3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

黄色い卵



かれこれ7.8年くらい前でしょうか。
当時の仲間内でツギオには匂いがあるとかないとか話したことがありました。
私は有る派でした。独特な匂い。特にメス。

繁殖期なのか産卵時期だからなのか個体差なのか…
真相はわかりませんが個人的にツギオ臭を感じる個体があるように思います。
根拠は全くありません。でも、匂い感じる。

そんな匂い。この子。一週間くらい前から。
DSCN3970.jpg

この前とは違うYateの雌
餌食いも止まってました。

昨日夜中、やけにゲコゲコ鳴いてました。
何事かとベッド横に常備してある災害用ライトを照らして見てみると…
DSCN4014.jpg

おおっ…
DSCN4013.jpg

こうゆうシーンって、やっぱ感動しますね
DSCN4011.jpg

この遭遇に夜遅かったけど友達に実況的なメールをしちゃいました。

白くて綺麗な卵が1個
DSCN4009.jpg

卵はこれ1個でした。
もしかしたら近日、もう1個出す可能性はゼロではありません。

この子、そのままポコッと産んで、何故か一度、口にくわえたんです。
でもそのまま同じ場所に戻してました。



そして今日

メンテの際にみてみたら…
DSCN4053.jpg

黄色い!!黄色くなってる…

この産んだ子は昨日、散々鳴いてたけど今日は鳴くこともなく普段通り
DSCN4059.jpg

身軽になった感じ?
DSCN4089.jpg

当人は元気です。良かった!



では、またまた懲りずに卵ショー

いつもの白い卵とは違う。
これはこれで綺麗だ…
DSCN4108.jpg

ますます黄色い。

オシッコの塊じゃないべな…
(違うけどね)

なんだか舐めたら甘くて美味しそうな感じ
DSCN4112.jpg

楕円形の飴玉みたい
誰かの飴玉ケースにコッソリ入れてみたい気分。

グラニューをまぶした感じなのは明らかに不完全な卵だから…?
DSCN4102.jpg

昔のマンガに出てくる模様の入った恐竜の卵は、こんな感じをイメージしたのかな…



もう無精卵関連の記事は書きません。
きりがないのでブログに上げるのは今回で終わりにします。

次回、忘れなければ、皮膚病の事をちょっとだけ書いてみます。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 10 comments  0 trackback

春色


私みたいな素人が慣れないことはするもんじゃないな…
テンプレをカスタマイズしようと色々と弄ってたら見事におかしくなった。

…で、諦めた。



相変わらず攻撃的なお方
DSCN3840.jpg

可愛い表情だけど鳴きながら飛びついてくる
DSCN3843.jpg



そして噛みつく。

Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

Give us kiss?


I have a crush on you.

DSCN4002.jpg



Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

産んだ



ん…。
DSCN3720.jpg

Yateが産んだ

もう1個はどこだ?

・・・

あった!
シェルターにくっ付いてた。
DSCN3728.jpg

がっちりくっ付いてる…

パリパリとってみた。
DSCN3730.jpg

DSCN3743.jpg

最近、落ち着きないと思ったら…

お疲れ様です
DSCN3748.jpg

雄とかけてないから無精卵ですけどー


性成熟してきてるってのもあるだろうけど、
今年は何かこう…当たり年なのかもしれんぞ、これは。

既に、
Moro
Koghis(Troeger)
50% PxY
Humboldt
CxA
Isle C
そして今回のYate

今年は今日までにこれらが産んだ。
この中には産むにはまだ全然めっちゃ若い月齢の子もいる。

ただし、全部、無精卵だけどね。

Moroはかけてあるけど例の事情…
Troeger LineのKoghisと50% PxYに至っても、これまた例の事情で合体したのかどうか確認できずじまい…
チャホアも例外なくばらしてあります。

ちなみに先月のMoroのファーストクラッチの卵は1週間経たずして予想通りの終了です。

うちのツギオ繁殖となると、その殆どがベビーもしくはヤングから育てての自力繁殖になる。
その為、皆様の所のように華麗に繁殖!…とは中々いけないのが正直な現状です。
時々、アダルトペアのお声を頂けたりもありますが、
私にはアダルト個体やペアを買うに必要な資金や時間は作ろう思ってもなかなか出来るもんじゃありませんで(汗)
しかも何故か毎回真冬に話がかかるタイミングの悪さ(笑)
私の住む都道府県では冬場の輸送は出来なくなるから、その時点でまず無理でしょ。ってなる。

