3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

無題じゃない



この子…

ちょっと手こずってる感が否めない成長っぷりだ。
luh.jpg

しかも長かった尻尾がめっちゃ縮んだ。

ツギオはその時の状況・状態によって多少尻尾の長さが変わる事はある。
でも、この子のはそんなレベルじゃない。
なんだ、これ。わけわからんわ。

この子…たぶんデカくならんよ。
せいぜい33cmいけばいいとこだと思う。
いい意味で裏切って欲しいけど…

そしてこの子にはレパシーを与えてない。
でも先週、初めて与えてみた。
普通に食べてくれた。そして下痢した。
個人的に下痢は嫌いだからゼリーでリセットした。
今は普通。


【追記】
あらら。未完成のままこの記事アップされてしまったか…
書いてる途中だから適当な日にちで予約保存しておいたやつ。
今日の日付で保存してたんだった!すっかり忘れてた…

めちゃくちゃ忙しくて更新が出来なかったからな…。

Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

セミプロ



昨日の夜、前歯の差し歯が抜けた。
今日、しぶしぶ歯医者へ…

終始、力んでたせいか肩と首が凝った。頭痛い。

ほんと、歯医者嫌い…

歯が出来あがるのは1週間後。今は仮歯。
『仮歯とれちゃうから前歯は使わないでね』と言われた。

そんなの難しい。

ガム中毒な私には無理な話だ。


そうそう。
もう秋の気配がするのに庭でセミが鳴いてました!

ミーンミーン
DSCN5836.jpg

声はすれど姿が見つけられない

ミーンミーン

もしかしてこの中か?
DSCN5834.jpg

・・・

いやいや、そんなはずはない。
でも、一瞬真面目にそう思ってしまった自分がいた。


ミーンミーン

音に合わせて腰の位置を変えると…


いた!
DSCN5831.jpg

ベリーの所にいた!
DSCN5816.jpg

捕まえてみた
DSCN5786.jpg

セミがギュッギュッて私の指をしっかりと掴む力を感じた。生きてる。



エゾゼミだからミーンミーンとは鳴かないんだけどね。
でも、セミだから自然とミーンミーンって表現しちゃう。

ミーンミーン  ムーミン… ブッ (゚ж゚ ;))


…てかこのセミ、エゾゼミじゃねーな。コエゾゼミだ。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 10 comments  0 trackback

7個



最近ちょっと精神的に弱ってるせいか睡眠の質が悪い。
寝ても夜中に何度も目が覚めて、もう何日もグッスリと眠れてない。

…あれ?だから精神が弱ってるのかな?わからん。

昨日も夜中に目が覚めて布団の中から何気に窓を見ると月明かりで内窓が煌々と光ってました。
ベッドから出て内窓をソーッと開けると凄く綺麗なお月様がみえました。

あまりにも綺麗だったので暫くボーッと眺めてました。
そしたら愛猫のおじゃる丸が足元に来ました。
起こさないようにソーッと内窓を開けたつもりですが起こしちゃったみたいです。

それからは2人して窓から暫く外を眺めてました。
私はお月様をボーッと。
おじゃる丸は地面で蠢いてる便所コオロギを目で追ってるようでした。

もう何日も眠れなくて辛い夜だけど昨夜は不思議と辛くなかったな。

そして今朝。久々に燦々とした太陽をみました。
もう何日も曇りや雨でみてなかった太陽。
今日は朝から眩しく、気分も軽く嬉しい感じがしました。

そんな朝のラタトゥイユ
DSCN5861.jpg

夏野菜で作ってみました。
今回は、ズッキーニ・ナス・ピーマン・トマトをベースに
特売で買ったソーセージ(シャウ○ッセン)をアクセントに入れました。

これといって失敗もないので簡単です。
ピチャピチャ、器に跳ねてるけど。

多めに作って余った分はジップロックで冷凍保存もできます。
そのまま食べても美味しいラタトゥイユは応用も色々とできますよ。
ケークサレの具にしたり、魚やお肉などの揚げ物の餡としてかけたり、
そのままお皿に盛って上に溶けるチーズ乗せてチンして食べたり。

ラタトゥイユは体に良くて身と心に元気を注入してくれる料理です。



そしてそして…これ。
DSCN5912.jpg

先日の日曜日、ヤモリ達のお世話でまたまた噛まれました。
いつもはペロペロするだけなので油断してペロペロさせといたら、いきなりガブッと一瞬だけ。
バナナ触った手だったからな。


下あご側
DSCN5924.jpg


上あご側
DSCN5934.jpg


血が止まったあと
DSCN5960.jpg

今回は7個の歯が強く刺さったみたいです。


噛んだのはこの子
DSCN5971.jpg

またキミか…。
前回噛まれたときと同じ子です。
まあ、噛まれる私が悪いんだけども。



今夜も月が綺麗だ。


【追伸】
記事中に血の画像があります。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 12 comments  0 trackback

