3L 研究所

ツギオミカドヤモリと日常や雑記を綴るブログです

急成長

この子は過去記事今回は辛口でいきますよの子
DSCN1155.jpg
コロンって丸まって可愛いでしょ?

最近特にグングンです!

この子の身体はグニャグニャだけど生きようとする力を失っていません。
とても強い子です。でも飼育者のアシストは絶対的に必要です。
もし3年後4年後の成体まで成長できたとしてもたぶん色々とアシストは必要だと思います。

DSCN0928.jpg

DSCN0927.jpg

DSCN0931.jpg

動きがある姿勢の時は見る角度によっては一見正常なのですが…
DSCN1148.jpg



この子は強く、生きようとしてます

実際、私の所に来てからは体重・身長ともに驚くほどに急成長してます。
この骨格に急成長は逆に負担になるかもしれません。

ですが、特別な飼育をしてるわけではく、
本来の成長へ、この子の遅れてた(止まってた?)成長が適切な管理下におくことで始まったんじゃないかと私は推測してます。
(↑自分で言うのもアレですが…)

ヤモリに限らずですが生き物は飼育環境だけでなく扱う人間の姿勢もやはり大きく影響するものだと思います。

ただ前にも書きましたが、この様な個体はまず大きくなれません。
大人になれず落ちてしまうかもしれません。
アダルト手前で落としてしまうかもしれません。
もしくは大人になったとしてもそこから長生きさせてあげれないかもしれません。

でもこの子は生きることを諦めてません。
他の子に負けないくらいご飯を食べます。
身体は不自由でもアグレッシブに遊んでいます。
(ボタボタ落下してますが…@対策済みです)
もしかしたらこの子自身は決して不自由だなんて思ってないのかもしれません。
とにかくそれくらい元気に見えます。

正直言うと大きな買い物でした。
ツギオミカドヤモリの事を知ってる方は御存知と思いますが、Yate'は高額です。
私はツギオミカドヤモリ専門で飼育しているので価格を見る分には相応な額として慣れてはいますが、
だからといって少なくとも私の生活レベルで20数万という金額は高額で、その買い物は時前に視野に入れ計画的に貯金をしたり色々と制限をしなければできないものです。

そして届いた個体がこの子でした

色々と教えてくれた(くれる)子です。
生き物を取り扱う者として悲しいですが悪い意味でも勉強になりました。

今度の体重測定、どれくらい肥えたかな?
とにかくよく食べよく遊びよく寝る子ですからね。
最近は夜更かし(朝更かし?)もします。

楽しみです!

Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

怪談とツギオミカドヤモリ


しかしめちゃくちゃ暑いですね!

こんな暑い日には実際に体験したお話をさせていただこうと思います。
少々、お時間お付き合いください。

では…

これは私が札幌に住んでいた時のことです。
当時、パテシエじゃなくまだ美容師だった頃のこと。

先輩(友達)が札幌の某T区のわりと新しめのマンションに引っ越すことになりました。
引越し当日、私と友達3人でお手伝いに行きました。
先輩本人入れて5人もいれば楽勝とか言いながら朝から荷物の搬入や配置を黙々と。
案の定、楽勝宣言通り夕方には終わりました。

先輩は夜ご飯をご馳走してくれるということで、引っ越し祝いも含め新居にてみんなで焼き肉パーティーをしました。
そんな楽しいパーティーが遅くまで続きその日はみんなで先輩の部屋で泊まることになりました。
疲れたせいとお酒も入ったせいもありみんなすぐに寝てしまいました。

気づいたら私だけが起きてる状態。
それでも横になるとすぐに眠気がきてうとうと…

どれくらいうとうとした頃でしょうか。何か聞こえました。
最初は誰か喋ってるのかなぁと思ったのですが、周りを見てみてもみんな寝ています。
気のせいかと思い再びゴロンと横になると、やはり何か聞こえます。

カラカラ…カチャ、コロコロ…

私『あれ…何だろう…?』

カラ…コロコロ…

『あはははは ははは あははははは』
(子供がふくんだ感じで喜び笑いしてる声)

!!!!!!!!

確かに聞こえました。咄嗟に飛び起きます。
でも誰もそれに気づいてないようです…

カラカラカラ…コロコロ…
『はははは ははは』

!!!!!!!!