どっちみち親個体の入手には縁がないんだな、こりゃ。

地震以降、ツギオを再開してからは自分なりの教訓も生かし大事に頑張ってきた。
若いうちから使い倒して早期リタイアな雌個体は個人的に出したくないところ。
長く頑張ってもらうためにも、大変だけど、GTはもう少し成熟させてバランス良く仕上げていきたいと思います。

しかし今年は無精卵だけどぽんぽんこ産むなぁ。
私のこの、おんぼろ畳(ゴザ)の飼育部屋。
もしかしたら、今年は祭りかもしれん。


では、懲りずに卵ショーです

ザ・無精卵
DSCN3751.jpg

左の卵は歪ですね

歪な方はシェルターにくっ付いてた方です
DSCN3752.jpg

先っぽシュッてなってる所は殻が薄くて中身の液が透けて見えます
DSCN3753.jpg

経験上、無精卵でも産むってことは順調に育ってると私は捉えてます。
DSCN3754.jpg

そこで、ほんの少しだけ気合い入れる意味でも、このたび、この霧吹きを買いました。
水や薬品を散布する植物用の噴霧器です。
いっそ背中に背負うタイプも一瞬考えましたが(笑)

楽チン楽チン楽チンチン


Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

食べてみた



さてさて。

前記事のタラの芽らしき植物を食べてみました、天ぷらで。
DSCN3827.jpg

うーん…

うーーん…

天ぷらとしては普通に美味しい

でも、タラの芽の味は殆どしない…
むしろ植物じたいは無味に近い。
微かにタラの芽と同じような風味が鼻に抜けるくらい?かな。

なんだったんだ、これ?


そういえば、わからない山菜やキノコや木の実を
むやみに食べないで下さいってテレビで観たことある。

「決して真似しないでください」…って一応、言っときますね。



俺は今日食べちゃったもんねー







Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback



部屋の前の花壇(自称)に花が咲きました。
DSCN3755.jpg

数年前にこの花壇を作り山野草や高山植物を沢山植えました。
DSCN3764.jpg

でも、昨年、残念なことに花壇は荒らされて殆どの花達が引っこ抜かれました。
DSCN3770.jpg

それでも幾つかは根が残って生きてくれた様です。
DSCN3773.jpg

その花達が芽吹き咲きました。
DSCN3778.jpg

凄く嬉しいです。
DSCN3781.jpg





話は変わりますが、昨日、鍛錬のため崖っぷちを歩いていたらこれを見つけました。
DSCN3794.jpg

タラの芽でしょうか?

この芽のなっていた木は見た感じタラの木のように見えました。
でも、トゲは殆どなくボコボコな隆起が少しあるくらいでした。

同じ場所にトゲのある木もあったけど、
それは間違いなくタラの木でしたが既に芽は採集されていました。

これもタラの芽の仲間でしょうか?
普段食べる緑色のものとは違ってこれは紫色が強いです。
匂いもタラの芽の独特な香りはしません。
青臭いだけ…

DSCN3811.jpg

とりあえず、一人食べる分だけちょびっと採ってきました。

ちょっとドキドキだけど、今夜、天ぷらにして試しに食べてみます。

後ほど、食べた感想もふまえ、ツギオの記事もあげます。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

3点セット

久しぶりにこの子を。

yate x pineです
DSCN3694.jpg

ちゃんと計ったらなんとかギリギリ29センチ(笑)



さてと

風呂入ったし
歯も磨いたし
クソも出したし

あとは寝るだけだ。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

コンパクト



だいたい24センチ
DSCN3641.jpg

約2年7ヶ月の個体。
流石にもう仕上がってます。
nuu anaならこんなもんだ。
小さいのが売りのツギオさん。

DSCN3647.jpg



とにかく今は海へ行きたい。

もう少し暖かくなれば…



Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

雑記


こちら、今日やっと晴れました。
太陽を直視したの久々です。
目がチカチカしたけど
気温も上がって気持ち良かったー!

