1.jpg

山菜のウド
ウドは独特の風味があり美味しいですが、あの味が苦手だという人も多いです。
タラの芽の味をもっと強くしたような感じな気がする。
私も子供の頃は苦手でした。
今は大人になり味覚も変わったのか美味しく食べれます。

春の山菜はこの時期の贅沢品です。

このウドは庭で収穫したもの。
お店で売ってるやつは栽培物で柔さを保つために藁敷などして日に当てないで育てるので白いですが、天然物はこのように緑色です。
天然のウドは陽や外気を浴びて育つので栽培物よりも風味や香りが強く人気がある山菜です。

今回はこのウドで3品作ります
udo_2.jpg

茎を使った定番の酢味噌和え
皮を使ってきんぴら
新芽(葉)を使ったゴマ和え

ウドは捨てるところがありません。

大人の味


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


この子は非常に扱いにくい
20150518204916.jpg

常に噛んでくる

ご飯の時、掃除のとき…
私の姿をみると、まどろんでたり例え寝ていてもササッと軽快な動きで(たぶん自分なりに)シェルターの上に上って天を仰ぎ半口開けてゲーゲーいってくる。

この子は他の子らとは少し違う。
ちょっとしたカエル並のジャンプをする。
前に向かってじゃなく真上に飛ぶんだがその飛距離が全然違う。
ジャンプしてガブッだからな!!
迂闊に顔を近づけるなんて危険過ぎる。

メンテの際は、一度、紙の筒とかに噛ませて移動させようと思っても一切噛みつかない。
私の手だけに強く反応して噛んでくる。
実はヘビみたくピットを備えてたりしてな。

写真の様に手袋に救わることもしばしば。
だけどそろそろ手袋も通用しなくなりそうだ。

気の荒い個体が好きな方にはこの子の様なツギオは堪らないでしょうけど…


お腹側
20150518205013.jpg

今回は捻じったコピー用紙にメスのお股をチョンチョンして匂いを付けて、これに噛ませて移動させようと思ったけど上手くいかなかった。
ギュってしっかり抱きつくけど噛むことはしない。


噛むのは決まって私の指
20150518205055.jpg

時々リズムカルにギュっギュって力みながら5分くらいはぶら下がってた。
このままじゃ埒があかないし手袋も返して欲しかったので霧吹きの先っぽを緩めて水鉄砲!!

あっさり離してくれました。



おっかねぇ…





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

列にならえ



問題①:この写真のどこかに虫がいます
DSC_0151.jpg


問題②:この写真のどこかに虫がいます
DSC_0159.jpg





先日、友達といつものフィールドへ今シーズン初のロックに行きました。
魚のコンディションから今年は明けが例年に比べ1ヶ月以上早いように思います。
ezomebarukurosoi.jpg

キープは食べる分だけで十分

どんだけ新鮮に売ってるお店や料理屋でも釣りたてには敵わない。

刺身なんかだと敢えて一晩寝かしアミノ酸を分泌させてから出すお店も多いですが。
「肉と魚は腐りかけが旨い」とは上手いこと言ったものです。
実際は腐らすわけじゃないですけどね。

寝かせた魚も美味しいですが、釣りたてのあの触感と旨味は鮮度があるうちじゃないと味わえません。
活〆して血抜きしたやつと自然に落ちたやつとでは食味が全然違うのと感覚的に似てます。

今回、刺身サイズは出なかったので煮付けと一夜干しで美味しくいただきました。

これは一夜干しにするのに干してるとこ。
sakanaichiyabosi.jpg

炭火で焼いて食べたんですがとても美味しかったです。


今回は背開きにしました。

東日本と西日本では背開きと腹開き、魚の開き方に違いがあると聞きますが北に住む私にはわかりません。





列にならえ
DSC_0419.jpg

(トリートメント中の子達)

写真のコレは2個ですが、何個かケースを並べておくと気付けばみんな似たような状態でいることがあります。
アダルトもベビーも。
ほぼ同じ場所でほぼ似たような姿勢で。

ツギオのベビーもジャコウネズミみたく列を作って歩いたら面白い。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

大地と草原


あー、困ったな。困った…。

どうしたもんか…
kmae


某国からの荷物が届かないんですよ。
向こうの航空会社の怠慢だろうけど今回は殊更遅い。
十分遅れることも想定してオーダーかけたのにこうも遅くなるとちょっとまじイラついてくる。



あ。よーく卵(Yateの無精卵です)をみてください。
キッチンペーパーに四角い枠の様な跡がついているのがわかるでしょうか?

産み落としたのを一切ちょさないでそのまま撮ったのですが偶然なのか床材のキッチンペーパーのちょうどその四角く跡が付いてる部分に産んだようです。

何か意味あるんだろか?


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


ここからは風景の写真になります。
大量にあるので自然が好きな方は最後までお付き合い頂ければ幸いです。



俺の山
DSC_0180.jpg


麓に連なる平野部
DSC_0203.jpg


これも俺の山
DSC_0198_20150508112954bbe.jpg


一番大きな山
DSC_0310.jpg


広過ぎてここには住めない
DSC_0204.jpg


柵はちょっとカントリー風でいい感じだ
DSC_0288.jpg


山の麓から下界を見てみる
DSC_0298.jpg

ほとんど何もない


「何もない」がある風景
DSC_0303.jpg

望遠レンズを忘れた…


麓にはこんなに可愛い高山植物がいる
DSC_0357.jpg


さて。カントリー風の柵がある麓の方に戻って散策をしよう


この植物何だっけなぁ…知ってるのに…世界が広すぎて思い出せない…
DSC_0182.jpg


フキノトウもここまでなると苦味が強くなってもう食べれない
DSC_0184.jpg


なんだこれ…
DSC_0215.jpg

踏んずけたら粉煙が出るやつ?
厳しい冬を頑張って芽生えたのだからもちろん踏むなんてことはしません。


ここにはせせらぎが心地よい小川もある
DSC_0230.jpg


小川沿いを歩いていると途中に1本の大きな木がある
DSC_0277.jpg


見つけたよー
DSC_0275.jpg


ひとりぼっち…陰だけど…隅っこだけど…
ちゃんと見てくれる人がいる。
見つけてくれる人がいる。

この双葉の様に人間界もそうであって欲しい。
少なくとも自分はそう思う。

まあ、この双葉は『大きなお世話だよっ!』って思った可能性もあるけどな…。


暫く歩くと木で出来た橋がある
DSC_0260.jpg

この橋を進むと…


一面に水芭蕉が咲いてる
DSC_0238.jpg


ここは水芭蕉の群生地
DSC_0236.jpg


小川の中にも咲いてる
DSC_0240.jpg


ハエがいた
DSC_0257.jpg


水辺側近の子達の方が大きく咲いてるように感じた
DSC_0246.jpg


とにかくいっぱい咲いてた
DSC_0250.jpg

水芭蕉の香りを楽しみたかったのだが、近くにある牧場の牛のウンコの匂いしかしなかった…


帰り道
DSC_0387.jpg


馬がいた
DSC_0378.jpg

この馬の品種は何だっけなぁ…知ってるんだけど忘れた…土地が広すぎて思い出せん…


これはエミュー
DSC_0401.jpg

ダチョウに似てる鳥
たぶん食用



ありがとうございました。





Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。