3L 研究所

ツギオミカドヤモリ専門の隠れ家的なブログです


先週から歯医者へ通ってるのですが、どうやらかなり悪評の医者だったみたいです。
技術も酷いですが、それ以前に一人の人間としても危険な人物みたいです。
『危ない歯医者』として評判が悪く地元では有名みたいです。

そんなことも知らずにその歯医者へ行ってしまったとは…

技術も人間性も悪い歯医者として有名…本日、身をもって納得しました。


現在、痛みと熱と腫れが酷い状況です。

色々な方に相談したところ直ぐにでも転院した方が良いとのことで本日の午後に違う病院へ行ってきました。

炎症も酷く顎の神経も傷つき暫く手の付けようがない状況になっるとのことです。

最悪、場合によっては入院も考えて下さいと言われました(汗)
先月、他の病気で退院したばかりなのに…

今まで病気一つしませんでした。
ましてや病院へなんてもう何年も行ってませんでした。
なのに今年は何故か入院や通院とか健康に支障が出るなぁ…

この様な状況なので少し更新が渋ります。

DSCN0536.jpg

頑張れ、自分!
もっと頑張れ、身体!

Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

ツギオミカドヤモリ専門店【R&Dセレクト】


今朝は何だかそわそわします。
そうです!今日は新入りが来る日だからです!

ブログ:『悩める生き物語り・・・
上記ブログ管理人りだん様とダント様が主宰の
ツギオミカドヤモリのセレクトショップ:『R&Dセレクト』さんからです!



今朝の状況…

毎朝の日課
ウ★ンコをしようと便座に座ろうとしたその時です!

ピンポーン

玄関チャイムが鳴りました。
ヤマト運輸の到着です!

来ました来ました!
新入りの子が来ましたよー
DSCN0566.jpg
相変わらず生活感溢れる部屋はおいといて。

はやる心を抑えて…
DSCN0567.jpg
むさぼるかの様に開封です(笑)

ドキドキわくわく
DSCN0569.jpg

いよいよここまで辿り着きました!
DSCN0576.jpg

さあ!いざ!オープン・ザ・蓋!
DSCN0577.jpg
無事元気に到着です!



到着したのはツギオミカドヤモリのMt.Humboldtという産地の個体です。
DSCN0593.jpg

私はツギオに関して10年以上みてますが、
ちゃんとした正式な詳細で確実な個体は現在日本では2個体しか存在してないのでは?
DSCN0597.jpg

繁殖されてる中で正確なインフォメーションで流通してるのはLeapinのSteveだけじゃないでしょうか?
もちろんこの個体もSteveの個体になります。
DSCN0602.jpg

米国内でも極めて流通量が少ないですからね。
DSCN0605.jpg
Steveのところ以外で流通したのは一部のマニアが放出した数個体しか知りません。
その個体の元もSteveだったはずです。

個体数はPoindimieよりも全然少ないと思います。

そんなMt.Humboldt
DSCN0590.jpg

今回、R&Dセレクト様での買い物は問い合わせから梱包・発送まで、
とても丁寧で客の立場かつツギオに対して誠意溢れる姿勢で対応して頂き終始、安心して入手することが出来ました。

この子は今日届いたばかりでまだ緊張気味です。
今後、落ち着いてきたら成長記録を記事に上げていきたいと思います。
またそのおりは、私個人的な主観ではありますがMt.Humboldtのことを書きたいと思います。



Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

温存


20日の深夜から歯が痛くて痛くて堪りません!
朝起きたら頬が腫れてパンパン!
10年振りくらいに歯医者へ行き、通ってます。

痛みが全くひかず昨日からロキソニン飲みまくりです。

そして誰も声をかけてくれません…
どうやらまさに『腫れ物に触るな』的なオーラが出ている様です(笑)
別にイライラはしてないのになぁ。
ただ口内までも腫れて呂律が回らないから話さないだけで…


だが、しかし!!!

明日、先日(6月14日)の記事ツギオミカドヤモリで書いた新入りさんが到着します。
そのために少しでも歯痛をおさえなければ!!!

ケースもセットしてあるしスタンバイ。オーケー牧場!