便所コオロギ



突然ですが、
私には苦手な生き物って殆どいないんですが昆虫に苦手なのが少しいます。

ひとつは「マイマイカブリ」という甲虫。
これは子供の頃から拒絶してきた虫です。
見るだけで精神が悲鳴を上げます。
もし体に付いたのならマジで泣くかもしれない。

あと、ゲジゲジと便所コオロギ(カマドウマ)。
これらは見るぶんには平気だけど体に付くと『ひぃぃぃぃぃっ』てなる。

そんな便所コオロギ。
今年はうちの近所で大発生しています。



先日、夜、風呂上がりにステテコで近くのコンビニへテクテク歩いてアイスを買いに行きました。

帰り道、上機嫌でアイスを食べながら歩いてるとヒザにポンッと何かが当たった感じがしました。
ちょうど信号待ちの交差点だったので、明るいので足を見たら、
ヒザには100円玉くらいあろうかという程の大きさで茶色と黒色の斑模様の便所コオロギがついてました。

見た瞬間、『ひぃぃぃっ』てなって、速攻で反射的に手で追い払いました。
そして払ったと同時に食べかけのアイスまでポーンと飛んでいきました…
私は咄嗟のことでアイスを持った手で便所コオロギを払っちゃったのです。

柄のついたアイスなので捨てていくわけにはいかず拾ったのですが、便所コオロギはアイスにくっ付いていませんでした。
どこかへ飛んでったようです…。

あぁー…まじキモかった…



マイマイカブリと便所コオロギとゲジゲジだけはどうも苦手です。
北海道という土地柄のせいか面識が殆どないせいかカサカサッて動く黒光りするアイツには全く抵抗はないんだけどなぁ…。



そんな便所コオロギ
いっそ軍手を履いて捕まえて食べさせてみようか…
DSCN5190.jpg


喜んで食べるんだろうなぁ…

Category : 総合
Posted by leachies on  | 12 comments  0 trackback

夏語り



その日はとても蒸し暑い日でした。

涼みを兼ねて夜から友達と海へ行きました。

目的地へ到着し車から降りると潮の香りと夏の匂い。
空には満点の星空。
最高です。

夜とはいえ夏の自然がとても気持ち良く、
私はその辺をぷらぷら歩いてみました。
道脇にあった長いススキのような植物を一本手にして。

少し歩くと道脇に金属の囲いがある道筋に入りました。

そこだけ少し空気が違います。
重くて湿度も高い…肌にまとわり付く感じです。
そして何故だか気温が少し低い。

さっきまでの上機嫌が
この雰囲気を感じた途端何となく嫌な感じに変わりました。

『戻ろう…』

私は直感でそう思いました。

その時です。

『うーっ…うーっ…』

どこからか呻くような声が聞こえました。

ドキッとした私は立ち止り耳を澄ましたけど聞こえず…
空耳かと再び歩き始めました。

『うーっ…』

また聞こえた!

空耳なんかじゃない!
その声は囲いの中から聞こえます。

どうしよう…
そう思いましたが、もし生身の人間なら何かあったのかもしれない。
私は思い切って声をかけました。

『誰かいるんですか?』

返事はありません。
でもガサッと音が聞こえました。

誰かいる!?いや、何か…いる…?

音がした囲いの中の方へ警戒しながら近づく私。

そこには慰霊碑がありました。
水難事故で亡くなられた人達の慰霊碑。

『うーっ…ううっ…』

!!!!!!!!

間違いない…
この辺りから聞こえる…

『誰かいるんですかー?』

もう一度、聞いてみる。

そしたら突然

『来るな!!!』
まるで少し叫ぶかのような声。

私『誰かいるんですよね?』

声『来るな!来るな!』

私『どうしたんですか?大丈夫ですか?』

声『いいから来るな!』
その声の必死さから只事ではないと察しました。

声『来なくていいから誰か呼んで来い!』

・・・

うん。これはヤバいかもしれない。

私『今、友達連れてきます!』

私はそう言い残し、走って車まで戻り友達に事情を話しました。
そして直ぐに友達と声が聞こえた場所へ駆けつけました。
直ぐにと言っても少し距離があるので5分くらいは掛かります。

私『人呼んできました!大丈夫ですか!?』

・・・

返事がありません。

私『大丈夫ですか?人を呼んできましたよ!そちらに行きますよ?』

・・・

やはり返事がありません。

これは本当にヤバいなと、友達と2人緊張気味で
思い切って慰霊碑の裏へ回ってみて囲いの中へ入りました。

・・・

そこには誰もいません。
何か一大事が起こった感じの様子もありません。
とても静かで閑散としてます。

疑う友人。
私は本当に声がしたって説明しました。
それでも友達は私を疑いました。

友達『お前、さてはからかったな?』…と。

結局、嘘ホントのグダグダな会話になり車へ戻ることになりました。
夜も遅いのでそのまま車中で一泊し翌朝、
どうにも腑に落ちない私は一人で再度、昨夜の声がした場所に行ってみました。

