3L 研究所

ツギオミカドヤモリ専門の隠れ家的なブログです

充電切れ



Happy Birthday
DSCN0589.jpg
この子はMt.Humboldtという個体です。
今月9月でハッチ後1年をむかえました
上は到着日6月23日の写真です。

記事書くの明日でもいいかなと思ったら今日で9月が終り!
誕生日の記事は同月中に書きたいので本日急遽です!

写真も先日撮りました。…が!
数枚撮ったところで充電切れ…しかも後半数枚はメモリにあらず…

現在はこうなりました
DSCN1655.jpg
171グラム
6月の到着時は133グラムでした

現在は約170グラム…
ほんとはもっと重いんです。

先週23日からのこの1週間とても忙しくろくに管理してあげられませんでした。
給餌はもとより霧吹きさえ…ごめんよ…みんな…

おかげでこの子は普段ベストの時よりも15グラムほど減ってます。

長さも計りました

・・・

あれ?
充電切れの影響かメモリに画像が入ってなかった…(汗)

踏んだり蹴ったりの1歳の記事!

しまったー!!!
最初にこの子の写真撮れば良かった!
そしたら重さも長さもハンドリング中の写真もあったのに…



で、最初に撮った個体はこの子
DSCN1658.jpg
グネグネYate
「過去記事参照:グネグネグネグネグネグネ

現在123グラム

DSCN1660.jpg
長さは20センチちょいくらい
この子も約1年(来月で)になります
Yateの1年ものとしては物凄く小さくて軽いです。
成長率も極めて悪いというか遅いというか…
私の所での純血offshoreの個体群、henkeliらよりも遅いです。



みなさま台風お気を付けくださいませ。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

未知との遭遇



DSCN1616.jpg


DSCN1618.jpg


DSCN1621.jpg


DSCN1624.jpg


Rhacodactylus leachianus and DANBO-


Category : 総合
Posted by leachies on  | 12 comments  0 trackback

新入り

本日、新入りが来ました

開封のときは良くも悪くも色んな意味で色々考える瞬間です
DSCN1552.jpg

では、オープン・ザ・蓋!
DSCN1553.jpg
無事到着です。
ホッとする瞬間です。

この個体はCxA
Type C x Type Aという個体

Type Cの血を引く殆どがこのxAではないでしょうか?
純血のType Cはアメリカでも難しい状況ですからね。
ツギオに詳しい飼育者様はご存知の方も多いと思いますが、
そもそもType Cで有名な某氏オリジナルの元親は数年前に☆なってます。
以降は表立っての詳細はなく不明な点が多い状態で出回ってるのが現状ではないでしょうか。
謎です。それに純血での累代はそんな進んでないですからね。
CGDで有名な人の某掲示板でもType Cの話題になると
必ずっていいほど疑惑をもたれちゃう感があるので現地でもそれが現実なのかなって思います。



話が逸れましたが、新入りのCxAさっそくいい色だしてくれてます!
DSCN1556.jpg

暴れることなくおとなしいです
DSCN1557.jpg

女の子です
DSCN1558.jpg

ハンドリングしたいけど今はまだ我慢です
DSCN1560.jpg
ほんとは少し触りました(5分くらい)笑

私の所で殖やすType Cの血が入る個体は、1/4 Type C x 3/4 Type Aになると思います。
3/4 Type Cもしくは純血のType Cが入手できればまた変わってきますが…


そして今回のこの個体が来たのはMt.Humboldtでお世話になったR&Dセレクト様です
問い合わせの段階から対応も梱包も丁寧で終始安心して取引が出来ます。
ブリーダーからのラベルもちゃんと同梱してくれて、ツギオは高額な生体なので購入の際も確かな安心があります!



このCxA、今夜さっそく暗視スコープで観察してみようと思います。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 10 comments  0 trackback

飛びます



飛びます
DSCN0878.jpg


あー。
嫌なこと全部忘れるくらい
誰にも干渉されることなく
一人、夜の空をブワッと思いっきり飛べたらなぁ…
そしたら身も心もスッキリするかもしれない。



Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

不思議な現象



これは今日のことです。

まずはこの写真を見てください
DSCN1539.jpg
ブレてます
まあ、ブレてるのはいつものことなんですが、
画像右側、手を見てください

なんか不自然すよね?
まるで何かを掴んでる様な…

次にこの画像を見てください
DSCN1540.jpg
手にはツギオがいます

実は1枚目のときも確かにツギオを掴んでたんです
たまたまこの子が脱皮の途中で止まってたので剥いてあげたときの写真です。
爪に少し残ってますが(汗)