先月散歩中にセミみつけた
20120517122323.jpg
プラチナが綺麗


セミグルメつかまえた
20120622205711.jpg


かっこいい
20120517122437.jpg
エゾハルゼミかな?



明日も歯医者だけど何よりも新入りさんの到着が楽しみー


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

足のニオイ


ツギオミカドヤモリの足

足だからやっぱ臭いのかな…
DSCN0548.jpg

出会った動物の中で触れるのはだいたい足のニオイを嗅いできたけど、やっぱ人間の足が1番臭いと思う。
人間は食物連鎖の頂点を陣取ってるけど足の臭いも頂点だと思う!最強!最高!
靴や靴下を履くからかな?

私は臭くないけどね…ほんとだよ…ほんとに…。


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

ツギオとコケ


以前、紹介した(記事:骨格異常)ツギオミカドヤモリのYate

体重測定をしてみました。
DSCN0519.jpg
前回(記事:体重測定)5月28日で44グラムだったのが今は66グラム
1ヶ月もしないうちに20グラムオーバーの増量です。
ぞろ目で増えてる!

そして身長もぐんぐん伸びてきました
DSCN0527.jpg
だいぶ遅れた分を取り戻すかの様に…

正直、言いたいことはガツンとありますが控えます(笑)


話し変わるんですけど、これ何かわかります?
苔01
コケです。
目線を変えればこんなにも面白い世界があるんですねー

そして上と同じコケを数十日後に撮ってみたら…
苔02
ひらいてるーーー

なんか開いてる…

傘開いた!

そしてよぉーくみたら傘の間に白いの見えません?
花ですかね?それとも花粉的なもの?

アリンコになってここのコケの森を歩いたらきっと楽しいだろうなぁ。
そしたら白いのも何なのかきっとわかるはず!

Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

ハンドリング?


部屋がめちゃくちゃ臭い!
土曜日に食べたカニの殻をゴミ袋に入れて今日、ゴミの日だったけど投げるの忘れた…
次のゴミの日は金曜日だ…



さてさて、この写真
DSCN0539.jpg
この子は手の上でご飯を食べています。


一体どうなってる状況かといいますとー



こうなっております
DSCN0543.jpg
左手にご飯(CGD)カップとツギオ

右手が空くので給餌も出来るし写真も撮れる。
別に無理してるわけじゃありません!
この子が勝手にこのポジションで落ち着いたのです。
『今日はここでご飯にする!』

ちなみに上の画像
個人的にはモザイクない方が好き派なのですが(笑)、
部屋が散らかってるので一部モザイクいれました。

落ち着かない個体や噛みつく個体じゃなければ
手の上でご飯を与えられるのもツギオミカドヤモリの良いところ。

『いやぁ~、ツギオミカドヤモリって本当にいいもんですね』("水野晴郎"風に)



Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

真っ黒になりきれない刹那



DSCN0477.jpg
この子はPoindimie(ポワンディミエ)という産地の個体

この産地のツギオミカドヤモリは独特の雰囲気をもってると思います。
そしてこの個体は私が所有する唯一のPoindimie
雄です。素手では殆ど触れません。
見た目がひょろ長いというか線が細いせいか大きく見えませんが、写真の個体でも30cmを優に超えております。

そして、このPoindimie
各繁殖ラインの中には素晴らしく黒を発色する血統がいるのですが、この子はその血統ではありません。

Poindimieではないですが、うちには中々の黒を発色するDark Morph(Type A)がいます…

↓[なかなかの黒を発色する子]↓
DSCN0454.jpg



やはりPoindimieはDiabloの血統じゃなきゃ真っ黒にはならないんですかね…?

Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

寝相


だらしない!  (Mt.Koghis EU) 
DSCN0447.jpg
だらしないお腹…
ぶよぶよしてる

2段腹…
しかも縦に(笑)



だらしない!  (Poindimie x Yate)
DSCN0445.jpg
というか、凄い寝相…
女の子なのに…

起きたら首を寝違えてると思う。



やっぱ飼い主に似るのかなぁ…


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

case cage



携帯で無造作に撮ったこの1枚
20120614210006.jpg
生活感ありありの画像…

でも着眼点はそこじゃありません。

私が現在使ってる基本飼育アイテムのひとつです。
他には収納BOXにドリルで穴を開けたやつとかも使います。

このケース、近所のホームセンターで取り扱いを止めてしまい、隣町の店舗まで買いに行きました!