気のせいなんかじゃない!確かに聞こえます。聞こえるのはベランダから…

ここは5階
階下から聞こえるにしても、その音と声は近すぎます

しかも真夜中
こんな時間に子供がベランダで遊んでるわけがありません

もともと、性格がら何にでも興味を持つ好奇心と怖いものには強い性分なので確認すべくソーッと窓際に近づきカーテンの隙間からベランダを覗いてみました。

右をみる。なにもない。

真ん中もなにもない。

左をみる(ちなみにこの部屋は角部屋です)。誰かいいる…
後姿からして子供。歳でいうと5歳くらいでしょうか。

怖いものには強いとはいえ突然のことや予想外のことには普通にビックリ驚きはします。
この時も心臓が止まるくらいビックリしました。

とりあえず声をかけてみます。

私『どうしたの?』
子供『…』
私『遊んでるの?』
子供『…』

何も答えてくれません。
でも聞こえてはいるようです。
声をかけてから遊ぶ手を止め笑い声も聞こえなくなりましたからね。

私はどうしたものかと困ってると、その子は口を開きました。

子供『もうこっちみないで』

私はその子の言うとおりにしました。
何故ならそのひとことは凄く寂しく聞こえたし、真剣にそうお願いしてるように感じたからです。
私はソッと窓を閉めカーテンも閉め窓際で横になり、外を気にしながらも体育座りをしてました。

そして間もなく、また聞こえ始めました。
ですがその声は笑い声ではなく、しくしく泣き声でした。

この子に、そしてこの部屋で、何か悲しいことがあったのかもしれません。

そう思いながら色々と思いをはせてるうちに寝てしまいました。

朝起きて、みんなにこのことを言おうと思いましたが止めておきました。
私は何事もなかったかのようにしてました。

そしてみんな解散になり同じ方向へ帰る友達と地下鉄に乗ったとき、

友達『○○○(私の名前)、夜中に子供と喋ってたでしょ?』
私『え?みてたの?』
友達『みてない。怖かったから。でも声は聞こえてたから…』

そんな会話をしました。

あの部屋で何があったのか、どうして子供がいたのか、私にはわかりません。
当時勤めてた美容院でお客様何人かに聞いたこともあったけどわからず仕舞いでした。

先輩は3年くらいそこに住んでいました。
その間、先輩から何か変な話を聞くことはありませんでした。

今でもそのマンションはあるのでしょうか…
地下鉄沿線の札幌市某T区H街道沿いにあります。

おわり

*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆* *◇*◆*◇*◆*

最近、CGD緩くなる。作るの下手くそなってる。
DSCN0877.jpg
この子は先月来たMt.Humboldtの女の子
ご飯が緩くなったときもダダを捏ねずに撒き散らしながらむさぼり食う乙女です(笑)
そしていつも食べた直後にブリッ…ブヒュッ…ブリリッ…と立派なコーウンを出して、何事もなかったかのように自らケース内のシェルターに戻っていきます…

Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

自然食



今年も我が家のベリー達が実りました

ラズベリー
DSCN1105.jpg

ジューンベリー
DSCN1086.jpg

レッドカーラント
DSCN1084.jpg


画像1枚目のラズベリーは赤い実の種と黄色い実の種とのクロスで酸味よりも甘みが強いです

画像2枚目のジューンベリーはとにかく甘いです

画像3枚目のレッドカーラントは酸っぱさの中に味がある感じです


どれも生食やジャムに向いてますが私は生食でいただいてます。

収穫の際、つぶれたり汁が出ちゃったりするものがどうしても出てきてしまいます。
そのような実は個別に摘み取りツギオ達にあげます。

自然食ともあってか喜んで食べます。
もしかしたら色も少しは判別出来るのかもしれません。

例えば黒く完熟したジューンベリーと赤みが残るジューンベリー。
入れ物に1個ずつ置いとくと必ず黒く完熟した方から食べます。

無造作にたくさん入れて置いたこともあるのですが、時々食べ残る実は赤みがある実で完熟した黒い実が残ってることは私のところでは殆どありません。
偶然かもしれませんがね(笑)

もしくは色じゃなく香りで判別できるのかもしれません

詳しいことはわからないけど、
どちらにしてもツギオミカドヤモリはなかなかのスペックを搭載した生き物なのかもしれません。

DSCN0968.jpg


話は変わりますが、今年はコバエが多い気がします。
私のところではツギオの飼育下で今まで1度もコバエの発生はしたことがないのですが今年はウザいくらい飛んでます。
しかもクチキバエとショウジョウバエの両方です
鼻の中に入ってきたりもします。
コバエ対策にカマキリのベビーとヤドクガエルを放し飼いにすれば少しは改善するかもしれない…?


Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

ポピー


ポピーってゆう花を知ってますか?

私はポピーってゆう花が好きです。
でも育てたことは1度もありません。

これは昨年のことになります。

『ポピー来年(開花は今年になります)咲かそう!』と唐突に思ったのです。
ですがその矢先、某ホームセンターで販売されたポピーの種にケシの種が混ざり込んでたってニュース…
そのホムセン系列店で売られてたポピーの種は回収されてしまいました。

我が町にもそのホムセンはあります
入手出来なくなり意気消沈した私は諦めきれず唯一の望みをかけて一か八かその地元の店舗へ行きました。
そして花の種売り場を探してみました。

そしたらなんと!ポツンと1袋だけ売ってたんです!
商品回収って聞いたけど売ってたんです!迷わず買いました。
もちろん"ポピー"を咲かすためですよ。

家に帰り袋の裏を見ると来季に咲かすには丁度蒔き時だったので直ぐに種蒔きました

それから1ヶ月ほど経ったとき、ポピーの種を蒔いたところに1本だけ長く大きな芽が出てきました。

『あれ?おっかしいなぁ…花は来年のはずなんだけど…』

そう思いながらも見守りました。

そんなこんなで秋には何と!!!
伸びたその芽はグングン育ち小さな黄色い花をいっぱい咲かせたのです

『…これ、ポピーじゃなくね?』

咲いたその花は明らかにポピーではありませんでした。
でも可愛い花だったのでそのままにしておきました。

そして数週間後…

丸いボンボリのような形の種が沢山できました
どうやら通称ひっつき虫(くっつき虫)と呼ばれるセンダングサの種の様です

『どうして…』

ひっつき虫がこのまま増えて蔓延しても困るので駆除することにしました
根っこから引っこ抜かないとダメだなと思いしゃがんで根本ぁらズボッと抜きました。

その瞬間、頭と背中にチクチクと無数の痛み!!!
どうやら抜いた勢いでひっつき虫(種)がばらばらと私に降り注いだようです。
凄い痛かったです

動くたびにかなりチクチク痛いのでその場でTシャツ脱いでひとつひとつ取りました…
取ってポーンポーンて庭に捨てました
確か100個以上取った記憶があります。


そして今年になり今現在

ポピーはひとつも咲きませんでした。
そしてセンダングサの若芽が青々と無数に伸びてきてます。


ポピーの種を買って蒔いたのに…
ポピー楽しみにしてたのに…
ポピー咲かなかった…

センダングサ咲いた…
数えきれないくらい伸びてきた…

どうしよう…


ホームセンターで1袋だけ回収されず残ってたのは、本来はポピーの種のはずだけど中身がひっつき虫の種だったから回収されずに残ってたのかなぁ…



ところでポピーの種ってどんなん?



キノコもでた
DSCN1015.jpg


Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

モンキーバナナ



先日、大きな一房77円で買ったモンキーバナナをツギオミカドヤモリ達にあげてみました。


凄い勢いで齧りつく
DSCN1043.jpg

食べる
DSCN1051.jpg

勢い良く食べる
DSCN1057.jpg

食べる
DSCN1060.jpg

ブレる
DSCN1064.jpg

食べる
DSCN1073.jpg

とにかく勢い良く食べる
DSCN1077.jpg


他の子達も含め残さず全部食べてくれました。

残したらもったいないですからね

もったいない…

Nai Nai Nai Nai Nai Nai Nai Nai もったいないよ~♪
Nai Nai Nai Nai Nai Nai Nai Nai もったいな~い♪

…って、この曲、知ってます?

わかんないですよね(汗)



ツギオ達みんな美味しく食べてくれました!
私も美味しく食べました!
モンキーバナナ買って良かった!

いい買い物した!


Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

寝てる目と起きてる目


『27時間頑張りました。ということで寝ます…』
DSCN0987
ケース越しと反射で乱れた酷い画像ですが…
寝てる時の目です。

生で撮ろうと何度もチャレンジしたけどケース触るとすぐに起きちゃう。



上の子とモデルは違うけどこれが起きてる時の目
DSCN0903_


寝てるときは目が窪み気味で、丸く縁取った黄色い部分の瞼(?)が中心に向かってキュウゥッって少し萎む感じです。
例えるならイソギンチャクのイメージ?

起きてるときはパッチリな目



ツギオミカドヤモリをまだ画像でしか見たことがないときは『このヤモリ、なんだかバランス悪い生き物だなぁ』って思いました。
体のサイズに対して目のサイズが小さいからかもしれません。
それに体に対しての頭の形にも違和感を感じたからかもしれません。






Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

グラマラス


今日は、若くしてグラマーな体型を手に入れた女性×2を紹介します。

決してデブエットをしたわけじゃありません

では



一人目 [1/2 yate' x poindimie' 生後約2年5ヶ月 33cm 273g]
DSCN0993.jpg
発色時はとても深い緑色や濃い茶色になるけど最近はもっぱら画像みたいな色ばかり…


二人目 [Mt.Koghis(Troger Line) 生後約2年10ヶ月 31cm 298g]
DSCN0988.jpg
海外のサイトや掲示板で少し前まで時々見かけたちょっと風変りなTrogerです。
もう少し重くなると思いますがKoghis(Troger)でこの重さはまずまずの数字ではないでしょうか?


どちらもPhilippeの個体です


残念なことですが国内で販売されてるものの一部に、例え有名ブリーダー名としてのインフォメーションであっても個体情報が合わないもの・曖昧なものがたまに見られます。
怪しいどころか明らかに違うものまで売られてるのも見ました。
有名ブリーダーから仕入れたのに販売の段階で詳細が不明なんてのもあります。

そして、この様な状況を海外のブリーダーが知り、とても残念がってるとも聞きました。

このような販売が意図してなってるのではないとすれば(意図的にだとすればそれこそ問題ですが…)、
こうなると、まず、日本の仕入・販売者の知識がかなり薄いのだと思います。

GGCのPhilippeやLeapinのSteveは例え産地不明やミックスでもちゃんとそれはそれで明記して売ってるはずです。

こうなると、ツギオミカドヤモリが好きで自分なりに少しでも齧ったマニアの方々なら店頭や販売サイトで個体を見て疑うことをしてしまうのも当然のような気がします。

別に否定的なことを言うつもりは更々ありません。だって事実ですから…。

ツギオミカドヤモリに限らずですが、疑いから入って本物なら買う…なんだかちょっと悲しい感じがするのは私だけでしょうか…


なーんて、勝手なこと言うと怒られそうですね(笑)


少し辛口入ったのでお口直しにこれをどーぞ
DSCN1002.jpg


そんな中、しっかりとした個体と情報・そして管理やケアをしてるショップが1ヵ所出来ました。
こだわりや本物を求めるツギオミカドヤモリ好きなマニア(勿論マニアに限らず)の方には強い存在となるのではないかと思います。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

27時間テレビ



今日、安いけど少し品が悪いスーパーに行ったらこれを発見しました
モンキーバナナ
モンキーバナナです

なんと一房77円!!!
かなり安いですよね?

お値段的にも懐に優しいし栄養価も高いからうちのツギオミカドヤモリ達にあげようと買ってきました。

重たくていっぱい実がついてるの選んできました!
実が19本ついてるの選んできた!

でもまだツギオ達にあげてません…

そして半分近く私が食べちゃいました…試に1本食べたら美味しくて…



明日から27時間テレビがはじまりますね
深夜もやってるので私は"テレビのお祭り"的感覚で観ます。

今年はタモリさんが総合司会のようですね
DSCN0365.jpg



以上!