慰霊碑があり、囲いがある。
夜に見た光景と同じ。
そして囲いの中は空き地でした。

他はやはり何もありません…
昨夜の事は何だったんだろう…

そう思いながら踵を返したときです!!!
視界の端にほんの一瞬白いものがみえました。

そこはちょうど、
慰霊碑と金属の囲いの間

錯覚や見間違いなんかじゃない。

「何だろう?」と、恐る恐る近づくと…

それはティッシュでした。
下痢状のウ○コも一緒にありました。

これは…っ!?

野糞です。

昨日の声はこれだったのかもしれません。

私達と同じく夏の夜の海へ遊びに来た誰かが
急にお腹が痛くなり、ここで野糞をしていた…とでもいうのだろうか。

そんな隠れて野糞をしてるところに私が近付いて来たもんだから
見られたくない一心で『来るな!来るな!』と必至で言ってたのだろうか…。

そしてその人は『誰か人を呼ん来い!』と言い、
私がその場から離れた隙にお尻を拭いて立ち去った…とでもいうのだろうか。

急いで車へ戻り、
まだ寝ていた友達を半ば強引におこして野糞の所まで連れて行き
私は無言で指差しとアイコンタクトで野糞の存在を教えました。

友達は一瞬ニヤッと笑みを浮かべましたが、無言で車へ戻って行きました…。

おわり

これは数年前の丁度今頃の事でした。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


さて、うちにいるツギオミカドヤモリのhenkeliを少し。



Pine
pine.jpg

Nuu Ana
ana_.jpg

Bayonnaise
bayo_.jpg

Moro
moro.jpg



お盆ですね。
私はお寺と動物霊園へ盆参りへ行きます。

他はこれといって予定はありません。
でも、14日にテンフォーのピザを食べると心に決めました。

皆様、暑いですが熱中症にはお気を付け下さいね。




Category : 総合
Posted by leachies on  | 12 comments  0 trackback

キャロットケーキ


今日はツギオミカドヤモリはお休みです。



キャロットケーキを作りました
DSCN5688.jpg

ヘルシー志向で甘さと、バターなどの油分を可能な限りカットしてみました。
その代わりヨーグルトを使って生地を重くしズッシリとベイクド仕立てに。

でも焼き上がりは何だか予想とはちょっと違う質感になった。

生地の比重が悪かったんだな…
味はまあまあなんだけど…

改良の余地あり。

うーん…
ヘルシーに且つ、"かなり美味しく"作るとなるとなかなか難しい…

いっそのこと食べるとき生クリームをホイップして添えちゃうか(笑)

そうなるとヘルシー意味なし!…だな。


◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆


暑いのでここからはちょっとしたお話しを。

苦手な方はここでストップして下さい。



では…



生物の殆どは学習によって
物事を覚えたり感じたり汲み取ったりすると言われてます。

それは人間も然り。

突然ですが、こんなこと(時)ありませんか?



入浴中、髪を洗ってるとき背後に何かを感じたり恐怖感のようなものを感じること。

また、身だしなみを整える時や歯磨き、ドライヤーを使ってるときに鏡をみますよね。
そのとき、なんだか鏡越しの自分の背後にソワソワしたり意味もなく不気味な感じや怖さを感じること。

他にも、ふとした瞬間、視界の端っこに何か見間違え的な錯覚をおこす時とか空耳的な錯覚とか。



これらは心霊現象でしょうか?

最初に言ったように、人間も学習によって脳に色んな事が備わっていきます。

でも、もし、心霊現象だとしたら今まで実際に、
幽霊を見たとか幽霊の声を聞いたとか、そのような経験をして脳に学習された人は限りなく少ないと思います。

ではなぜ、無性に恐怖を感じることがあるのでしょうか。

私は思うんです。
それは学習によって感じたものではなく脳の深い部分にある本能で感じてるのではないかと。

脳に学習されてもいない事にここまで恐怖を感じたり思ったりすることは少ないと思うんです。
学習されたとしてもせいぜい、各メディアなどで見たり聞いたりした心霊現象くらいでしょうか。

でも、"何か"を感じたとき恐怖感だけはしっかりと間違いなく身も心も実際に感じてますよね?