ときどき、プラケや収納BOXで生体の飼育や管理をすると馬鹿にする方もおられます。
ですが蒸れさえ気を付ければ管理や保湿の面などメンテや使い方次第では大変優れたアイテムになると私は思います。
飼育者の生活飼育環境や住んでる地域の気候や土地柄など色々な環境の違いが人それぞれある分、色々な考えがあっても良いと私は思います。

私の住んでるとこは地震の面からも経験上、今に落ち着いています。


で、

新しいケースが必要になったってことは…
新しい仲間入りが近日あるってこと?




この子はうちの大親分
DSCN0513.jpg
Type A  Dark Morph

何があっても動じない

きっと新入りが来ても動じない
優しいからね、大親分は。
シューシュー鼻息荒いけどね…




Category : 総合
Posted by leachies on  | 6 comments  0 trackback

Type A続き


昨日の記事からの子

Poindimie x Yate  低発色時
DSCN0429.jpg
昨日とは別の子です

この子は結構神経質。

ご飯の時になると走り回る!

霧吹きすると小さなジャンプをする!
(本人は大ジャンプのつもり?)

そしてひっくり返る!

成長と共に落ち着いてくるかな?
昨日の個体に比べると0.5%くらい食が細いです。
神経質な性格が関係してるのかなぁ…

高発色時
DSCN0463.jpg
たぶん雌だと思います。

ちなみにこの子。
到着時、目が窪むほどの脱水をおこしておりました。
水を飲みません。霧吹きもスポイトでも舌を出してペロペロしません。
舌の色も白っぽいままで…

プラケに浅く水を入れ数滴レプチゾルを混ぜて、そこに入れて一晩様子を見ました。

翌朝、肌や手足の触り心地は改善された様ですが相変わらず目が窪み脱水から抜けませんでした。

夕方、帰り道、スーパーで贅沢にも1リットル598円のマンゴージュースを買いました(自分用)。
冷たいうちにとコップに氷を入れベッドに腰掛けヤモリ達をボーっと眺めながら飲んだのを覚えてます。
濃厚でトロトロでジューシーな味わいと咽越しでとても美味しかったです。

あの時、脱水と立ち上げ頑張ってたこの子に少し飲ませてあげたら良かったなぁ~

でも今はもう元気になったからいっか(笑)


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

Type A


Poindimie x Yate
DSCN0413.jpg
まだ小さいベビー

DSCN0417.jpg
食欲旺盛でぐんぐん成長してます。
最近は暖かくなってきたので更なる成長に期待!
…と思ってたら今日から寒くなりました。
今朝、庭の温度計をみたら10度を少し下回ってました。
どうやら今週はあまり気温が上がらない様です。

そして庭にキツネが現れました(笑)
朝早く部屋の前でカラスがうるさかったので
何事かと窓から外を覗いたらキツネがいて2羽のカラスと決闘!

ビックリしたぁ。



Poindimie x Yateは今回の画像の子の他にアダルト1匹とベビーがもう1匹います。
ベビーのその子は今回の画像の子よりも一回り小さいです。
明日か明後日にそのベビーを紹介します。

Category : 総合
Posted by leachies on  | 1 comments  0 trackback

Yate


この個体の産地はYate'
yate.jpg

この個体もYate'
yate3.jpg

どちらも純粋なYate'
1枚目の個体と2枚目の個体は違う子。
同じ産地、Yate'でもこんなに違う。

でも共通なとこが二つある。

ひとつはブリーダー。

そしてもうひとつは
どちらも雌として入手が共に雄だった(笑)

うちにはもう1個体(記事:骨格異常)いるけどそちらも雄…

Yate' 雄祭り


Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

高活性な気分


『え?』
DSCN0378.jpg

『ご飯?』
DSCN0377.jpg

『飯だ飯だ』
yate2.jpg


『今日はご飯の日なの?』
DSCN0314_20120607235350.jpg

違います!!!
今日はご飯の日ではありませーん。


私の住んでるとこはここ数日でやっと暖かくなり湿度も上がり始めました。
ヤモリ達も活性が上がってきたようです。
最近は毎晩、グウェグゥエとかクククククッ、ギュウワッギュワッって鳴いてます。



ヤモリとは関係ないですがこれ!
20120604183146.jpg

これではわからないですよね。

では、これ。
20120604183120.jpg

紫色のシソです
なんと!玄関先のコンクリとアスファルトの間から1つ芽をだしてるのを発見しました!
20120604183055.jpg

小さな発見!大きな存在!