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

デジタルハリネズミ2


ツギオミカドヤモリ専門(?)ブログですが今日はヤモリお休みです。
(デジカメの充電切れ…携帯も充電切れ…撮り貯めも殆どない為)

*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆*◇*◆* *◇*◆*◇*◆*

生前、じいちゃんが作った風見鶏の飛行機
PICT0054.jpg


子供のころ、この街灯に沢山のクワガタがきた
PICT0187.jpg


ある日、なんとなく散歩にでた
PICT0111.jpg


寂れた街
PICT0193.jpg


ここは昨年の大雨のとき、冠水した土手っぷちの階段
PICT0139.jpg


ピントが合わないのは自分の人生と同じみたい。
PICT0145.jpg


頭上では蝶のカップルが飛んでた
PICT0100.jpg





思い出は いつの日も 雨…
PICT0039.jpg



Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

性別

この子の性別はどちらでしょーか?

相変わらず下手くそな写真ですが…
パッと見、オスのように見えますよね?
DSCN0859.jpg
性判別するにはちょっと戸惑う隆起ですよね

明るさを抑えてもう1枚
上の画像と同じ個体です。
DSCN0872.jpg



私はメスだと思います…違う?



Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

今日は歯医者へ行く日でした。
口の中(歯)を乾燥させて治療する内容でした。

女性の歯科衛生士さんが言いました。
『唇が渇かないようにクリームつけますね』

そう言ってバニラのような…でもチョコのような甘い香りがするクリームを指で優しく私の唇に丁寧に塗ってくれました。

その優しい指触りの感触に思わず私はそっと…目をつぶりました…


この話を友達に言ったら『お前アホだー ウケるー』って言われた^^
友達:『なして目つぶんのさ』
俺:『んー?優しく唇を撫でられたからだよ』


歯医者が大好きになりそうです。


DSCN0836.jpg


そんな今日。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

ローラ


Humboldt
DSCN0884.jpg

Moro
DSCN0925.jpg

Yate
DSCN0934.jpg

Type B
DSCN0954.jpg

Koghis (B)
DSCN0958.jpg

Type A
DSCN0969.jpg


Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

初体験



今日は少し長くなります。

ご了承ください。



あれは確か3年ほど前。
蒸し蒸しとした暑い夏の夜でした。

その日はジメジメと暑くて寝れず、
深夜までパソコンでネットをしていた時のことです。

突然パソコンがフリーズしました。
そしてプツンと画面が消えました。
なぜか勝手に電源が切れたようです。

『あれ?どうしたんだろ…』と思いながらも電源ボタンを押しました。
しかし電源は入りません。壊れちゃったのでしょうか…

消えた画面は当然のごとく真っ黒で、見えるのは反射で映ってる画面の前に座ってる自分の姿と部屋の背景だけ。

…と、その時です。

自分の後ろで何か白いモヤモヤとしたものが動いたように見えました。
ビックリして振り向きましたが当然そんなものはみえません。

気のせいかと思い再びパソコンへと顔を戻しました。

しかし、やはり何か動いています。
その白いモヤモヤはだんだん大きくなってるようです。

画面に映る自分… その後ろは何時もの見慣れた自分の部屋の光景…

『何だろう』と驚きながらも画面に顔を近づけよぉーく見ると…
どうやらその白いモヤモヤは大きくなってるのではなく、
後ろの背景から自分に近づいてきてるから大きく見えてきていることに気づきました。

慌てて振り向きます。
でもやはり何も見えません。
怖くなってきました。

そしてみたび画面へ顔を戻すとさっきよりも自分の近くにモヤモヤがあります。

それは明らかに人の顔をしています。真っ白な色の…

思わず『うわあっ!』と叫んでしまいました。
恐怖で体が動きません。
目も閉じることが出来ません。

しかし画面の白い顔はどんどん私に近づいてきます。
そしてついに私の肩元に来ました。


怖くなった私は『これはウイルスかなにかだ!電源を切れば消える!』と恐怖を振り切りパソコンの電源をきるべく電源ボタンをポチポチしました。

当然、ウイルスなんかじゃありません。
それにそもそも、はなから電源なんか入っておりません。
フリーズ直後から既に切れてますからね…。
(ポチポチしても逆に入りもしませんでした)

それでも気が動転した私は電源をポチポチしまくりました。

その時です!!!