エキゾチックアニマルや爬虫類好きの皆様は明日から始まるトウレプモードですかね?
私はみなさんのレポなどブログで見させて頂く傍観組です。
ちなみに、アニ○ル浜口さんはエキゾチックアニマルの一種ではないと思います。



さて。
前回記事で画像を乗せた、
試しに再度組んでみた繁殖セットですが、やはりダメですね。
コバエの発生が大丈夫そうなら他のセットも組んでいこうと思ってたけど。

産卵がどうこう以前に、なんかコバエがケース内に沢山いるなぁと。
それで産卵床のタッパーをよぉ~くよぉ~くみると…
コバエの幼虫がウニウニウヨウヨ湧いてました。

あー、キモイ。即、ばらしました。





チャホア
DSCN3715.jpg

白いなー
キッチンペーパーだからだな。
でも綺麗!





『おーい、ここだよー』
DSCN3589.jpg





そういえば今日、千葉でコイの口にロケット花火入れてコイを殺したガキ共が補導されたとのニュースをみた。
容疑は器物損壊。

なぜ器物なんでしょう。
被害を受けたのは命あるものなのに。
動物愛護法の適応はできないのでしょうか。
日本の腐ってる動愛法では無理なのでしょうか。

あれ…?腐ってる連中が作る法律だから腐るのか?
まあいいや。

動物の命を重んじない人間が動物の命を重んじない人間を捕まえても何も変わらない。
動物虐待の事件で幾つかの裁判に合わせ嘆願書にて署名を集め、個人的に注目した裁判も幾つかあったけど下される判決は軽いと感じるものが多い。
一部の事件(例えば某電機メーカーのフェレット虐待事件)では現行の法律では重い判決が出た方だ…と、当時、判決後すぐに連絡が来た。
納得がいかなかったが、そもそも法律のソレ自体が軽いと感じることが多い。

今年9月から販売に規制が入るけど販売を規制してどうこうする前に動愛法の見直しでもしたらどうなんだろう…

動物に対する虐待とかの犯罪に対して、命のあり方や尊さとか、もっと大事にするべきじゃね?
動物虐待とかのこうゆうニュースをみると
法律とか難しいことはあまりよくわからないおバカな私ですが、いつもそう思えて仕方ない。

これから暑い季節がくる。
駐車場にある車の中にワンちゃんがお留守番してる光景を最近よく目にする。
車内放置は人間の子供なら完全に虐待です。
でもワンちゃんはいいのかよ?って思う。

以前、車内でグッタリしてるワンちゃんをたまたま見つけたことがある。
(一応言っとくけど、他人の車内を物色してたわけじゃないよ!)
ナンバーを写メって急いで店に入り店内アナウンスをお願いした。

残念ながらそのワンちゃんは既に亡くなっていた。
『窓を開けてたのにどうして?どうして?』と言いながら飼い主は泣きわめいていた。

「窓を開けてたから」とか「エアコンを入れてたからとか」とか、そもそも悲しい結果を迎える要因はそこじゃないと思う。
車内放置ということをした時点で飼い主自身の責任感や意識の低さに問題があったんじゃないのかなぁ…と…。

話が逸れましたが、今回の少年達は今後、更生するのかなぁ…
それともエスカレートな行為に進んでしまうのかなぁ…

人間も動物も残酷な話は辛いな。
普通に生きてたって十分世知辛いのに…



話は変わるんですが、
昨年、私は急性で重篤な状態になり兼ねない病気を患い入院したんですが、そのとき友達にこう言いました。

俺『あのまま死んでも良かったのに。どうして回復したんだろ。』と。

そしたら友達はこう言いました。

女友達『きっとこれから、ちゃんと幸せな未来が待ってるから生かされたんだよ』と。

一方、他の友達は

男友達『「これからも沢山苦しんで生きろ」って、もっと辛く苦しめるために神様がお前を生かしたんだな(笑)』と。

何っ、この差は!!!男と女の思考の違いかっ!?





あー、しょっぺぇなぁ…

Category : 総合
Posted by leachies on  | 

玉砕予定!



