3L 研究所

ツギオミカドヤモリ専門の隠れ家的なブログです

leachies Grande Terre 【Type A PxY】


夕方、牛乳を一気飲みしてスーパーへ出かけたところ
買い物の途中で強烈な便意に襲われ何度もトイレへ駆け込もうかと店内で挙動ってた者です。



今日は少し前にも言ったGrande TerreのPoindimie x Yateを上っ面の少しだけ書いてみます。

…てか、昨年から言ってたことなんですけどね。

では。

このPoindimie x YateというのはGrande TerreのType Aに分類されるツギオミカドヤモリです。
略してPxYと記述したりもします。

Pとは
決してIsle of PinesのPineのPでは御座いません。
Poindimie'のPになります。

どの様な個体かというと…

他人様の画像を使うのは個人的に好きじゃないし、
よろしくないこともあると思うので気になる方はネットで検索してみてください。
海外のカッコいい色んなPxYがみれると思います。

ですがせっかくのPxYについての記事なので私の所有してるのを数匹だしてみます。

その①
DSCN2971.jpg

↑↑↑
Grande Terre
Type A 3/4 Poindimie x 1/4 Yate
Female


その②
DSCN2988.jpg

↑↑↑
Grande Terre
Type A 1/4 Poindimie x 3/4 Yate
Male


その③
DSCN3007.jpg

↑↑↑
Grande Terre
Type A 1/2 Poindimie x 1/2 Yate
Female


その④
DSCN3018.jpg

↑↑↑
Grande Terre
Type A 3/4 Poindimie x 1/4 Yate
Female



この4匹について

その①の個体はmelanisticとのことでしたが…
どうでしょうね?
向こうの(ブリーダーの)基準がよく分かりません。
見た感じはどう見てもメラニじゃないですよね。
しかし他のブリーダーの所でもmelanisticと明記され売られてるのを見たことがあります。
その個体もやはりMt.Koghisでみられるメラニと言われる様な"黒さ"とは全然違いました…

その②の個体はYateの方に比重が掛かってます。
撮影時の発色は揚がりきってないですが、ちゃんと揚がった時は相当暗い色を示します。
そして体型もPoindimieです。
私の所には純粋なPoindimieもおりますが、
この個体はそのPoindimieよりもPoindimieらしさを感じます。

その③の個体は以前はよくみられた定番の表現のひとつではないでしょうか。
可もなく不可もなくセオリー通りのパターンのひとつだと思います。
ちなみに、わかる方はお気づきだと思いますがご覧のように繁殖の準備が整ってる様です。
現にこの子は、この表れがでると間もなく卵を産み始めます。
まだ雄とかけてませんけど。

その④の個体は、その①と同じ3/4 Poindimie x 1/4 Yateになります。
全然違いますよね。
どちらかというとこの④番の個体の方が"らしさ"はあるかもしれません。
これも撮影時は発色が甘いのですがしっかり揚がると地肌が独特の色合いに染まります。
確か過去記事にも載せたことあったような…
あと、わかる方もおられると思いますが、一応念のため言っときます。
背面の斑紋的なものは斑じゃないです。



こんな感じで4個体では御座いますが説明をしてみました。
分数は他の生き物でも使われる交配のソレです。
パーセントで言う
1/2=50%
1/4=25%
3/4=75%
です。

Poindimie x Yateはバラエティ豊かでしょ?
海外のサイトや画像検索、youtubeなどでは更に多様なPxYが見れます。
定番的なものから「えっ?これもそうなの?」的な意外なものまで様々。

繁殖の際も両産地の性別軸や産まれてくる子の性別、
新たに片親を純産地で加えて掛ける場合やPxY同士で掛けたりと
それらによって色々と個々に特徴深い個体が作出できるのも魅力の一つだと思います。
PxYはType Aを存分に楽しめる優れたGTだと思います。

最近は以前たまにみられたライトモルフ的なものを海外のサイトで数匹みました。
好きな人には大変興味深いType Aではないでしょうか。



以上、Grande Terre Type A Poindimie x Yateのお話しでした。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

惑わし



生きるって理不尽ですね

明日からは理不尽をポジティブに変える目線を持って生きてみようと思います。



どうも。
淋しい気持ちのまま寝たら、
自分で自分を膝枕してる夢を見た者です。



最近、こんな感じが多いです
DSCN2956.jpg

どちらか片方が土の上に居る
もしくは、両方揃って居る

今朝は2匹揃って居ました



フェイクかっ!?