突然耳元でモゴモゴと何か声のようなのが聞こえました。
まるでテープを再生しながら巻き戻しをしてる時のよう早口な感じでした。
ゾクッとするような嫌な声でした。

しかしその言葉は、はっきりと聞こえません。

でもその瞬間、フッとこれまでの重い空気から開放された感じがしました。


恐る恐る画面に視線を戻すと既に白い顔は映ってません。

何時も通りの自分の姿と部屋の背景。



試しにパソコンの電源を入れてみたら普通に入りました。
壊れてなんかいませんでした。

あれは何だったのか…今でもとても不思議に思う不気味な体験です。


みなさんも深夜のパソコンには気をつけてくださいね。

私と同じヤツが現われるかもしれません。

理解できない不可思議な現象があなたを襲うかもしれません。



もしかしたら深夜の鏡でも同じ現象が起こるかもしれません。

そんな気がします…


おわり

DM-.jpg






Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

ミニチュアダックス



この子、タイトルのようにみえません?
DSCN0748.jpg
…みえないか(笑)
ちょっと無理ありますかね


諸事情で背景の一部にモザイクかけております
(部屋が汚いだけ…)
DSCN0771.jpg

コルク板についてる茶色い液状の物質
決してビチクソではございません。
ケツペタでもございません。
(しつこい?)

正体は緩くし過ぎたCGD(ヤモリ用の人工飼料)でございます

舌が出かけてますが、この後、コルクの表面ごと齧りつきました
DSCN0772.jpg


やっぱなんだかダックスみたく見えるなぁ
DSCN0774.jpg


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

縦と横


今日は抜歯の日かと思って気合入れて歯医者へ行ったら違った。



先日、告知したおよそ同月齢のYateとMt.Humboldtです

Mt.Humboldt
DSCN0782.jpg
個体とメジャーの置き方が凄くランダムな感じですが(笑)
昨年9月生まれ。メジャー背通しでピッタリ27センチでした。
計測したところを写真におさめたいのですが動いて撮れませんでした。
メジャーあてた時は動かないのですが両手がふさがって今度はカメラを持てません
何か良い案考えます。


続いてこちらがYate'
DSCN0788.jpg
こちらは約1ヶ月早い昨年8月生まれ。
メジャー背通しで29センチあります。
今日のこの子は触らせてもくれません!
ダッシュしまくるはクネクネ暴れるはでとても撮影どころではありませんでした…


そんなこんなで比較するにも非常に分かり難い画像で…

長さはYateの方が大きいけど、重量感はMt.Humboldtの方が圧倒的に大きいです。
この違いを伝えたかったのですが出来ませんでした!この画像じゃわかんないですよね。
いつか並べて撮ってみます。どちらもおとなしい時を見計らって。


ちなみにこのメジャー
DSCN0801.jpg
可愛いしっょ?ダイソーの裁縫売り場で見つけました!
裁縫用の柔らかい素材なので使いやすいですよ
オススメです!


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

ひと夏の恋



突然ですがこの男女
DSCN0744.jpg
ケース越しにキュキュキュッて声かけ合って変な動きしてた!
これは!!!と思って
大きな衣装ケースを出してきてふかふかのお布団(ペットシーツ)を敷いて用意したのに…

絡みませんでした…。

ケース周りをピンクのタオル巻いて雰囲気を出した方が良かったかな?

夏だし開放的にお外の陽ざしを浴びながらもいいかなって思ったんだけど…



ちなみにこの男女
黒い方→35センチちょい→男→Dark Morph(Type A)
緑の方→34センチちょい→女→1/2 Yate' x 1/2 Poindimie'(Type A)


もしかしてお互い近くで見ると好みじゃなかったとか!? ∑(`□´/)/

男も女も顔や見かけじゃないよ?気持ちが1番大事だよ?


うーん。
このカップルのベビー欲しいんだけどなぁ



話し変わりますが、豚大根好きですか?
豚大根
冷蔵庫にちょうど豚肉と大根があったので久しぶりに作りました。
夏なので夏バテ対策に生姜を多めに味付けました。
これでも元パテシエなのでお菓子や料理作るの大好きなんです!