コバエ対策でセットばらしたせいか次の卵が装填されない。
DSCN3513.jpg

強いストレスかかっちゃったのかなぁ…

そろそろ次のクラッチがある頃なのに…

他にType AとKoghisも組んでたんだけど同じくばらしてある。
再セットしたいんだけど…

これは、今年は全部ダメかもしれないな。
Koghisにいたっては、せっかく雄がヤル気おこしたのに。

何かもういいや。

そんな心境。

最近、ストレスどっさりで気持ちの持続性が保てない自分です。
嫌な自分だな、全く。



この前、久々にケーキ作りました。

これは栗のケーキ
DSCN3390.jpg

これはケークサレ
DSCN3392.jpg

自分で言うのもアレだが、美味しいよ。



それにしても北海道は寒い日が続きますね。
もう何日もまともに太陽も出てません。
この天候どうなってんだ、これ。



Category : 総合
Posted by leachies on  | 8 comments  0 trackback

白い



今はトマトから大発生したコバエ対策で床材はキッチンペーパーに。
DSCN3249.jpg

ほとんどの個体が、うちでは普段はみられないくらいの白色や灰色になってる…

普段、床材はバークチップを使ってるのですが、ここまでの色落ちは殆ど見られません。

キッチンペーパーだと霧吹きして湿度上げても色の揚がりは知れてる。
単純に床材が白いから発色が控えられてるってのもあるだろうし、
あと、キッチンペーパーの白さで光の反射を受けツギオ達は更に明るさを感じてるのかな?

キッチンペーパーの床材だと個体が持つ発色のポテンシャルを上手く引き出せないです。
メンテの面でメリット多いから良いんですけどね。

この子なんかは真っ白けっけ
DSCN3264.jpg

美白と言いたいとこだけど脇腹にシミが(笑)
これはご飯の入った小皿を遊んでるうちに勢い良くひっくり返してご飯が体に飛び散った跡です。

あまりにも豪快だったのでティッシュで拭いてあげたのですが、
拭いてる最中は『ふっん、ふんっ』って言ってました。

途中、『もう拭かなくていいから離してくれ』とばかりにイヤイヤをしましたが、
それでも私は綺麗になるまで拭きました。

拭き終わって汚れたティッシュを片づけるのに、
ひとまずこの子をラックの棒に止まらせたところハッキリと聞こえるほどに『ふぅ~んっ…』と大きな深呼吸をしました。

お前さん、一著前だな(笑)



Category : 総合
Posted by leachies on  | 10 comments  0 trackback

山の水族館



ゴールデンウィーク、
みなさまは如何お過ごしでしたか?
私の住む所はずーっと通しで風も強く寒かったです。

そして昨日GW最終日の6日は朝起きたら外は雪景色でした。
もう寒い寒い。最高気温でも6度の一桁でした。
この日、地元の動物園へ行く予定でしたが無理でした…
他に行くあてもないので大型ホームセンターへ行き、帰りに蕎麦を食べてきました。
初めて行くお蕎麦屋さん。
食いしん坊な私は大海老天そばを注文です。
待つこと20分ほど…来ました来ました!
衣が大きな海老天…衣の2枚重ね的な(笑)
そして、とにかくしょっぱい…青春の味か…



そんなGWも4日の日は晴れました。
気温も低く風も強く相変わらず寒い日でしたが唯一の晴天です。

この日、「山の水族館」という所へ行きました。

混雑することも想定し朝早くに出発です。

山の水族館へ向け、ひたすら山へ!
DSCN3325.jpg

とにかく山へ!
DSCN3326.jpg

あー
進んでも進んでも山が逃げてく!

北海道はでっかいどおー

とにかく北海道が大きいのは道産子が一番良くわかってる。

ちなみに上2枚の写真、
うちから車で30分くらいのところ。
めっちゃ田舎でしょ(笑)

北海道は街から抜けるとすぐ、
こんな、のどか過ぎる風景の所が多いです。



そして到着
DSCN3339.jpg

めちゃくちゃ寒い!山だから尚更寒い!
お客さん達はコートなど1枚羽織ってる人が殆どでした。
私はインナー1枚にジャージで来てしまった…

まだ9時だというのに物凄い車と人の数でした。

駐車場は無法地帯…

とにかく水族館の建物へ!

ひたすら並ぶ…並ぶ…冷たい強風の中、並ぶ…

そしてやっと館内へ入れました!

が!!!

人がぐちゃぐちゃのごちゃごちゃ。

進まない人の列…もはや列ではない…

その、私が入った時の原因と思わしきは
若い人達(グループで来た大学生かな?)が水槽の前を陣取って撮影してるんです。
中には座り込んで撮影してる人も…

他のお客さんだってみんな撮影したいし、魚を見たいのに…

館内には従業員ゼロ(笑)
誰一人、監視や誘導員がいないので、駐車場と同じく無法地帯でした…

これは混雑時の今後の改善点の一つだと思う。

そんな中、やっとの思いで幾つか写真撮れました。
DSCN3329.jpg

これ↑は見上げる滝

渓流の魚達がいっぱい泳いでいました。

DSCN3330.jpg

普段は決して見る事の出来ない角度からの景色です。
この景色、ずーっと見ていたくなるくらい好きです。

これはイトウという魚です
DSCN3334.jpg

大きかった!
この1枚撮るのにどんだけ大変だったことか…

みんな見たいんです。
みんな写真撮りたいんです。
水槽の前でしゃがみ込んで陣取ってるお若い連中さんよ。
客は自分達だけじゃないんですよ…

おかげで人間の頭ばかり撮った俺(笑)