でも産んだ気がする…

今期ファーストクラッチで掛けた時期もあるから放っとこう。
産んだとしてもこれは無精卵のはず。
どうせ孵らない。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

トビムシとコナダニ



先日、某ショップからトビムシを殖やしてくれと言うことで
トビムシ繁殖キット(お手製)というものを渡されました。

うちで年中キープしてあるジャイミルのケースの上に、
そのトビムシのやつを置いときました。

それからかれこれ1週間ちょい。



昨日、ジャイミルに餌をあげようとケース内をみたら…

あれ…?

ジャイミルが何時もの色と違うぞ?

いつも艶やかなジャイミルが茶色というか…灰色というか…
ケース壁面もなんだか色付いてるようにみえる…

この光景、知ってる。

ダニだ…
(コナダニの類です)

あーあーあー。
湧いちゃった…

何年もコナダニとは無縁だったのに…
気をつけてたのに…

ほんとコナダニは見ただけで体が痒くなる。

ダニの付いたジャイミルはどんどん死んで黒くなっていきます。
衛生面も悪くなっていきます。
そうなるともう使えません。

余談ですが昔、クワカブに使うダニの忌避マットを頂いたことがあって
その中にダニの湧いたジャイミルを入れてみたことあったけど改善しませんでした。

でもどうして湧いたんだろ…
もう何年もずっと湧いたことなんてないのに…

ふと目に入ったのがトビムシ繁殖キット。
『もしかしてこれか?』と、そのケースを手にとり蓋を開けたら…

ヒャッホーゥ!!!


唸るほど湧いてんじゃねーかっ!!!
なんだよ!!!これ!!
トビムシじゃなくてコナダニが沸いてんじゃねーかよっ!
コナダニ繁殖キットだべ、これ…

気持ち悪くて思わず手を離しそうになったほど湧いてました。

今まで湧いたことなかったのに今回湧いたってことは、これが原因かもしれない…

コナダニ湧くと何故か凹むんだよなぁ

だからツギオミカドヤモリはお休み。

ザリガニにします


DSCN2868.jpg


DSCN2870.jpg

毎日ご飯あげてるけど全然大きくならない
ザリガニってどう飼ったら大きくなるんですか?
わかりません…

ブリブリッ
_.jpg


Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

右と左と上と下


さてさて、この個体
DSCN2795.jpg

Mt.Koghisということできました。
現在30cm丁度。
このサイズまで来たら外観に大きな変化は殆どありません。

どうでしょう?
DSCN2806.jpg

Trogerでしょうか?
DSCN2807.jpg

Koghisという事だけを伝え海の向こうの飼育者様の何人かに聞いたところ
gorgeousやらcongratulationsという言葉の次にtrogerやnice trogerと言いました。

ほんとにtrogerでしょうか?
DSCN2808.jpg

koghisには間違いないとのことですし、
Aクロスではないですし、
では純粋なkoghisとして考えると、
私個人的には純粋なtrogerではないと思います。
Friedelとのクロスのような感じにも思えます。

さてさて。
如何なものでしょう。

『我こそは!』という国内の飼育者様。
どう思われますか?

確かに顔だけみるとパッと見はtrogerなんですけどね。
DSCN2797.jpg



ちなみにtroger lineと言われるkoghis
(以下、koghisのfriedelではなくtrogerのお話しです)

結構前からツギオを見てきてる人や、
アメリカでの個体をある程度見てきた人はお気づきの方もおられると思いますが
昔に比べ現在は少々変化を遂げてる様に思います。

数年前までは背面部に斑紋が入る個体も結構多かったです。
吻部の特徴もしっかりとありました(たまに薄い個体もありましたけど)。
もちろん純粋なtrogerとして。

大手ブリーダーは絶対に知ってるはずです。
当初のtrogerには背面に斑紋が入る個体も結構いたことを。

そんな中、それらの個体は全て疑わしいと言う人もいました。
どうしてそんなことを言うのでしょう?
trogerの所で既に混ざってた?
アメリカの某大手ブリーダーの元へ渡ってたから混ざった(意図的に?管理ミス?)?
今となっては闇ですね、ほんとに。
もう大元への確認のしようがありませんからね…

そして今は種親に使う個体も選りすぐられたのかtrogerのkoghisは体に表れる表現がtrogerらしさという意味ではある程度確立したように思います。
そのtrogerらしさがしっかりと表れる個体がメインに流通するようになりました。
背面部に多少のスポットが表れようとも前者のような個体は今は殆ど(全く?)みなくなりました。

そしてこれからは…どうなる?