先月仲間入りしたMt.Humboldt
データ表をボーッと眺めてたら、ほぼ同月齢のYateがおりましたので次回このお二方に登場を願ってみます。

Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

黄色い勇敢な奴ら


今日は本州では七夕ですね
ちなみにこちらの七夕は来月です。


さて。

今日は黄色くてバチバチのついた勇敢な奴らのお話し



勇敢その1【クレス:ダルメシアン】
DSCN0725.jpg

勇敢その2【クレス:タイガー】
DSCN0728.jpg



ケース内が汚れてますね

で、この2匹のクレス、何が勇敢かと言いますと、



対戦者その1【Mt.Koghis(Troeger)】
DSCN0694.jpg
勇敢その1は脱走ジャンプして撮影中のこのツギオの目の前に着地しました!!!
ツギオも本能なのか反射なのか勇敢その1に凄い素早さで噛みつこうとしました。
でもそれよりも私の手の方が早く無事に勇敢その1を救出できました…危なかったぁ…
レフリーストップによるTKOです。
本人(勇敢その1)は『なぜ止めるんだ!』と言わんばりに暴れましたが…


対戦者その2【Bayonnaise】
DSCN0718.jpg
勇敢その2は脱走ダッシュして何故かこのツギオのケースに入ってしまいました!!!
そして直ぐに勇敢その2はこのツギオの首のビロビロに噛みつきました!
ビロビロを噛まれたツギオは間髪入れず勇敢その2へ反撃の噛みつき…噛んだのは尻尾の先っぽ。
勇敢その2は逃走ダッシュ!案の定、勇敢その2の尻尾は根元から切れちゃいました…。
一瞬の出来事でした。
テクニカルノックアウトです。
本人(勇敢その2)も納得の結果だったようです…



いずれもケースの蓋を閉め忘れた私が悪いです。
ごめんなさい…

海外の画像でツギオの上にクレスやツギオのベビーを乗せてるのみかけるけど小心者の私にはドキドキです



あ。この2匹の黄色い奴ら。
今もちゃんと元気に暮らしてますよ。

うちのラコダクにはツギオの他に2匹のクレスとチャホウア夫婦がいます。
今回はツギオにまつわる2匹のクレスのお話でした。



やはりツギオミカドヤモリは強い!!!


Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

ランダム5匹の体重測定


ランダムに個体選んで体重測定をしました。

今回はこの5匹


まずはこの子
gta-1.jpg
過去記事Yateの画像2枚目の個体
昨年12月生まれ
長さは今回計ってないのでわからないけど約7ヶ月で85グラムは軽いなぁ…


次はこの子
gta-2.jpg
過去記事体重測定の画像3枚目の個体
生後約2年5ヶ月のYate x Poindimie
たまに無精卵産んでるけど増えてた。
約20グラムアップです(昨年同時期の重さに戻っただけ)


次の個体はこの子
gtb1.jpg
過去記事ヨーロッパ産のMt.Koghisを買ってみたの個体
入手時のサイズ(ベビー)から推測で生後1年半くらいだと思うのですが、この成長率がどんなもんなのかわかりません。
うちには純粋なTroger LineのKoghis夫婦がいるのですが、その個体らも小さいうちから育てましたがここまで成長は遅くなかったです。
ただ、この成長具合がこの子のもったものかもしれないのでゆっくり見守っていこうと思ってます。
もともと小さい子なのかもしれないし


この子の画像は初登場かな?
gtb2.jpg
上記個体の過去記事に書いたもう1匹の方のヨーロッパ産ツギオです。GTとして入手しました。
届いたときベビーの容姿に戸惑ったため確認してみましたがGTとしての入荷で間違いないとのことでした。
完全なType Bですね。ヨーロッパらしいといえばそれでしょうか。
普段、Type AやCxAばかりに意識がいってるとType Bのベビーはhenkeliのベビーと区別がつきませんでした…

この画像のType Bですがhenkeliとのクロスなのか俗に言うSouthern blotchと言われるものなのか私にはわかりません。
ちなみにこの個体の目立つ特徴といえば胴が長い・尻尾も長目・発色時は黒色っぽい変な色になる…です。


最後は可愛い子
ana.jpg
Nuu Anaです。Isle Gとも呼ばれる島の個体です。
うちの子は付加価値のついた個体ではなくノーマルですが小さくて可愛いですよ。
横幅はぷくぷく増してきてますがもう長さは伸びてません。
長さは正確に計ってませんが20センチくらいだと思います。