で、何故でしょう?
どうして1枚目は手からツギオが消えてるの?
確かに右手でツギオを掴んでからカメラを持ったので間違いなく手にいるはずなんです。

嘘や誤魔化しじゃありません。記憶違いでもありません。本当です。

私はカメラ使うの下手だからいつもブレるけど、
この時のブレはいつもとは何かが違うブレだったのかな・・・

確かに、こう
DSCN1541.jpg
掴んでたのに・・・

Category : 総合
Posted by leachies on  | 8 comments  0 trackback

成長中


こんにちは

シャンプーのあとリンスをとるつもりが再びシャンプーをだしてしまい勿体ないからもう1度髪を洗った者です。



子供の頃、近くの川へよく遊びに行きました
ある日、のどが渇きました。
既に持参したジュースも飲み干して、
また、川原なので近くに自販機もありません。

子供ながらに色々考えました
川にはいっぱい水がある。でも川の水は飲めない。喉がカラカラ。どうしよう・・・

そこで閃きました

『手から川の水を吸収しよう。そしたら喉の渇きも癒えるはず!』

さっそく、川の中に手を入れました。
そして頭の中で、手から川の水を吸収して喉の渇きが癒えるイメージを想像しました。



なんか少し喉の渇きがおさまったような・・・?


子供の頃の思い出です。



Yate x Pines
DSCN0944.jpg
長さは伸びてません
重さはぷくぷく肥えてきました

Type B
DSCN1389.jpg
こちらも殆ど伸びてません
体つきはGTですが身長は少し大きめのhenkeliって感じです

Mt.Humboldt
DSCN1459.jpg
純血のType Aなので成長は早いです
先月、何気に無添加ゼリーを与えてみたら一時期ゼリーしか食べなくなりました
この子のマイブームだったのかもしれません

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

拍手の鍵コメ様へ

初めまして。御訪問ありがとうございます。
御相談の件ですが、各ショップ様の個体についてこちらブログで書くというのは色々な面でとても難しいです。申し訳ご座いません。
ですが、せっかく私のような者にご相談して頂きましたので、ここはひとつ私も"一客"として簡潔では御座いますがアドバイスさせて頂きます。

(背面に斑紋のない)Type A希望(ですよね?)とのことですが
まず、御提示頂いた各ショップの各個体は全てType A各産地の純血個体ではないと思います。
1個体は外見上だけでいうとType A間クロスの可能性もありますが、ミックスされた個体や微妙な表現・曖昧な表現が表れてる個体は放出時のブリーダーからのダイレクト且つ信用できる情報なしでの断言は難しいです。
私は3個体全てGTXやType B(一部AxBも含め)といった個体にみえます。

やはりご自身で各ショップに直接問い合わせるのが1番よろしいかと思います。
どちらのショップも親切に対応してくれますから遠慮なく鋭い部分までズバッと聞いても大丈夫ではないでしょうか。
もし産地やTypeなどがわからないにしても、強い拘りがないのであれば御自身で気に入った個体があるならそれを迎え入れるのが一番よろしいかと思います。
その個体が自分にとって大切な1匹になると思いますので^^
私が言うのも変かもしれませんが、産地不明でも詳細不明でもミックスでも素晴らしい個体はいっぱいおります
それもツギオの魅力のひとつだと思っております。

お気に入りの1匹お迎えできたらいいですね^^

Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

若い個体の性判別




DSCN1534.jpg

雌(上↑と同個体)
DSCN1535.jpg


DSCN1537.jpg

上2枚、生後約1年
下は生後約10ヶ月

たまに微妙な個体もあるけどだいたいは
ツギオもこれくらいの月齢なれば肉眼でも判別は楽です。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

ラーメン


今日も蒸し暑いですね

暑い日には熱いものを食べる!

夕方、ラーメン食べに行きました
20120914181231.jpg
旨いんだ、これが!

味噌チャーシューです!
今回は餃子までつけちゃったー

暑くて熱くて暑いけど熱くてめちゃくちゃ旨かったです

私にとってラーメンは御馳走です!