最近は結構目にするようになった個体でmelanisticがあります。
これは既にアメリカだけではなく昨年辺りからヨーロッパからも入ってきてます。
もしかしたらこれからはこれが主流になっていくんじゃないかって思います。
そして数年後のtroger lineのkoghisは今とはまた違って、
melanisticな個体が「これぞtroger」という風になってるんじゃないかって…少しだけ思う。

あくまでも個人的な見解です(汗)

異論はあるでしょうが、
ここはひとつ『青二才が勝手なことゴタゴタ言ってるな』程度でみてください。



やっとkoghisのtrogerの記事を書いた。
今度はpoindimie x yateだな。
自分の言ったことは守る人間なんで(笑)

何時の話だよって感じですがね…


Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

リップクリーム



最近、乾燥が酷いせいか唇が渇きます。
ヒリヒリ痛痒いくらい…

前に買ってあったリップがあるはず!
…と、探したらベッド横の棚にある筆立てに
肛門の塗り薬と一緒に置いてありました ( ;;´゚;3;゚)ブッッ

一刻も早く塗ろうとクルクル回したらポトッて折れちゃいました…
折れた部分はそのまま畳の上に落ちてホコリだらけ…
とりあえずぬるま湯で洗ったら一気に小さくなりました…

仕方ないけど昨晩はそれを塗りました。

そして今日

リップを買いにドラッグストアへ行ったら色んなリップが置いてありました。

どれが良いのかわからないので近くにいた店員さんに聞いたら
リップ売り場とは違う場所へ案内されこれを勧められました。

これ
リップ

高かった…
約1200円もした…大奮発!
こんな高級なリップ使うの初めて。

店員さんはどうしてこんなに高いの勧めてきたんだろ?
若い店員さんでずっと私の口元をみてたんですよねぇ…。

説明しながらそのうちだんだん近づいてきて…

『あなた…危険な香りがする❤』

…とは言われませんでした。

まあ、色んな意味で危険な香りがしますがね、私。

で、さっそく使ってみたんですよ。
私には合ってるのかこれが凄い良い感じなんです。
高いだけのことはあるのかな。



ツギオの写真いきまーす

昨年末はまだあどけなさが残ってたけど…
DSCN2749.jpg

最近は少し貫禄出てきた!
DSCN2843.jpg

Grande Terre
Type A 3/4 Poindimie' x 1/4 Yate'
Female



緊急事態発生 緊急事態発生
御用達のコンビニでバナナの値段が上がりました。
いつもの198円から208円になりました。



もう…



200円では買えない…



Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

ツギオミカドヤモリの鳴き声 【ペアリング】



鳴き声です。

雄=[isle of pines] x [moro (isle e)]=雌

上記の繁殖セットから。

鳴いてるのは雄のpineです。

デジカメで撮って音が小さいから
PCのボリュームをかなり上げないと聞こえません…

約9秒から約19秒くらいの間。

その前後は何も入ってません。

霊感の強い方なら前後に何か聞こえるかもね…マジで。














録音後、再生してみてビックリ!
撮った元には不思議というか不気味なものが映ってるのです。
you tubeにあげたら明るさの問題からなのか見えなくなってる…

暗闇に動く青白い「何か」が画面右下の方に冒頭の数秒だけ表れるんです。
確かに真っ暗闇で録音したんですが…
でもアップしたやつには見えなくなっていて良かったです。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

【3.11】



2011年3月11日14時46分18秒
東日本大震災が発生した日です。

あれから2年


復興という言葉
最近はやたらと耳にします。
ですが疑問に思うことも沢山あります。
報道の中だけの復興?と思うこともしばしば。

テレビなどでも今は街の復興と原発のお話しが主に目につき耳に入ります。
もちろんそれはとても大切なことです。

ですが、大切なものはそれだけではありません。
人の命や心。

私はそういった面を大切にしていきたいです。
凄く凄く難しい部分なのは百も承知です。

命の尊重や死の尊厳、
生きてる温かさみたいなものとか
そうゆうのを持って心を寄せたいです。

壊れたもの全てが復興するわけではありません。
物は直るかもしれません。
ですが、失った命は戻りません。
深く傷ついた心が完全に癒えることもないかもしれません。

そのような中、少しずつ歩きだしてる被災地の方々。
歩きだそうとしてる方々。
そして今も動けず苦悩してる方々。

震災直後から今まで
ボランティアや物資、義援金とおこなってきましたが、
今は何をどうすれば皆様のお力になれるのか…情けないことにわかりません…

自分は一番後ろを歩いていきたい。
そんな気持ちです。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

私はツギオミカドヤモリという生き物を育てています。
その件でひとつ。

今年はどうなるかわかりませんが
もし昨年同様上手くいけば

歩みだす一歩に
歩きだした支えや糧に
歩きだすきっかけに

お手伝いさせて頂きます。

昨年は直接人づてという形でしたが、
今年はこうしてブログをやってるのでその際は
せっかくなのでこのブログで今年はお伝え出来たらいいなって思ってます。

あくまでも上手く行けばの話ですけどね

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

3月11日という日
決して忘れてはいけません。

今日は被災者の皆様や被災地に心を寄せて過ごしたいと思います。





東日本大震災で亡くなられた皆様のご冥福をお祈り致しますとともに
そのご家族の方々、被災された全ての皆様に心よりお見舞い申し上げます。
また、被災地の一日も早い復興を心よりお祈り申し上げます。