この子はメンテやご飯の時いつも同じ行動パターンでダダダッと走っては直ぐにピョーンってジャンプしようとする!
でも勢いよく飛ぶわりには飛距離が30センチもでません…
運が良ければ近くの物に掴まれるけど、大体はそのままポスッて感じで腹ボテ着地します(笑)




Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

今回は辛口でいきますよ

今日は歯医者の日でした
抜歯が確定したのでその後の処置をどうするか先生とスタッフさんから色々と詳しく説明を受けたのですが家に着く頃にはスッカラカンに忘れちゃった(笑)



てことで、今日はほんとは違う子の記事の予定でしたが撮ったはずの画像が見当たらず…
おまけに理不尽なことがあり珍しく機嫌がかなり悪い(笑)のでちょっと辛口に書きます。
以下は事実なので画像載せてズバッと書いても何も問題はないはず。

…で、今日はこの子に急遽変更です!
DSCN0636.jpg
鋭い方は画像見て一発で違和感を感じるかと思います

この個体は記事:骨格異常で紹介した子


具体的にどんな感じか症状や画像をちゃんとお見せしておりませんでしたので本日御開帳

こんな感じです
DSCN0635.jpg

首の直ぐ後ろから強い異常がみられる為、首が弱く見えるのかもしれません。

後ろ脚の付け根辺りでも同じく異常がみられます
腰辺りで強く尻尾へ落ちてしまってる感じです

身体を伸ばした時はこれほど強い違和感ないくらいにまでなりましたが背骨を曲げた時には外見上強い異常が現れます。

この背骨の状況ですが歩行は異常なくみえるのが救いでしょうか…
身体の振りが若干強いかなってくらいです。

さてさて。どこまで改善するでしょうか?
こう改めて見ると個人的にはもう限界の様な気がします…
そもそも普通に飼ってればこんな異常はあらわれません。
ツギオミカドヤモリは特にベビー時の管理・育成に問題があると異常をきたすと聞きます。

正直言いますと、それなりのお値段するものなので激しく残念ってのが本音です。
ほんとぶっちゃけた話し、カップの蓋を開けた瞬間、ムカつきました。

この個体は本州の某店舗有りのお店から入手しました

このような結果は通販で買う幾つかの悲しい現実のひとつです。

店頭で実物をみて買えればこの様なことにはならなかったでしょう…。
ですが爬虫類屋が殆どない地方に住む者にはなかなかそれが出来ません。

この個体。
これは正常の範囲内でしょうか…?
私は絶対に違うと思うんですがね。
どうなんでしょう
個人の価値観の違いと言ったらそれまでですがね。





















…はい、もう何も言いません。

DSCN0637.jpg
後ろ脚が胴体に収納されてる(笑)

Category : 総合
Posted by leachies on  | 4 comments  0 trackback

だっぷん


前回の記事にあげた歯ですが、
熱と痛みの他に見事に腫れあがり一時は別人のような人相になりました…
舌や内頬など口の中もぼんぼんに腫れて呂律が回らなくなりました。
顔面ももはや目が痛いのか耳が痛いのか鼻が痛いのか何が痛いとか何処が痛いとか訳わからない程になりました。

そして、ネットの歯の専門サイトで歯科医の方々にご意見を頂き、違う歯医者へ転院し、
転院して診てもらった当日夜からは今までの辛さが嘘のように痛みも腫れもひき、急速に症状が落ち着き始め今では鎮痛剤が効くまでに回復しました。
歯って案外怖いもんですね。


少し痛みが和らぎ気分的にも余裕ができたので今日はメンテの時に写真を撮りました。

今日はこの子
DSCN0640.jpg
Yate x Isle of Pinesです
Grande TerreってやつなのかIsleってやつなのかというなれば俗に言うGTXってやつです。

DSCN0646.jpg
最近、夜なると鳴く様になりました

DSCN0653.jpg
ぶれてる(いつもだけど 笑)

DSCN0654.jpg
この後(↑)、ズボンの上でウンコした。
私、その脱糞シーンをジッと動かず、ずっと見てた…

ウンコした後、私の顔を見上げてジーッと見つめ始めたので即つかまえてケースへ。
一点をジーッと見だすとそこへジャンプする可能性がありますからね…

DSCN0655.jpg


ホロホロシュリンプ欲しいなぁ



Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。