たぶんそれは、元々、人間が持ち合わせた能力(本能)で察してるんじゃないのかなと…。

だから、

目をつぶって頭を洗ってるときの背後に感じる嫌な気配も
鏡に映る自分の背後に感じる妙な不気味さも
ふとしたときの何故かゾクゾクと感じるときも

それは自分の"感"が霊の存在を感じてるんだと思うんです。
俗に言う"第六感"ってゆうやつかもしれません。

なので、不気味さや恐怖感などの"それ"を感じたとき恐らくその時そこには目に見えない何かが実際にいるんだと思います。

そして更になんかの拍子にタイミング的なものが合ったとき
視界の端に錯覚的に見えてしまったり空耳的に聞こえてしまったりするんだと思います。

決して「気のせい」ではない…と思うんです。


あっ。ちなみにこの様な話し。
聞いたり読んだ人は3日以内に"感じてしまう"らしいですよ。
この様な知識を読んだら(聞いたら)脳の奥に潜んでる第六感が活性化し冴えるようです。

ドキドキの3日間ですね。

























なーんてね。

Category : 総合
Posted by leachies on  | 10 comments  0 trackback

しっぽ



あれ?
DSCN5656.jpg


取れそうなのかっ?!
DSCN5659.jpg


Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

与えてるもの 【一部改訂あり】



これといったネタもないので今現在、私が使ってる餌関連のアイテムでも。
DSCN5558.jpg


これは今時期(夏仕様)に主に使ってるものです。

レプラーゼ
爬虫類ゼリー
レパシー@デイ
レパシー@ラコ
モモンガミルク
レプチゾル
マルチビタミン
D3カルシウム
純カル
昆虫ゼリー
蜂の巣



フタホシ
ジャイミル
バナナ


夏仕様とかいってるけど年中殆ど変りませんけどね。
これらを個体の状況や気分で適当に。
真冬と春先だけは他の季節よりも入念に管理するので違いますけど。


これらの餌のバランスで成長具合もそんなに悪くないかと思います。
あくまでも"私なり"に"悪くない"ですけど。

どんなもんか満遍なく計測しようと思ったけど数個体やって止めた。
適当に成長期真っ只中の子を4匹あげてみます。
(というか、急に酷い頭痛がきて4匹目の時点で撮るのやめた)

おとなしく真っすぐにジッとしてくれないし顎や腰が浮いたままだし体もグネったり斜めったりで…
一人で撮るもんでピチッとした計測状況を撮れませんので写真からの実寸は分かり難いです。

以下の個体達の入手はyearlingとかではなく全て小さなベビーからの飼育になります。

1mm-9mmのミリ単位は切り捨て。
今回、重さは計ってません。

あと、私感。



1匹目

Grande Terre 
Type A  Poindimie' x Yate'
約1年6ヶ月 33cm(オーバー)
DSCN5571.jpg

まあ、普通ってとこでしょうか。

この子はハンドリングすると何時もチロチロと指を舐めてくる可愛い子です。
絶対に愛情表現ではないんだろうけど、手の上で穏やかに居座ってチロチロされるとやっぱり可愛い。





2匹目

Grande Terre 
Type A  Poindimie' x Yate'
約1年6ヶ月 30cm(丁度)
DSCN5591.jpg

これは私的には完全に小さい。

この子はかなり神経質。
成長速度と性格に何か因果はあるのでしょうか。

例えば
性格がきつくてバタついてる子は、傲慢で食事はガツガツ食べる。
性格が臆病でバタついてる子は、気が弱く食事はチミチミ食べる。

この上記2つの違いで最終的に大きくなる子もいればならない子もいるとか個人的にはあるような気がする…





3匹目

Grande Terre 
Type A  Poindimie' x Yate'
1年8ヶ月 35cm(丁度)
DSCN5615_.jpg

ちゃんと計れば35cmある個体です。
まずまずではないでしょうか。

同じPoindimie x Yateでもブリーダーや種親によって体に表れる表現も違いますし、
サイズもそれによって子孫がどう成長するかまちまちな部分も大きいです。

ただ、身長を稼ぐなら胴体と尻尾が長いモノの方が
これくらいのサイズなら割と出易い様に思います。

3番目の個体の尻尾
DSCN562_.jpg

こんな感じ。
上記2個体よりは長い。





4匹目
Grande Terre 
Type A  Yate'
1年8ヶ月 34cm(オーバー)
DSCN5647_.jpg

今年に入り2クラッチ(3個)産んだので、
もし産まなかったらもう少しはサイズの伸びに期待できたのかもしれません。

それでもまあまあ育ってる方じゃないでしょうか。

このYateは、とあるルートで来た子。
思ったほどの成長ではないな…

私が下手なだけなんだろうけど。

ちなみに、この子の尻尾
DSCN5652.jpg

短い。

身長は胴体で稼いでる。
YateらしいといえばYateらしいのかもしれません。





以上、こんな感じです。

Category : 総合
Posted by leachies on  | 10 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。