写真は撮れなかったけど他にも、
滝を登るオショロコマの水槽や川の中を泳ぐ多種のマスが見れる水槽(?)など魅力いっぱいでした。

熱帯魚もいました。
大きなピラルクやピラニアの群泳なども!

他にもまだまだ色々ありました(たぶん)!

水族館じたいは小さいけど、とても素晴らしくて素敵な山の水族館でした。



水族館の外にも素敵なのあります。

これとか!
DSCN3336.jpg

時刻丁度になると…
DSCN3342.jpg

可愛い木の人達が出てきて演奏をするんです
DSCN3341.jpg

めっちゃ可愛いですよ!

演奏の終わりになると写真にはありませんが上の方から大きなハトも出てきます!

この演奏が始まる少し前になると正面に沢山の人達がカメラを構えます。
とにかく可愛いので、行かれた方は時間丁度まで待って一見の価値アリです!

売店の列もありました。
揚げいも!いも団子!カボチャ団子!フランクフルト!ソフトクリーム!
どれもお手頃なお値段です!200円とかですよ!
観光地や行楽地によくある剥ぎ取り価格ではありません!
おススメです。全部美味しかった!

ラーメン屋もあったけど食べる勇気がなかった(笑)

あと、水族館の横には木の工芸品などのお土産屋も!



行って良かった!
好きな場所ひとつ出来ました!



ただ、駐車場や従業員(?)の対応や配置など今後の混雑時の改善点や課題は多かった様に感じました。
予想外の来客だったから仕方ないかもしれませんけど。

こんなに素敵な場所です。
それが万が一、トラブルや事故とか起きてしまうと楽しい行楽もつまらなくなっちゃいますからね。

お客としてのモラルやマナーも大事ですよね。
所構わず大声(半分奇声)を出したり列に割り込む若者達もいましたし…

せっかくの素敵なスポットが残念なスポットには絶対になって欲しくない。

人気にあやかっての、なれの果てなんか見たくないですからね。
寂れたり潰れた行楽地、多いですから、北海道は。
だからせめて混雑時などの運営側の体制は必要かなと感じました。



また行こう。必ず。

今度は混んでない時を狙って(笑)

その時はラーメンもチャレンジしてみるか!


Category : 総合
Posted by leachies on  | 8 comments  0 trackback

アヒル顔のアイツ



おはようございます。
寝起きと同時に屁が出ちゃった者です。

チョロンと登場
DSCN3228.jpg

雄のはず…

うん、確かに雄っぽい。
鵜呑みにせず今度は自分でもちゃんと確認した。

この子はどんどん目つきが悪くなってくるな。

既にうちにいる子もそうだけど、
やはりここの個体はとにかく成長が早い。

キッチンペーパの床材だけど…
まだまだチョロチョロなチビスケだけど…
頑張ってちょっぴり発色しました。
DSCN3317.jpg

挟まってる…
今日もこの場所に居た。
お気に入りの場所なのかもしれません。



これで万が一にまた雌だったらもうどーしょう。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

GT Type B



Grande Terreの魅力はなにも大きくなる可能性を秘めてることだけではないと思います。
RBのような元々小型な産地のものもあります。

SeippやHenkelが採集した斑の入った南部産のものなんかもあります。
ただ流通したものにはラベルが曖昧な(無かった?)だけ。笑

流石に亜種間交配のミックスは好みはあるかもしれませんね…

そんな曖昧な部分もあるせいか、ちょっと拍子抜け気味の扱いをされる事もあるType B

DSCN3218.jpg

どや!
DSCN3202.jpg

うん、バランスが良くて色味も乗ってカッコいい!

Type BにはType Bなりの良さがあってカッコいいと思うんだけどなぁ…



ちなみに昨日の記事、
頭の模様が「水」にみえるから水曜日にちなんで…でした。

Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

水曜日



今日は水曜日
DSCN3167.jpg


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。