『一緒、共に歩こう』
2011年夏の終わりころ、地元で灯篭飛ばしがあり
そのとき、自分の飛ばす灯篭に書いた言葉です。



Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 trackback

昭和+


撮影時期・時間はバラバラ

青空からスタート
1.jpg

猫道
2.jpg

変わらない
9.jpg

変わらない
16.jpg

やっぱり変わらない
15.jpg

ここから見る風景は子供の頃と同じだ
10.jpg

ここは変わった
13.jpg

綺麗だけどちょっと怖い
12.jpg

もう少しで陽が沈む
3.jpg

苦い
4.jpg

ひとりぼっち
5.jpg

仲良し3人衆
6.jpg

大勢
7.jpg

背比べ
11.jpg

元気充填
8.jpg

-春へ-
14.jpg



DIGITAL HARINEZUMI2++

全て成分無調整


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 trackback

魔物が棲む家

汚いな。
別に糞尿で汚れてるわけじゃないんですがね。

お二方、1年ぶりの再会です。
DSCN2943.jpg

尻尾→雄
全体→雌

とりあえず一晩様子見てトラブルなど無い様なら繁殖ケースに入れよう。
そんな一夜越しの今日
大丈夫みたいなので今年も繁殖ケースへ入って頂きましょう。

Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

通販規制 【続き】


こんにちは!
昨日の記事では幾つもご意見ありがとうございました。
販売側としてのご意見もありがとうございます。

みんな同じ気持ちなんですね…

そりゃそうですよね。
種類は人それぞれ違えど好きで飼育したり、
家族としてお迎えしたり、
趣味であったりで飼い始めたのにね。

それに販売者側だって従来通りお客の要望に応えたい気持ちはありますよね。

規制はもう仕方ない事かもしれませんが、
そうなると、これの執行後は平等ではなくなってしまいます。

新たな制約をつけるなら、
その規制で理不尽を受ける側への救済処置も必要だと思うんですがね、私は。

幾つかのショップ様では策案を練ってる所もあるようです。

ですが、数店のショップ様に規制後の対応を聞いてみましたが、
苦渋な濁したお返事か、もしくは返事そのものがない所が結構ありました。



この子のお嫁さんも欲しかったのに…
DSCN2842.jpg

そんなこともつゆ知らず…
DSCN2854.jpg


Category : 総合
Posted by leachies on  | 8 comments  0 trackback

愚痴…



あーあ。
やってらんねーな、まったく。

販売法の改定で
今後は通販での入手はどうしても不可能となる…のか?

何年もかけて汗水流してお金も労力も頑張って
それに十勝沖地震からも復活してきたのに
あと数ヶ月でこの趣味の企てが中途半端な形で終わるのか。

しかし私はこの地を離れる事はない。

でもどうしよう…

どーしよ どーしよ
おー ぱっぱらぱーおー
ぱっぱらぱーおー ぱおぱおぱぱぱ
おー ぱっぱらぱーおー
ぱっぱらぱーおー ぱおぱおぱー

真剣に困ってます。

確かに通販でのトラブルは結構多いと聞きますね…

うーん…仕方ないけど仕方なくないけど仕方ない…のか…?

関東近郊の方、友達になってください。
お金は前もって此方でショップに振り込んどきますので
その後、私の代理としてショップへ生体確認し受け取り頂きたい!
そして私の所へ送ってください。
ただし、ちゃんと技術や知識のある方。
こうでもしないともう無理ー。

てかさ、ちょっと話し変わるけど日本はおかしい。
動物虐待とかの事件が起きると扱いの大半が「器物」だよね?
命に対してにも関わらず「器物」扱いっておかしくねーか?
「愛護」の適応ってあまり聞かないよね?
そもそも日本の愛護法じたいが粗末な感じだけどな。

動物絡みの事件は「器物」扱いで、動物の販売時は「愛護」かよ。
「愛護」で売られた動物が虐待されれば「器物」扱いか?

ク○野郎の作る法律は○ソでしかない。


言葉悪い?いやいや。
○の中は何が入るかわかりませんよ。
それに元から口悪いんで。

所詮、チンピラにチンピラと言われた人間なんでね(笑)
せめて昔風に傾奇者とでも言ってくれればテメエの優しさを感じたかもしれない。
そう、愛ですよ。それもまた「愛護」ってもんじゃないですか。



愛、満タン!!!





満タンでお願いします。
DSCN2833.jpg



Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。