さて、ツギオですが
昨日の記事の顔アップの個体はこの子でした
DSCN1498.jpg

別の子が尻尾を水に浸してました
DSCN1538.jpg
見事に水を弾いてる肌
ツギオの触り心地は全然脂っぽくない
むしろサラサラ
どうゆう仕組みで水をこんなに弾くんだろ?
これがわかれば女性の肌の悩みが解消されるかもしれない・・・

でもこんなに弾くとお風呂に入ってもあまり意味ないな。






Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

秋なのに暑い



夏は下痢率が高い
中学生の頃からそうでした
たぶん体質なんだと思います。

今日も一時、お腹ピーピーでした
決してTPPではございません



暑くても食う
DSCN1325.jpg
勢い良く食べてくれると何だか嬉しいです

御満悦
DSCN1329.jpg



それにしても暑くないですか?
湿度も高くて少し息苦しさすら感じるくらいです

今夜は暑くて寝れなさそうです


Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

ハッチ後9ヶ月


今日、道端に咲いてる背丈くらいある大きなヒマワリが気になり
何気に近寄ってよく見ると花の部分一面に
茶色いカメムシがビッシリ付いてて少しちびりそうになりました。



この子の登場は初かな?
DSCN0424.jpg
ラックの下に逃げた蜘蛛をみてるとこです

ざっと25センチover

色が揚がったとこ
DSCN1521.jpg
今はこんな感じ

ちょこっとレアかもしれません
DSCN1517.jpg

Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

Mt.Koghis 【豆知識】



先週は2件のリンク様のブログで
それぞれ個性的で素晴らしいMt.Koghisをみました。
触発された私も便乗してうちのKoghis紹介します。


Fired down
DSCN0831.jpg

DSCN1363.jpg

Fired up
DSCN0698.jpg



Fired down
DSCN1378.jpg

DSCN1373.jpg

Fired up
DSCN1489.jpg

以上、画像全部Troger Line
GGCのPhilippeからの個体です。
この個体に思うことは色々ありますが長くなるので控えます。

現地アメリカ、トップブリーダーそれぞれの事情が色々とあるみたいですね(笑)

書こうか少し迷ったんですが書きます。

まず、Troger LineのTrogerとは人の名前"Michael Troeger"からきてます。

私も人づてで小耳にはさんだので真意の程はわかりませんが、これは昨年聞いた話で
国内の販売者が『このKoghisはTrogerから買い付けた』とゆう話があったそうな・・・。

私の記憶が間違ってなければMichael Troeger氏は2006年頃に亡くなっております。
なので『Trogerから買い付けた』なんてことは出来ないのです・・・
ブリーダーに同姓同名や、Michaelとは違うTrogerさんがいるのなら別ですが・・・

ただ、私にはそこまでわかりません。


もう1枚写真を
Fired down
DSCN0335.jpg
ボケてますが
この個体は先日登場したヨーロッパからのMt.Koghisです。
ブリーダーの情報は不明です。

"混ざってない"こと"Mt.Koghisで間違いないこと"を大前提とするならこの個体はTrogerではないです。
Trogerが否定されて上記条件が確実ならFriedel LineのGTになると思います。

こちらFriedelも人名"Bodo friedel"からきてます。
そして彼は生きてます。



では。Koghisにまつわるちょっとした豆知識でした。

Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

夏の思い出



夏は小麦色の肌に憧れる

以前、褐色の肌になろうと思い海でオイルなし(持ってくるの忘れた)で焼いたことがある。

その夏は髪もアッシュがしっかり効いた茶色でパーマもやわらかいソフトアフロにした。
西海岸のロコサーファーっぽく。

結果、その日の夜
日光による全身火傷で40度の高熱をだし夜間病院へ行くはめになった。

結局その夏は小麦色どころか赤く爛れて終わった…
ちゃんとオイルを塗って焼いた方が良いみたい(笑)


キミは黒すぎだけどね
DSCN0766.jpg


Category : 総合
Posted by leachies on  | 10 comments  0 trackback

ハンドリング


さっき少しだけこの子と遊んでみた
DSCN1401.jpg

生活感溢れる部屋なのは何時ものこと
DSCN1408.jpg
まだまだ小さい
けど長さを図ると見た目より意外と大きく27センチはある

ハンドリング中にダッシュ
DSCN1405.jpg
ツギオはちょっと本気でダッシュすると意外と速かったりする
バナナを与える時と同じくハンドリング中も一人で撮るのが難しい

つかまるならやっぱ人の手より木の棒やコルクの方が居心地いいよね
DSCN1410.jpg



Category : 総合
Posted by leachies on  | 8 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。