なんだかとても嬉しい気分です!




Category : 総合
Posted by leachies on  | 0 comments  0 trackback

きかん坊


この子
DSCN0325.jpg

男の子です。産地はPineです。
Philippe de Vosjoli氏のちゃんとしたIsle of Pinesです。

この子はもう3年くらい私と一緒に生きてるのに1度も心を開いてくれたことがありません。

ご飯の時、ピンセットで摘まんだ虫や
スプーンに乗せた専用フードやフルーツを差し出しても何時も私の手にアタックしてきます。
噛まれると痛いから私はビビってサッと手を引っ込めます。
小さな声で『おー、怖ぇ』とか独り言を言いながら(笑)

メンテナンスの時もそうです。
寝てる頃合いを見計らってそーっと糞を取ったりシェルターやコルク板を拭いたりしていると…
いつの間にか起きてフーッフーッって息荒くしてバチッ!バチッ!ってアタックしてきます。

だからご飯の時もメンテの時も絶対に小指を立てて行ってはいけません!
噛まれてしまいますから。

あと、シェルターの中で寝てる時に覗くと凄く綺麗な発色をしてることがあります。
私はその色が気に入ってカメラにおさめようとそーっとシェルターを持ち上げて
綺麗な彼を写真におさめるべく何度かチャレンジしてるのですが、
むくっと目を覚まし天を仰ぐかの様に私の顔を見上げシュッ!シュッ!って威嚇音を出してきます。
更に機嫌が悪い時は大口開けてジャンプしてきます。

ジャンプしてケースから飛び出す事もあって、そんな時は大変です!
大概は私めがけて飛んできますから着地は私の膝上か胸元にくっ付きます。
その時は素手で捕まえてケースに戻すのですが掴まえると大きな声で
グワーッ!グワーッ!って口をパクパク、下半身をブンブン左右に振りながら奇声を上げます。

DSCN0368.jpg

頭に強くピンクが出る日はとても綺麗なんだけどなぁ…






Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback

ヨーロッパ産のMt.Koghisを買ってみた


んー…

DSCN0329.jpg

わからん…

DSCN0330.jpg

難しい…

この個体はドイツ便でMt.Koghisとして来た子。
昨年入手した個体。

私、ヨーロッパ方面のツギオ事情は詳しくありません。
正直、なーんもわかりません。

では、どうして持ってるかというと
あれは昨年の夏前…こんな気持ちが出てきました。
『ヨーロッパのツギオってどんなんだろ?』
そう思い昨年の初夏頃にこの個体を含め2匹のGTを入手してみたのです。
ヨーロッパ方面からのツギオの入手は初めてです。

そのうちの1匹が今回紹介のこの子

Trogerではないと思うのですが…
DSCN0332.jpg
例えTrogerとしてみても純粋なものではない気がします。
何かと混ざってるとか…?

Troger Lineも特徴の薄い個体も個体差であるんでしょうけど、この画像の個体は少し違う気がします。

DSCN0334.jpg

ヨーロッパですからFriedel Lineって可能性も否定できないのかな?
そもそも、この方のGTは海外の掲示板などでも総じてType Bしかみたことありません。
だけどFriedelのKoghisとも違う気がする…

何かと混ざってるのかなぁ…

やはり私にはヨーロッパわかりません!

でもお気に入りの1匹です。

(本文の内容はあくまでも私個人の意見です)


・・・


てか、Koghisなのか?これ。
色々とわからなくなってきました(笑)

ですが

Koghis(Troger)としてはハッキリしないですし、
ヨーロッパからの個体ということもあり、
ひとまず私のところではType Bとして管理しています。

今となってはMt.Koghis(Troger)は守りたい血統。



こちらは本家本物 Mt.Koghis(Troger)
DSCN0292.jpg

Category : 総合
Posted by leachies on  | 2 comments  0 trackback
該当の記事は見つかりませんでした。